5.新しい財布に9日間お札を寝かせると金運アップ

May 07 [Sat], 2016, 9:57
更に風水の開運パワーと引き上げるため、財布を新しく使い始める前にやっておきたいことがあります。まず、購入した財布にお札をしっかり入れて9日間寝かせてください。

そんなにお札を用意できない!という人は、新聞紙でダミーのお札を作って入れておいてもよいのです。そして、お札でパンパンに膨らんだ財布を北の方角に丁寧に寝かしておきましょう。そうすると、新しい財布がたくさんのお金を呼ぶクセを身につけてくれるそうです。

6.長財布の方がお金は居心地が良い

折財布が悪い…というわけではありませんが、風水では断然、長財布をオススメします。理由はとてもシンプルで、長財布だとお札を折らずに、ゆったりと管理することができるからです。

風水では、「お金は居心地の良い場所に集まり、長居してくれる」と考えられています。基本的にはお札入れ、小銭入れ、カード入れがきちんと独立している長財布を選ぶこと。その他にも、
•お札入れが窮屈でないこと
•がま口財布のように入り口が大きいもの
•ファスナー付きでお金が外に出ていきやすいもの
•カード部分が末広がりの「8」にちなんで、8枚収納できる仕様になっている

なども、開運ポイントとして挙げられます。

7.財布の中をこまめに整理整頓する

ここで言う整理整頓は、財布の中にお金にとって居心地の良い環境を整える事です。お金が好むポイントは、スッキリとした清潔な環境。特に、以下の項目の点に注意して財布の中を見直してみると、驚くほど、お金回りが良くなるはずです。
•レシートや領収書を財布の中にため込まない(お札入れにお札と重ねて入れるのはもっともタブー)
•カード類は使う頻度が高いもののみを入れ、その他は別途で保管する
•お札の向きと金種を揃えて収納するとよい
•お守りやゲン担ぎものはシンプルに、複数の使用は避ける

8.財布も疲れる?休ませ方と買い替えの時期

お金は人から人へ渡り歩き、さまざまな状況で良い気も悪い気も吸収します。風水で良い財布作りをする目的は、お金に癒しの場を提供して寄り付いてもらおうとするものですが、同時にあなたの財布にも疲れが溜まってくるのです。

定期的に財布の疲れをとってあげる事で、常に強力な風水パワーを発揮してもらいましょう。
•帰宅後はカバンから財布をとりだし、専用のケース等の上で休ませてあげるとよい(できれば部屋の北側がのぞましい)
•月1回は財布の中を全て外へ出し、お札入れや小銭入れにお香の煙を渡らせるか、満月の光を当てて浄化するとよい
•財布は長くても3年周期で買い替えるか、中身を抜いて浄化し、2年以上休ませるとよい

24時間常にお金を守り続けている財布に、思いやりをかけてあげることは大切なこと。巷では財布を人の様に休ませる「おさいふのおふとん」等が、デイケア商品として人気が高いようです。

もしあなたが手芸が得意なら、肌触りの良い素材で手作りしてみてもいいかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサル
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom296/index1_0.rdf