「芸術監督の仕事」シンポジウム開催ご案内 

2010年09月20日(月) 20時06分
是非ご参加ください!
イギリス演劇を牽引するロイヤル・コート劇場の芸術監督が来日。
貴重な体験です。

ロイヤル・コート訪れたことある人も、
これから海外研修や研究を検討している方も、
是非この機会をお見逃しなく!


==========================================================
英ロイヤル・コート劇場芸術監督 初来日記念シンポジウム
「芸術監督の仕事」開催ご案内
==========================================================

日本でも芸術監督制をとる劇場が増えてまいりましたが、
イギリス演劇を牽引するロイヤル・コート劇場の芸術監督である
ドミニク・クック氏をお迎えし、シンポジウムを開催致します。
ロイヤル・コート劇場での話や、劇場における芸術監督の仕事と
は?その役割と実際を伺います。

◆日 時:平成22年10月6日(水)17:30〜20:30
◆パネリスト:ドミニク・クック、中山夏織(通訳)、瀬久男
◆場 所:文学座アトリエ(東京都新宿区信濃町10)
     JR「信濃町」徒歩5分
     丸ノ内「四谷三丁目」徒歩8分
◆定 員:150名(先着)
◆料 金:1000円(当日清算)
◆申 込:要申込 文学座 03-3351-7265

■プロフィール 
ロイヤル・コート劇場芸術監督
Dominic Cookeドミニク・クック
ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)演出助手、ロ
イヤル・コート劇場アソシエイト・ディレクターを経て、2003年
よりRSCアソシエイト・ディレクター。2006年より現職。2000
年『アラビアン ナイト』(ヤング・ヴィック)でTMA賞、2007年
アーサー・ミラー作『るつぼ』(RSC)によりローレンス・オリ
ヴィエ賞最優秀演出家賞及びベスト・リヴァイヴァル賞受賞。
日本では、脚色ならびにオリジナル演出を手がけた作品として、
瀬久男の演出により『アラビアン ナイト』に続いて2010年10
月文学座アトリエで『カラムとセフィーの物語』が上演される。


同時期にこの芸術監督の作品「カラムとセフィーの物語」を
上演します。
是非、合わせてご観劇下さい。

日傘は凶器 

2010年08月03日(火) 12時26分
今年の夏は特に日差しが強くて
男性用の日傘まで売れちゃってる様ですが、
アンブレラと違って日傘というものは
陽を避ける目的でさすもんだから、
それはそれは深くさすんですね。
深く、というか、深々とというか。
頭に近い位置で、頭を隠す様に使用する方が効果あるわけです。

だ、
が、
し、
か、
し!

結構それが危ないわけです。
自分の頭が隠れるさしかたというのは
他の人の頭の位置と同じだったりするわけです。

すなわち、周囲にとっては骨の部分が凶器並みに刺さりそうで怖いです。
困ります。特に混雑時。

きちんとさしましょうね、日傘。

親戚の家のマロン君

いまから笹塚ファクトリー!

ヤプログ専用アプリが出たとな! 

2010年08月02日(月) 1時56分
うれしい!!

auの携帯の機種変更に失敗した2年前から、
携帯でブログを更新し辛くなり
なんとなく疎遠になりがちだったんだけれど、
久しぶりにヤプログを覗いてみたらiphone専用アプリがリリースされたばかりらしい!!

なんてタイムリー!!
早速お試ししてみる〜

八月一日と書いてなんて読む? 

2010年08月01日(日) 20時29分
花火の音が連日聞こえてまいります。
暑い日にうなだれてたらいつの間にか花火大会のシーズンでした。


最近気づいたんですが、ワタクシあまり世間に対して興味関心が薄いのだと思います。
ぼやぼやしているとあっという間に世間から取り残されてしまいます。

テレビも、見ないときにはまったく見ないし、
新聞に至っては読んでも日経MJだから一般のニュース載らないし、
一般紙は劇評・文化面しか見ないし、
そいでもってyahooをポータルサイトにしていないので
たまに周囲にびっくりされます。

大人として、いかん。いかん。

しかしながら職場にいるときには、真面目だから一心不乱に働くし、
疲れて帰ったらテレビなんか見ませんよ!
iphoneのニュース閲覧系で、相性のいいアプリがイマイチ見つけられなくて残念。
いろいろ試してみたんだけれどねー
とはいえ、現在os4.0にしてみたら危機的なもっさり感を演出しているマイPHONEに
これ以上は望むまい!
というか、もともとauのもっさりから抜け出したくてiphoneを使い出したのにどういうことだ!

あと6ヶ月で二年縛りが終わるから
そしたらiphone4に変えるんだ!!
白いのが欲しいんだ!!

それ以前に三日に一回くらいしか見なくて皆さんに多大なご迷惑をおかけしているAUを
早く解約したほうがいいのではないかと思う。


さて、表記の件お分かりになりますでしょうか?
八月一日、、、「はちがつついたち」ではないですよ?

一月を振り返る。 

2010年01月31日(日) 19時13分
前回更新してからサクッと5ヶ月ぶりになりました。
月日がたつのは本当に早いもので、気がつけば今年はあと11ヶ月しかありません。

久しぶりに近所の「ハナマサ」に行ったらなんと閉店してて、
いままで当たり前にあった風景も、
こんなにあっさり変わってしまうんだと思って物悲しくなりました。

それこそ新年には人並みに今年の目標のようなものを立てたりなんかして
ついこの間のことだというのに、あっという間に一月浪費してしまいました。

ナンテコッタイ!

思い返せば去年の夏はmixiのアプリにはまりすぎてやばかった。
もっと身になることをしなければ!!


さて、2010年1月を振り返る。

年末年始は親孝行を実家めぐり、
仕事初めからは4月のプロジェクトを進行しつつ、
ソマリが膀胱炎になってしまったので通院で治療、(なんとゴマンエン越え!それで治るならドンと来い!)
DSで「レイトン教授」のマチと悪魔の箱をストーリーモードクリア、
iphoneにて「セトラーズ」をクリア、
仙台バーゲンではスーツを買い、
auの2年縛りが今月解除されるから機種変するか悩みつつ、
新国立劇場で「岸田國士小品選」をみて、
新劇系シンポジウムに2件参加、
3Dで話題のアバターはもののけ姫じゃん!と感想を述べつつ、
セールストークの本を読み、
わりと不健康な日々をすごしておりました。

来月は
歯医者に行ったり、なんだり、もうすこし健全な月にしたいと思えり。

えんぴつで、奥の細道 

2009年08月27日(木) 6時43分
実は発売当初から気になっていた「えんぴつで奥の細道」。
現在はシリーズ化されていて、ほかにも徒然草とかいろいろあるらしい。


気になったついでにアマゾンで買ってしまった。

内容としては、
1.奥の細道の文章が書いてある。
2.解説がある。
3.文字がうすーく印刷されているページがあるのでそこを芭蕉になったつもりでなぞって書く。

ということで、奥の細道を読み、じっくり理解し、(地図もついてる)
かつえんぴつで気分に浸りながら字もうまくなっちゃおう!という企画らしい。

すばらしいじゃないか!

そいで早速、


えんぴつだとなぜか異常に手が疲れるので万年筆にて書く。
全体が短い節の集合体になっているものだから、
一日一節ずつと決め、練習、練習!

・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。


三ページで停止中。(のものを今日発見)

おお!
これが三日坊主か!

まぁ、また今度。(やらんのかいっ)

わさびドレッシング 

2009年08月26日(水) 6時38分
いつもはゴマとか和風とかたまねぎドレッシングが定番なのだけれど、
本日はちょっと変り種。


わさびドレッシング!!
ほんのりわさびと思いきや、時折ガッツリわさびでサラダを食べているのにツーン

オトナなサラダになりました。
伊豆・カメヤのわさびドレッシング。

油の浮き方がきれいで、油時計を彷彿とさせます。
さっぱりしたい夏の夜にぴったり。

チケット印刷模索 

2009年08月25日(火) 6時30分
2007年の7月にも書いたけれど、
y氏が調べ物をしていたら私の過去の日記にたどり着き、
こんな記事を書いているのはどんなやつなんだ、とリンク先を見てみたら
共通の友人の名前がそこにあり、
なんだ、君だったのかぁーということでオフ会をした流れがあった。

と、先日やっぱりチケット価格のことでいろいろ調査をしていたら
手数料とか、委託料とか、損益分岐点などの計算されたページを発見し!
おおお、っとスクロールしたら昔自分が書いた記事でした。

ブログは過去4回くらい乗り換えていて、
業者もちがければテンプレートもまったく持ってシンプルなつくりのものにしていたから
一見自分のブログだと気づかないでやんの。

しかし、星の数ほどあるサイトの中から特定のキーワードで出てくる情報が
8年も前に書いた自分の記事だと言うことは、それ以上に新しい情報が
web上で出ていないということですよね。

最近はチケットぴあはじめ、紙の高騰につきだと思うのですが、
チケットの印刷代なんてものまで値上げしてきちゃって。
もちろん、オリジナルでオンデマンドで印刷とナンバリングサービスをしている業者もあるけれど、そういった場合にコピーガードや複製防止機能の面で不安が残る。
よっていつも同じ業者に頼んでしまうのだが、現在のサービスに満足しているわけではない。

ほんの20年位前にはチケットは自分で作って印字して、
一枚一枚税務署にいってナンバリングしなきゃいけなかったらしいですよ。
これは金券です、見たいな。
それを興行ごとに万枚やってたったいうのには想像しがたく、そして頭が下がりますね。
そのイメージが強いのか、いまだにチケット係という部署が残るところでは
今もチケット作ったり、はんこ押したり、税務署行ったりがメインの仕事だと思っていらっしゃる年配の方があります。

ああ、話がそれましたが、
最近はeプラスがいろいろチケット業界では巻き返しを図っているようです。
チケットの印刷代はバカ高いんだけれど、それ以外のサービスで差別化をねらっているようだ。

個人的にはぴあがあまり好きではないので
値段とサービスが見合えばガンガン乗り換えていくのでがんばってほしいです。

ピーナツとバター 

2009年08月24日(月) 20時14分
ピーナツバターの話になって、
関西の神戸ガールが「ピーナツバター」は「ピーナツ」と「バター」だというのでびっくりした。

でもよくよく話を聞いてみると、海外ドラマなんかでは、
ピーナツを塗ってバターを塗ってたりするでしょう?と。

へぇぇ、そうなのか。
想像するにものすごく甘いものになりそうだけれど、
ピーナツとバターの場合にはピーナツのほうが日本でよく見るあまーい味付けではなく、
ピーナツそのものの味付け何ですって。

へぇぇ
日本でも甘くないピーナツ売ってるということなので今度試してみよう。


@東京會舘



見つめる先に 

2009年08月23日(日) 23時59分
最初に買った猫キャリーが体重5キロまで用だったので
買い換えることになりまして。

今ではすっかりインテリアと化していたのですが、
姪っ子と甥っ子ができたために実家にあげることにしました。



↑屋根の取り外しができて寝床にもなるから
とても便利で鮮やかなヤマブキ色がお気に入りでしたのに。
よもやまさか5キロを超えようとは!!

本猫も中で方向転換できるものの狭い様子で、
なによりも移動中に重みで取っ手がしなるので、卒業。