恋愛も仕事もうまくいく 聞き方、話し方

September 20 [Sat], 2008, 11:41
話す、聞くというやりとりは、「今」「ここ」という特定の場を離れては成立しない。

その「場」には、なんらかの「空気」が常に伴っている。つまり、コミュニケーションは「場の空気」と共に存在するのだ。

 近頃、コミュニケーションが上手くいかないという声をよく耳にする。

それは場の空気が読みにくくなった、あるいは読めい人が増えてきたたからだろう。

 「KY」という言葉が「空気を読めない人」を指して使われるようになったのも、その表れだ。

とはいえ、「KY」という言葉が1人歩きして、気の利かない、間の抜けた態度・振る舞いを揶揄する方向に走り出すのは危険だ。

場の空気を読み取り、気まずい空気、危うい空気を上手く切り抜け、さらに、好ましい空気を作り出していくように取り組んでいくことが重要なのだ。

場の空気は目に見えない。

だが、確かに存在し、それは人々のかもし出す雰囲気気配だったり、気分だったりする。

かつては、人々が情報を共有していて、阿吽の呼吸で空気が読めた。

しかし、世の中の変化が激しくなると、共有する情報が減り、場の空気を読むことが難しくなった。

これからは、それだけ、場や相手の気持ちを察知する能力が必要になる。

 では、実際に日常で起こる空気の読めない例とその対策を検討してみよう。

「場の空気が読める人 読めない人」 福田 健 著 引用
  • URL:http://yaplog.jp/mint_tea/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mint_tea
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる