ラッピングはどのように作っているのでしょうか

September 12 [Mon], 2016, 12:58

そもそも胡蝶蘭ギフトのきれいなラッピングはどのように作っているのでしょうか。実際に包む場合の材料や手順についてご紹介いたします。なお、手順は大きくセロハン部分とペーパー部分に分けられるので、2つの項目に分けて説明していきますね。


材料は何が必要なの?


基本的な材料は次の通りです。
•ラッピングペーパー 1〜3枚
•セロハン(またはコーティングペーパー) 1枚
•リボン
•ホチキス
•セロハンテープ

ペーパーは厚手の物なら1枚、不織布など薄手の物や網などを使う場合は2、3枚あると良いでしょう。サイズは鉢の大きさによって変わってくるのですが、ペーパーの中心に胡蝶蘭の鉢を置きペーパーの両端を持ち上げた時に、鉢より高くなるようにします。目安としては、ペーパーの高さが鉢の高さより1/3 程度出るようにすると見栄えが良くなります。

セロハンは水漏れ防止用です。セロハンのサイズは、ペーパー類と同じサイズにするか、先にセロハンだけで包む場合は、ペーパーより小さいサイズでも大丈夫です。また、セロハンの代わりにコーティングされたペーパーを使用するのも良いでしょう。コーティングペーパーの場合は他のペーパー類と一緒に重ねて使用します。

リボンは全体の印象を左右するメインの部分です。ペーパーの種類によって太さや素材、ボリュームなどを調整します。基本的には、太めのリボンがおすすめです。「ワンタッチリボン」という引っ張るだけでリボンの形ができるものが便利ですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ロン
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom430/index1_0.rdf