ボディジュエリーとは

February 13 [Fri], 2015, 15:10

『ボディジュエリー』
とは、ボディー用に開発された特殊なグルー(接着糊)とダイアモンドパウダーで「デコルテ」「腕」「背中」等のお好きな部分にアートする施術法です。



施術に使用するグルーやパウダーは皮膚に浸透しない為、安全で肌へのダメージがありません。




ジュエリーのように輝く人気のボディジュエリー♪ ジュエリーやダイヤモンドパウダーなどを素肌に直接デコレーションする、新感覚のアクセサリー。背中のニキビ・跡・痣がほとんどカモフラージュできるから、自信をもってお肌を露出でき、ウェディングドレスやパーティードレスが人とは違った演出でグッと大人っぽく! ブライダルシーンでは、スワロフスキーやパールなど華やかで上品なものをセレクトするとドレスが一層引き立ちエレガントで愛らしい印象に。




1度アートを施しましたら、海やプール、お風呂程度なら落ちませんので通常1週間から10日間前後お楽しみいただけます。





ドレスに合わせてデザインしてもらえます。ドレスが決まったら、お写真などを持参してデザインを決めましょう!花や蝶をあしらった上品なデザインが人気です!






背中やデコルテ・腕などに、ワンポイントでつけるのが人気。とってもキラキラして華やかだから、ネックレスなどのジュエリーの代わりにも!




エアブラシを使い、絵の具を直接肌に吹き付けるタイプ。肌になじみ、優しい雰囲気のグラデーションを作ることができる。クレンジングオイルで簡単にオフできるが、水に強く布にも色移りせず、約3〜7日間持続する。痕やアザ、タトゥーを肌色に近い色に目立たなくさせることもできる。






シールのように貼ってはがせる いつでも付け替えられるタイプ。例えば、カクテルドレスのときだけ貼ることも可。繰り返し素肌に貼ることができる3Dタイプのものは、立体感があってネックレスと同じような輝きが。記念に、いつまでも保存できるのも嬉しい。






ラメやプラチナパウダーなどの細かい粒子を、直接肌に乗せていくタイプ。細かいきらめきが特徴で、ネックレスなどに比べてよりスタイリッシュに輝きをプラスできる。色も豊富で、こだわりのイラストなどを持ち込んでやってもらうのも楽しい。水に強く、10日間程度持続する。




日本でボディジュエリーが流行り始めたのは
、2010年頃から。


最近では「ボディジュエリー(ボディージュエリー)」や「ダイヤモンドタトゥ」という呼び名が定着してきましたが、実はいろいろな呼び方があるんです。


別名を挙げてみると…「素肌ジュエリー」「プラチナボディジュエリー」「ボディダイレクトジュエリー」「ボディアート」 「アートボディジュエル」「ボディジュエリーアクセサリー」 「3Dボディジュエル」などなど。


「ボディジュエリー」という名前を聞いたことのない方でも、他の呼び名を聞いたことがあるかもしれませんね。


ボディジュエリーの種類や肌の状態等にもよりますが、数日間〜1週間ほどであれば、水に濡れても落ちません。反対に「学校や会社があるから、すぐに落としたい!」というときは、市販のクレンジングやアルコール等で簡単に落とすこともできるのも嬉しいポイント。そんな手軽さが人気上昇中の秘密です。




ボディジュエリーと一口で言っても、肌に直接アートを描いていくタイプもあれば、フィルム状になったアートを肌の上で組み合わせて仕上げるタイプや何度も貼り直して使える貼り付けタイプのものなど、ボディジュエリーの種類はびっくりするほどいろいろ。代表的なものを紹介すると・・・。


・砂絵タイプ


特殊開発のグルー(接着のり)を使って身体に直接イラストを描き、グリッターと呼ばれる、ラメパウダー等で仕上げるタイプです。


・スワロやパールでゴージャスに


グルーを使って、スワロフスキーやパールを素肌に直接デコレーションしていくことも可能。砂絵タイプとの組み合わせで、ゴージャス感UP!


・エアブラシと組み合わせる吹き付けタイプ


エアブラシで絵の具を吹き付けて、カラフルで透明感や立体感のあるアートに仕上げることもできます。


・お手軽!貼り付けタイプ


あらかじめデザインされた貼り付けタイプのボディジュエリーもあります。シール感覚で気軽に使えるのが嬉しいポイント。オーダーメイドも可能です。


・繰り返し使える!はがせるタイプ


貼り付けタイプの中には、はがしてまた使うことができるタイプも!スワロフスキーやパールを並べ、レースやグリッター(ラメパウダー)をあしらった、立体的なものもあります。






日本国内で一番ボディジュエリーが活用されているのは
、何といってもブライダルシーン。デコルテや背中、首から肩にかけてなど、ドレスのデザインに合わせたボディジュエリーで晴れの日を飾る花嫁が増えています。


新郎新婦ぞれぞれの片手にアートを施し、二人の手を合わせるとイラストが完成する、といったデザインを楽しむことも!


また、ハロウィンやスポーツ観戦、野外フェスなどのイベント時に、ボディジュエリーで気分を盛り上げるのもおすすめ。


肌の露出が増える夏には、水着やお気に入りのサンダルに合わせたボディジュエリーを施す人が増えてきています。着物にボディジュエリーを合わせるというと意外かもしれませんが、浴衣との相性もバッチリ!足元や胸元のボディジュエリーがちらっと覗くとセクシーですよ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミッキー
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom300/index1_0.rdf