自分ルール 

March 29 [Sat], 2014, 17:34
これからジムに行こうと思います。

今日は

ちょっとだけ、気分がいいです。






なんだか、毎回なんですけれど

通院するたびに

「メンタルクリニックへは行ってないのですか?」

て、医者がたずねて来ます(笑)



「行っていませんよ。」




体の調子が悪すぎて

一日の行動時間が

極端に少ないんですが、





その事で

医者がそのように尋ねて来るんですね。



症状に関わる

受け答えで

話さなければならないので

しょうがないんですけれど




自分では

精神的に

そんな感じもしないし

行くつもりはないのです。



たしかに

頭痛なんですけれど



これは

赤ん坊の時からの

生まれつきなんで

今更なおりませんし



全てを飲み込んで

受け止めるが勝ち

なんじゃないか!?




と、そう思うようになったんです。




本当につい最近なんですけれどね。





でも、そのお蔭で

最高潮に頭痛の

症状が重いです。



でも、全然いいのです。




頭痛のせいで

目が開かない時もありますが

まったく構いません!





そうやって

受け止める覚悟ができ

実際、ジタバタすることなく




痛みをあえて、避けずに

受け止めるつもりで

味わうことで




以前よりも

精神的に落ち着いてますし

とても、いい感じがしているのです。





なので

痛みを受け止めながらも



ジムに行ったり

仕事をしたり

音楽したり・・・・・




そんな風にしながら生活しているうちに



いつか

すべてを受け止め切る瞬間が

もしも、訪れることがあったならば




その時に

体の痛みがすべて

なくなるような気がするので、

希望が持てるなー。




そんな事を思ってたので

今日は、気分がいいんですけれど





これが

正しいかどうかは

正直わかりませんよ。




仮説ですから。



「痛みを受け止めきれば

それ以上

痛みを感じることは

出来なくなる。」

を根拠にした


自分ルールなのですから。



しかし

自分ルールと言っても

自分だけに通用するルールじゃ

意味がありません。





なるべく

その場限りのルールに

ならないように




時代も国もTPOも関係なく

誰にでも

何にでも適用できるようでなければ!





適用範囲が大きい方が

効果的だと思います。




流行のものは

もし成功しても

一時的な効果しか

得られないのと

同じです。






流行に左右されないもの

でなければ。




普遍的なルールに

近づけなければ

自分勝手な妄想になってしまいますからね。




でも、先ほどの

このルール。

(「痛みを受け止めきればそれ以上痛みを感じることは出来なくなる。」)




言葉のうえでは

理屈が

通っていると思いませんか?



筋トレも

意識が重要なのですから。







ですから、

「解らなくても やらなければ

永遠に解らないままだよ?・・・」



そう、自分に

言い聞かせながら

ルールを発見しよう!

と、考えるのです。




「この根拠が

正しいかどうか、解らないけれど

仮説を信じて行動する」



私の人生って大抵

そんな感じです(笑)





ちょっと考えすぎですか?





でも、実際

チャレンジを諦めない人は

そういう風に

思っているかもしれません。





これを読んでいる

あなたはどうですか?






私は、

何ひとつ、諦めない

性格なので




結果的に、自然の流れで

この方法をやるようになりました。




こんな風に自分にルールを課して

試しながら生活するのは

しんどいものが

ありますが



かなり効果的です。




みなさんも

なにか成し遂げたい

事がお有りなら




ぜひお試しください。