小さい頃の夢

May 22 [Sat], 2010, 10:22
私の小学生のころの夢は将来弁護士になりたいと子供ながらにませた

夢を持っていました。小4の頃には図書館で六法全書を読んだり、学校

のお昼休みでも周りの女の子たちがモーニング娘の雑誌で雑談してい

ても文学書物や古典ばかりを読んでいたのでその頃はクラスメイトと

笑ったり、泣いたりした事がありませんでした。私の中であった決意の

心、それは「大きくなったら東大に入って弁護士になるんだ。」

当時の私は東大に入る事が難しいとは知っていました。

でも、宝くじに当たるよりは簡単だとしか思っていませんでした。

小6の頃になるとまた別の夢を持ち始めました。

それは女優になる事、当時私の従兄弟たちは東大、京大合格率ナンバ

ー1の超難関私立中学や高校に合格していました。でも、私はこの時

東大に入って弁護士になろうとは考えていませんでした。

京都の祖母は私が東大を目指す事に歓喜の涙を浮かべていました。小6の頃は私立中学の受験を

考えていたので勉強を多少ハイレベルにがんばっていました。

でも、あまりの出題問題の難しさに受験をあきらめました。

それから数年後、今の私は動物の専門学校で動物看護やトリマー

の勉強をしています。従兄弟は念願の京都大学や慶応義塾大学に一

発合格し、来年も私の一つ年下の従兄弟が東大を受験するそうです。

みんなに伝えたい事、それは誰しもが心に持っている事人から尊敬さ

れたい、注目されたい、小学生の時の私は東大に入って弁護士になり

たいんじゃなくてただ東大に入って周りから注目されたいだけだったん

だと思います。だから本当に心に持ちたい夢が持てなくて、苦しんだり

絶望したりするんだと思います。だからたくさん夢を持って自分は何に

向いているのか考えて、そして最終的に一つの夢に向かってがんばるのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mionetyane
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mionetyane/index1_0.rdf