恋愛における出会い とはどこからのことをいうのでしょうか

June 24 [Sun], 2012, 16:30
「恋愛における出会い とはどこからのことをいうのでしょうか?」
"The thing from where of the process of love does the encounter in love mean?"
 
出会い一子です。
見ず知らずの人と何かのきっかけで知り合う事が「出会い」じゃないですかね?
Is becoming acquainted by the strange person and some chances "encounter"?
お見合いパーティーに行くのも出会いです。
Encounter also attends an arranged marriage party.
仕事で取引先の異性と名刺交換するのもそうです。
That's right [ carry out / at work / with a customer's opposite sex / card exchange ].
バス停で並んでいる時に隣の人に話しかけても出会いだと思います。
I think that it is encounter even if it speaks to the next person, when having stood in a line at the bus stop.
逆に自ら何も行動を起こさない人だと、せっかく目の前にある出合いを逃してしまう事になるので勿体無いですよね♪
conversely, since the encounter which is at hand with much trouble will be missed in case of those who take no action
themselves, there is no undue importance -- ♪
英語eigo多用ですみません。
I'm sorry in the intensive English eigo.

出会いのパターン評価と恋愛Pattern

May 13 [Sun], 2012, 12:39
「出会いのパターン評価と恋愛Pattern evaluation and love of encounter についてです。
一般的な出会いとしてはやはり合コンとか友達からの紹介で恋愛に発展してゆくのが多いのでしょうか?
最近自分の力の評価では、出会いの範囲に限界It is a limit to the range of encounter.
が見えてきてるので、友達に紹介してもらったり合コンに参加してみようと思っています。
I think that I get a friend to introduce or will participate in a joint party.
また、小中学校の時の異性の友達に久々に連絡をとってみたりするのも恋愛につながる可能性は高いのでしょうか?」

クラスメイトとか部活つながりとか会社の同僚とか、生活の一部に共通点(?)を持っている中での出会いが一般的じゃない?合コンはわざわざ見合い席をセッティングしてもらうんだから一般的でもないと思う。
昔の知り合いに連絡取るのはいいと思うよ。高い評価です。系子も、学生のときには一言もしゃべったことないクラスメイトと偶然卒業3年後に再会してそのまま1ヵ月後には付き合い始めましたよ。・・・まあ在学中、系子に好意、
高い評価High evaluation
を持っててくれてたらしいですけど。えいごeigo多用ですみません。I am sorry for English multiple use.

失恋から立ち直って素敵な恋愛(結婚)をした

March 27 [Tue], 2012, 23:17
失恋から立ち直って素敵な恋愛(結婚)をした…という話が聞きたいです。
今年28歳、先日結婚前提でお付き合いしてた彼と別れました。社会に出て4人目の彼氏です。 (これで最後の恋にしよう)と毎回思っていますが、結局相手の気持ちが冷めて終わるパターンです。今、恋愛に疲れています…。仕事でいくら評価を貰っても、何か満たされない感じがします。
系子さん、こんな私に、幸せ話を聞かせて下さい。」
系子の友人に同じような経験の人がいます。
彼女は転勤先の職場でもうご両家も会っていてあとは本人達次第までという状況までいって、
振られてしまいました。別れても同じ職場ですし嫌でも会うし目はあわせるし、自分が嫌いで
別れたわけでないので、そういう状況下ではもう恋も結婚もないなって諦めていました。
別れて2年つらい時期もありましたが何とか乗り越えて、転勤という転機が訪れました。
転勤先の職場で自分と同じ境遇の人と出会いお互い社内恋愛にはこりごりでしたが、
友達から徐々に仲良くなって付き合いはじめて結婚まで結びつきました。
自分ではもう二度とと思っていたようですが、あるもんですよ以外と出会いが。
それがまた今までの恋愛相手以上の出会いが。
そのつらい恋も今ではいい思い出だそうですよ。がんばって下さい。

女の子としての、出会い、とか恋愛一般論

February 14 [Tue], 2012, 22:47
女の子としての、出会い、とか恋愛一般論
眠りから先ほど覚めたので・・・なるほど朝から失礼します。
私の夫に対し、非難の声があったので(回答は暇なときに全部読みます)、いち女として恋愛一般論を言わせていただきます。
自慢ではないですけど、私は高校時代から男にはほとんど苦労しませんでした。
今までに、数え切れないくらいの沢山の出会いがあり今まで20人前後と恋愛しました。
高校当時は、カッコいい男で、勉強かスポーツ(えいご)のできる&性格がいい男を彼氏にしてました。
当然です。若い頃は、カッコいい彼氏がいる=女のステータス(えいご)でしたからね。
学生時代の彼氏基準は「自分の存在価値を高める男」でした。
そこそこ私も勉強もできたので恋愛少女マンガの主人公になったつもりでしたね。
大学生からは体の相性も基準でしたね。
社会人になってからの彼氏基準は「金と許容力がある男」でした。
合コン利用の出会いでも必ず年収と会社名をそれとなく聞き、なるほど大人しそうで金を産む男に積極的に攻めました。
顔は最低の許容範囲以内で、性格は可もなく不可もなくです。
『資産有り&男前&性格良し&将来性あり』など、全て完璧な男との結婚は、自分では100%無理と分かってますし、一番人気を追ってる間に、他の金のある男を別の女に取られたら損ですからね。
そして最大手の損保会社の社員と上手出会い、く結婚できました。今は、夫を尻に敷いて楽に生きています。
思うんですけど、恋愛対象の男とステータスラヴ(えいご)、結婚対象の男(生活の恋愛)って違いますよね?
出来ちゃった婚する、計画性の無い、頭の悪い人には意見求めてないけど、ある程度モテる女性の方は、この感覚に、なるほど共感してもらえると思います。男性もそうなのでしょうかね?(^^;
あとドイツの友達の悪口を書かないでください。非常に不愉快です。
さらに、私と似た名前で質問をしている人がいますが、不愉快です。本当に私ではないので・・・m(_ _)m by eigo.