観葉植物の土 

May 09 [Mon], 2016, 11:14

観葉植物の土 



◆土は水はけがよく、なおかつ水もちのよい土

適する土は水はけがよく、なおかつ水もちのよい土です。通気性、保水性の両方を兼ね備えている土は「観葉植物専用の培養土」として市販されています。

基本的に、肥もちや根張りをよくするために「ピートモス」や「腐葉土」を用いますが、室内で育てるときは、においやカビが発生することもある腐葉土を用いるよりは、ピートモスは無菌とされて、清潔なので、室内での栽培に適しています。

一般的にはピートモスを基本にしてパーライト、バーミキュライト、赤玉土、軽石などを等量に配合したものを用います。しかし、生活環境や好みもありますので、自分に合った配合で作るのもよいでしょう。水やりの好きな人は、排水性のよいパーライトを多めにしてもよいでしょう。反対に水やりの時間のない人は、保水性のよいバーミキュライトを多めに入れることで調整してもよいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサル
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom298/index1_0.rdf