ギブス 

November 02 [Sun], 2008, 17:22
いまさらながら椎名林檎のギブスをきいてると、切なくて切なくてたまらなくなる。

あなたはすぐに絶対などと云う
あたしはいつもそれをいやがるの
だって冷めてしまっちゃえば
それすら嘘になるじゃない
彼はいつも、それが当たり前かのように二人の将来を語るから、あたしはそれがこわくてこわくてつい話をそらす

その話は、あした嘘になるかもしれない、一年後には嘘になってるかもしれない
恋人どうしの約束くらい、不安定なものって、ないよね。

信じるってむずかしい。

あとちょっと 

April 10 [Thu], 2008, 12:05
がんばらなきゃいけないの、わかってるけど
つらくてつらくて。
大好きな彼さえ手放さないと、
自分をコントロールできない。

(無題) 

March 01 [Sat], 2008, 15:53
温泉旅行に行こうって言ってたのに就活の都合つかなくて結局行けなかったら、彼が一日休みとって寝ないままお台場につれてってくれた。
二月はお寿司連れてけなかったしって、築地で朝から海鮮丼食べて、温泉行けなかったからせめてって大江戸温泉行って、観覧車乗ったりゲームしたり、お酒飲んで帰って、ほんとにはしゃぎ回って楽しい一日だった。
これで就活またがんばるぞーと思ったら、早速撃沈。きのうは説明会兼一次選考すっぽかしちゃったし今日の小論もうまく書けなかったし。
また充電が必要だけど、来週からはまた選考ラッシュ。
がんばるー!

 

February 21 [Thu], 2008, 4:36
最近、彼と衝突することが少なくなった。
就活に合否っていう現実がからんできて、気分の浮き沈みがより増しているのに、彼とは安定してきた。もちろん、落ち込んだり取り乱して彼にあたってしまっても、すぐに謝れるようになった。
多分、気付いたから。この人は今、みほをおいてなんか、いかない。そう思って信用してしまった。
信用するって難しい。
信じた分、それが壊れたときの衝撃って大きいもん。でもきっと大丈夫。そう思えることって、すごい幸せ。
甘い言葉はくれなくても、いっこいっこ確実な言葉をくれる。
この間先輩と飲んだときに、彼の顔が最近かわった、半年前と全然違う顔してる、優しい顔してるって言われた。みほも、彼になにか影響をあたえられてるのかな?
このままずっと一緒に成長したいな。

っていうか就活つらいーーー

やっぱり 

February 08 [Fri], 2008, 4:23
実家は最高だぁ窓v々に足のばしてお風呂入った氈i笑)気持ちもだいぶ落ち着いた。
最近毎日いらいらして彼にあたっていてつらかった。ケンカふっかけても次の電話で機嫌なおってればなにも言わないで優しくしてくれる彼のそーゆーとこが逆に苦しくて責めた。
でもたくさん泣いて就活の話したら、やっぱりちゃんと聞いてくれた。絶対いなくならないから安心してって、俺のこととか余計なこと考えるひまあるならエントリーシート一枚書きなさいって言ってくれた。こんな幸せを自分で手放そうとするみほはばかだね。就活終わったらなにしてもらおーかな宸チて笑う彼がすごく大事です。

(無題) 

February 05 [Tue], 2008, 13:07
正直疲れている。
結局同じとこに行き着く。
疲れているし、理解してもらえないと思っているから。
だからこそ一緒にいて愛情を感じていたいのに、てかたくさん一緒にいてくれてるけど、相手が思い通りにならないといらいらする。悲しくなる。
ぶっちゃけ友達といるほうが楽しい。行き詰まったとき友達と話したくなる。

コーラ 

January 26 [Sat], 2008, 0:55
夜になって彼が荻窪まで来てくれて、居酒屋に入って話をすることになったんだけど。
彼が頼んだのはコーラ。
ビールしか飲んでるの見たことないのに。お酒飲まずに話聞いてくれようとしたんだね。
一回も目をそらさないでこっちみて話してきたから、みほもちゃんと向き合おうと思って。
考えたこと友達と話したことぜんぶぜんぶ彼に話して、別れようって言ったことを謝った。だけど、就活で頭がいっぱいなこと、彼との付き合いに自信がもてないこと、一緒にいたいけどそれが難しく感じることがあることは正直に話した。
黙ってぜんぶ聞いてくれて、みほが言いたいこと言い切ったところで話し始めて、聞いてたらどんどん涙でてきた。
とりあえず別れるっていう言葉の重さはわかってほしい
俺の中では別れるっていう選択肢はない。
就活の話をわかってはあげられないかもしれないけど、きついとき1番に頼ってほしい 家族と同じくらい気を使わないでほしい
支え合うって常にお互い助け合ってってことじゃなくて、どちらかが大変な時期にどちらかが支えて、その繰り返しなんじゃないの?今はみほの大変な時期で、いずれ俺のそういう時期が来るかもで、そのときにみほがいてくれるって思うから今のみほがどんなに不安定でもいなくならない。
だから安心して就活して、きついときは頼ってほしい
こういう話をしてくれました。

冬日 

January 25 [Fri], 2008, 14:53
水曜日はこの冬1番なんじゃないかってくらい寒くて、歩いてるだけで涙がでてきて、電話をかけ続けたら昼過ぎにやっと、彼がでてくれて。夜会って話すことを承諾してくれた。
学校に行ってかなと会って話をしていたら、少しずつ気持ちが落ち着いた。かなは、ずーっとみほのこと見てくれてて、みほがひとりじゃたどりつけない答えやものの見方や彼の気持ちを、一緒に探してくれる。
逃げないで彼と会ってきちんと話そうって思えた。
かな、いつもほんとにありがとう。

雪の朝 

January 25 [Fri], 2008, 13:31
みんなにすごい心配かけてしまって、ごめんね。
全部みほのせいだったんだよね。別れた方がいいって言っちゃった。
今のみほの悩みや葛藤が、彼にはわからないって思って、
彼の気持ちや疲れを気遣かってあげられなくて
わがまま言ったりピリピリしてばかりで、
ふたりの付き合いにバランスがとれていないと思った。
好きなのに優しく出来なくて、いつか彼が離れていくのがこわかった。
彼が今まで付き合ってきた女の子と自分が違うんじゃないかって思って、大学生なんかと付き合うのめんどくさいって思われたらどうしようって思った。
就活のこと将来のことレポートのこと彼のこと。頭がいっぱいでどうしたらいいかわからなくなった。
ごちゃごちゃ言っても必死でなだめてくれた彼が、みほが別れを口にした瞬間黙ってしまって、自分にできることがないなら、話しているのもつらいって電話を切って、支えてあげられなくてごめんねってメールを最後に連絡がとれなくなってしまった。
そうなってから自分が言ったこと死ぬほど後悔した。
なんでいつも感情で動いちゃうんだろうね。
でも、ほんとに頭がパンクしそうだった。
去年のまさるの言葉を、いまならわかってあげられるよ。
そばにいて就活の大変さを理解してくれる同じゼミの女の子がいたら、頼りたくなったのかもしれない。
我慢するからわがまま言わないから一緒にいてっていうみほの言葉は、結局自分のことしか考えてなくてまさるを苦しめていたのかもしれないね。

(無題) 

January 23 [Wed], 2008, 13:29
別れちゃった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mipomoni
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» あとちょっと (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» あとちょっと (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» あとちょっと (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» あとちょっと (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» あとちょっと (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» あとちょっと (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» あとちょっと (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» あとちょっと (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» あとちょっと (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» あとちょっと (2008年09月28日)
Yapme!一覧
読者になる