胡蝶蘭を贈る

April 03 [Fri], 2015, 18:22

会社設立・開店祝い・新築・引っ越し祝い等の席から、法要・お供えのお悔やみの場面まで、






私達の節目となるシーン
で目にすることが多い胡蝶蘭ですが、その贈る意味をご存じでしょうか。








まずその理由としては胡蝶蘭の花言葉にあります。








花の色によって少し違ってきますが、多くは「幸福の飛来・到来
」という意味があります。








胡蝶蘭という名前の通り花びらが蝶を思わせるような形をしており、








幸福が蝶となって飛んでやって来る、とイメージしたのでしょう。








そして胡蝶蘭は非常に花として生命力が強く、2ヶ月以上綺麗な花を咲かせます。








合わせて鉢植えの花なので「根付く」という意味も込められ、






長くその地に根付き、幸福がやってきますようにという意味が込められているのです。








その為、そうしたシーンに胡蝶蘭を贈る意味を知っておくのは一般的な常識マナーとされています。








ただし美しい胡蝶蘭ではありますが、鉢植えを含めとても大きな花の為、








置き場所やその後の処理に窮する場合も多く、








企業や人によっては贈られて困ってしまう場合もあるようです。








しかし現在では引き取りを行っている花屋もありますので、






これからは贈ると同時にそうしたメンテナンスをして
差し上げるのもマナーの一環となりえます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサル
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom311/index1_0.rdf