レットイットビー 

2006年04月14日(金) 8時26分
 小学1年生からヤマハ音楽教室に通い、エレクトーンを弾いてた関係上ビートルズの楽曲はよく知ってはいましたが、ほんまもんを聴くのはクイーンから入ってロックを聞きだした4年生くらいからでした。
当時(今でもそうかな?)エレクトーンのレパートリーにはメロディーも親しみやすくコード進行も素直なビートルズの楽曲がいっぱいあり、曲はかなり知ってました(イエスタディ、ヘイジュード、オブラディオブラダなど代表的な曲やけど...)。
 そしてほんまもんのビートルズ(変な言い方)を聴いて、「ああ、この曲はこんなんやってんやー!」と再認識する感じでした

 小6のある日、阿倍野のアポロの映画館(超ローカル!)に「ヤーヤーヤー!」と「ヘルプ」と「レットイットビー」の3本立てを友達と見に行きました。ビートルズ解散から6年も経過しているのにまだ映画の画面にむかって「キャーキャー!」と黄色い声援をかけているねぇちゃんがけっこういてました今思うと、僕はかろうじてビートルズ熱という社会現象の最後の匂いをかげた気がします

キッスアライヴ! 

2006年02月04日(土) 8時52分
 1975年、小学5年の夏いつものように僕は近畿放送(現・KBS京都)の「ポップスインピクチャー」(注1)を見ていたら、なんか歌舞伎のメイクのような顔でごっつい衣装を着て火噴いてるサーカスみたいなグループがあらわれました!そうです!KISSです!「C'mon And Love Me」と「Rock And Roll All Nite」(注2)のライブ映像です。
  すぐさま僕はレコード屋(おー懐かしい響き!)に走り、彼らの日本でのデビューアルバム(本国では3枚目)  「DRESSEDTO KILL/地獄への接吻」を手に入れました。盤に針をおいてみると(泣きそうに懐かしい響き!)ヘヴィーな楽曲なわりにすっきりとした録音で正直少し物足りなさを感じました。これは全部聴かんことには彼らを語れないと思い、まだ日本で発売されてなかった1st「KISS/地獄からの使者」と2nd「HOTTER THAN HELL/地獄のさけび」(どちらも当然まだ邦題はついてなかったが...)を輸入盤専門店のLPコーナーに買いにいきました!どちらも案の定3rdよりドロドロとしてヘヴィーな仕上がりでなんかホッとしました(プレイはめちゃ粗いけど...)

オペラ座の夜 

2006年01月25日(水) 10時08分
「シアーハートアッタク」を死ぬほど聴きまくってた1975年の秋、QUEENの新譜が出るという情報が入ってきました。当時の僕はQUEENのアルバムT〜V、海賊盤(梅田のLPコーナーで買ってました。この当時海賊盤が買えるところはめちゃ少なかったです!)と覚えるくらい聴いてたので「待ってました〜♪」の情報です(^.^)/~~~
 そう、あの名盤QUEEN・Wの「オペラ座の夜」です!
 そして12月の上旬、FM大阪「田中正美のビートオンプラザ」(月〜金の18:00〜の番組で当時この番組で洋楽のチェックをしてました♪)で発売に先がけて全曲オンエアーされました!(当然、発売と同時にアルバムは買いました)
 その時の正直な感想を言うと「なんかおとなしくなってロックっぽくなくなったな〜!」って感じです。でもそれはより洗練されて音楽的になったってことですが、当時の僕は「荒々しくハードでなければロックじゃねぇ!」とまるで「からくりTV」の龍之介君のごとく尖がってたのでわかりませんでした(>_<)
 でもやっぱりあの名曲「ボヘミアンラプソディ」だけは気になってて後にカセットデッキ2台を駆使して風呂場で(天然エコーです!)ダビングを重ねて真ん中のコーラス部分を再現してみたりしました♪当時勿論MTRなんて影も形もなく、小学生の僕は「なんて画期的な手法だ!」と少し自負しておりました(^_^;)
 その他、フレディが初めてエレピを使用したポップな「マイベストフレンド」や3拍子のハードロック「スウィートレディ」など名曲揃いです(^_^)v
 でも意固地な僕はこの大ブレイクしたこのアルバムをさかいにQUEENを聴かなくなっていきました〜それはまた別の話...

釜揚げしらす 

2006年01月17日(火) 23時42分
なんでかわからんけど、僕は"釜揚げしらす”が好きです。“しらす干し”ではなく“ちりめんじゃこ”でもなくあのやらかい食感の“釜揚げしらす”が大好きなのです(^_^)v 
 でもスーパーとかで買うと1パックの量がひじょうに少なく、いつも物足りなさを感じてしまいます(>_<) 
もっとガバッと食いたいのです!
 ごく稀ですが仕事で泊まったホテルの朝食バイキングで“釜揚げしらす”がラインナップされてることがあります。そんな時僕は迷わず、ご飯:しらすの割合で「ゴージャスしらすご飯」にします!しかも3杯おかわりします!さすがに3杯目にはホテルの人の視線も少々けわしくなってきますが知ったことやおまへん、食いまくります!
至福のひと時です!(^^)!
これが僕のプチぜいたくです(^.^)/~~~

「あぁ〜なんて小市民!」

ヨーデル食べ放題 

2005年12月27日(火) 9時47分
カラオケってめったに行かないけど、ごくたまに打ち上げの流れなどで行く事があります。その時、最初に歌う曲になやんだりします。めちゃマジに歌い上げてしもたらただのウザいオッサンやし、最近の流行歌にはうといし...
 そんな時、つかみの1曲として僕は桂雀三郎まんぷくブラザーズ「ヨーデル食べ放題」を歌います。
一時期スーパーのお肉売り場で流れてたりしてみんななんとなくは耳にはしてるけど曲全体は把握してないので新鮮に反応してくれます。特に関西以外の人は認知度ほとんど0なのでめっちゃうけます(*^。^*) つかみには最高の曲です〜♪
 でもこの曲の難点は間奏がひじょうに長いところです。オリジナル本編は間奏にのせて枝雀一門のみなさんが家族で焼肉を囲んでる風景をセリフで表現してるのですが(故・枝雀師匠はおじいちゃん役)カラオケでは間持ちがすごくわるいのです(^_^;)めちゃテンションが上がってる時はこの間に踊りまくったり店中走り回ったりできるのですが、そうでもない時は棒立ちになってしまいます(>_<)
 ライブアルバムの「雀肉共食」のバージョンではコンパクトにまとめられててスッキリしてます。このバージョンのカラオケがでるのを切望してやみません!
 雀三郎師匠は日常のなんでもないことを朗々と歌い上げる天才やと思います。特にアルバムに入ってる「ビバ!正宗屋」(正宗屋は梅田東通りの大衆居酒屋)なんかは涙もんです!是非一聴を!
 雀三郎師匠は僕と同じ龍谷大学の出身でたまに落語のまくらで「堤燈行列」の話しをされます。「堤燈行列」とは親鸞聖人の誕生日にクラブごとに堤燈を持って加茂川を練り歩くイベントの事で雀三郎師匠はその時に今の奥さんと恋が芽生えたそうです。めちゃめちゃ僕の思い出とかぶってます!(当然、師匠は落研で僕は軽音ですが...)
 そのまくらを聴くたびに僕は、枝雀一門風に言うと「おいどこそばい」状況になります(*^。^*)

スーパージェッター 

2005年12月22日(木) 14時48分
スーパージェッターは1965(昭和40)年1月7日から1966(昭和41)年6月23日の放映なので(僕はわずか1歳の頃)おそらく再放送の記憶、あるいは丸美屋のふりかけについてたシールの印象、ベッタン(藤井寺ではこう呼んでました!めんこのこと)の画像の記憶等が残ってるんだと思います。
特に主題歌が印象深いです。主人公の紹介、状況説明、タイトル連呼からなる昭和40年代アニソンの王道パターンです〜!
当時はシンセサイザーなんてもちろんなく、SE系の音はギターのスライド音とかサスティーンを目いっぱいきかせたオルガンとかで雰囲気をだしてたようです(円谷プロにはSE専門の技術屋さんがいたみたいですが...)
このスーパージェッターの主題歌では流星号(スーパージェッターの乗り物)の音をギターのテケテケ音(ヴェンチャーズでおなじみの)であらわしてます(^_^;)
「マッハ15のスピードだ〜あ〜デケデケデケデケデケデケデケデケ↑デケデケデケデケデケデケデケデケ↓〜♪」
チープやけどこれはこれでしかない独特なオリジナリティがあります(^O^)/
それと間奏にいきなりめいっぱい手前のバランスで入ってくる妙に生々しい口笛も印象的ですね(^.^)/~~~
歌最後の「ジェッタージェッタースーパージェッター、われらのスーパージェッター〜♪」のハモリは僕らの世代の人は子供の頃友達と1度はまねて歌ってみたんじゃないかな?

クイーンU 

2005年12月15日(木) 8時52分
「シアーハートアタック(クイーンV)」に衝撃を受け、当然それ以前のアルバムも聴きあさりました♪1つ前のアルバム、「クイーンU」です〜!
ホワイトサイド(A面)とブラックサイド(B面)でドラマチックに構成された大作です!
ライブやコンサートでセッティングのあと音響バランスをとるためにサウンドチェックというのをします。たいていドラムが一番最初でしかもバスドラムからです。PAさんが「バスドラくださ〜い!」というと僕はいつもこの「クイーンU」の1曲目である『プロセッション〜父から子へ』の導入部である「ドン、ドン、ドドン、 ドン、ドン、ドドン」というフレーズを叩きます♪でもこれをクイーンとわかってくれる人は少なく、「みんな素人やな〜!」と勝手に思いつつチェックを続行します(^_^;)「ドン、ドドン」の部分だけで判断して「ビーマイベイビー」と思う人が多いようです(違うねんな〜!)ちなみに3点(ベードラ、スネア、ハイハットのことです)チェックのときはエアロスミス「ウォークディスウェイ」(「闇夜のヘビーロック」より)やルーサーヴァンドロス「シーズアスーパーレディ」(「ネヴァートゥーマッチ」より)の導入リズムを叩いたりしますが、これもなかなかわかってくれる人に出会いません(>_<) まあ、どうでもええことやねんけど...

薔薇の鎖 

2005年12月14日(水) 15時50分
歌謡曲熱中時代、女性アイドル1番は麻丘めぐみ、男性アイドル1番は西城秀樹でした〜♪

当時「薔薇の鎖」という曲がはやっており、それはマイクスタンドを蹴り、持ち上げて歌うという派手なアクションでした!
ロッドスチュアートのステージングをパクッたものらしいんですがその頃の僕はそんなこと知るよしもなく斬新でかっこよく映り、クラスの『お楽しみ会』で模造紙を丸めてマイクスタンドを作りラジカセに合わせて振りまねをしたものでした(まるでちびまる子ちゃんの世界だね!)(^^♪
そしてその頃の夢は大きくなったらアイドル歌手になり、(芸名は西城稔と決めてサインまで考えてました←ダサッ〜!)麻丘めぐみと結婚することでした(*^。^*)
単純極まりない小学3年生です(>_<)
この曲自体はリバーブをガンガンにかけた、いなたい(失礼!)ロックンロールですが、なんせ当時の僕にはすべてがかっこよく思えてました!

その次の曲の「激しい恋」も、(やめろと言われても〜チャラチャラララチャーラチャーラ♪で両手と右足をあげるアクションでした)死ぬほどマネしたのは言うまでもありません(^_^;)

シアーハートアタック 

2005年12月12日(月) 9時22分
歌謡曲を聴きあさってた小学校4年の頃、ある日友人から1枚のレコードを聴かされました。(その友人は親戚のお兄ちゃんの影響うけたらしい)クイーンの「シアーハートアタック」(LP盤)です!
レコードに針をのせると、遊園地のSEがなりその合間をぬうようにギターリフがかぶり、つんざくようなファルセットヴォーカル、そしてドラムリフと絡み合うロングギターソロ!まるで雷にうたれたような衝撃が僕の全身にはしりました!そう、1曲目の「ブライトンロック」です(^O^)/ その頃僕も(エレクトーンやってたこともあって)洋楽もFMとかでビートルズやウィングス(死ぬのは奴らだのころです)、ミッシェルポルナレフ等を聴いてはいたのですが、どっか受動的でした。でもこの日を境にロック魂に火がつきました!特にドラムのロジャーテイラーがミーハーに(これって死語?)好きでした(*^。^*) 「もう僕にはドラムしかない!」と単純な僕はすぐに阿倍野近鉄でスティック1組を買い(今みたいにいろんな種類がなく、唯一あったわからんメーカーの粗悪なやつ)家のソファーをレコードに合わせて叩きまくったのでした!だからこのアルバムはA・B面とも曲間の長さ、次曲に入るタイミング等全部体にしみついております(^^♪ でもおかげでソファーをボロボロにしてしまいお袋にしかられました(>_<) それから30年あまりドラムを叩き続けております!「マッハゴーゴーゴー!」に潜在的な影響を受け、「シアーハートアタック」に直接的な影響を受けたわけです(^.^)/~~~

みなさんの『私を変えたこの1枚』何ですか? 

アルプスの少女 

2005年12月09日(金) 23時02分
生れて初めて自分のおこづかいで買ったレコード(若い人はCD、かな?)ってみょーに思い入れ深かったりしませんか?僕が生れて初めて自分のおこづかいで買ったレコード(EP盤)は麻丘めぐみのアルプスの少女です。
あれはたしか小学校3年生の頃です。
当時、家にはステレオもなくプレーヤーも壊れていた状況でした(>_<) 聴くあてもなく当時大好きだった麻丘めぐみの新曲を小遣いはたいて買ってしまったのでした〜!(数ヵ月後にステレオを買ってもらいました♪当時最新のCD−4,CDが4枚ではなく前方2個、後方2個のスピーカーで4チャンネルのものでした。テクニクスでした。すぐすたれましたが...)
とくに僕はB面の「ヘイ・ミスター」がお気に入りでした(^^♪ たぶん本人も忘れてるやろけどミスターに恋する思春期の乙女心を歌った名曲です〜♪

麻丘めぐみはデビュー曲「めばえ」で新人賞を取り、「わたしの彼は左きき」で大ブレイクの真っ最中でめっちゃ好きでした!このレコードを買ったのを皮切りに僕の歌謡曲ブームが後にクイーンに出会いロックに目覚めるまで約1年続きました〜!当時は歌謡番組が多くて(『紅白歌のベストテン』、『ベスト30歌謡曲』、『夜のヒットスタジオ』など)情報には事欠きませんでした。天池真理、アグネスチャン、西城秀樹、フィンガー5等がはやってました。そして歌本が付録で付いてた『明星』や『平凡』も買ってました。その中でもやっぱり麻丘めぐみがお気に入りで、コンパクトデラックス(4曲入りベスト盤)ベストアルバムも買いました(^O^)/

麻丘めぐみさんとは後に僕がドラムの仕事をし始めてから(といってももう20年くらい前ですが)藤田まこと公演でご一緒させてもらい、めちゃ緊張した思い出があります。なんか初恋の人に再会したような妙な緊張感でした(^_^;)


みなさんが生れて初めて自分のおこづかいで買ったレコードは何ですか?
☆大樋稔(おおひみのる)☆
大樋稔(おおひみのる)
昭和39年生まれ
昭和40年代のあにめと歌謡曲、 70’のロック・フォーク、80'のフージョンが大好きな山羊座のA型
最新コメント
アイコン画像みの吉
» ヨーデル食べ放題 (2010年09月01日)
アイコン画像梅田 正宗屋
» ヨーデル食べ放題 (2010年08月31日)
アイコン画像みのる
» アルプスの少女 (2006年04月22日)
アイコン画像めぐカコ
» アルプスの少女 (2006年04月21日)
アイコン画像みのる
» オペラ座の夜 (2006年01月27日)
アイコン画像PTA-G
» オペラ座の夜 (2006年01月26日)
アイコン画像みのる
» シアーハートアタック (2005年12月28日)
アイコン画像PTA-G
» シアーハートアタック (2005年12月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minoru-ohhi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる