■オンシジウム類

December 19 [Fri], 2014, 13:24


スファケラツム
パピリオ
スファケラツム(薄葉系) パピリオ(厚葉系)

群れるように咲く集団美
オンシジウムは熱帯・亜熱帯アメリカの低地から標高3500m付近まで、約400種が分布します。「オンシ」と略して呼ぶことも多いです。

園芸では葉の形状から「薄葉系」「剣葉系」「棒状葉系」「厚葉系」の4グループに分けます。それぞれのグループで性質や難易度は異なります。

最もポピュラーなグループは薄葉系で、主に秋〜春にかけて花を咲かせます。花色は黄色が大半で、他に白や赤、ピンクなども少し見られます。鉢花や切り花として広く普及しています。他のランに比べると色のバリエーションはやや寂しいものの、群れるように咲く姿は他のものにない大きな魅力です。

剣葉系は草丈15cm前後と小型のものが多く、厚葉系には羽を広げた昆虫のような花を1〜2輪ずつ次々と咲かせるパピリオのようなユニークな品種もあり、個性的な種が豊富にあります。近縁属にブラッシア、ミルトニア、オドントグロッサム、コクリオダなどがあります。

語源はギリシア語のonkidion(小さなこぶ)で花の中心近くにこぶがあるところにちなみます。

オンシジウム類の主な人工属 ( )は略号
ミルトニジウム (Mtdm.) ミルトニア×オンシジウム
オドントシジウム (Odcdm.) オドントグロッサム×オンシジウム
ブラッシジウム(Brsdm.) ブラッシア×オンシジウム
コルマナラ (Colm.) ミルトニア×オドントグロッサム×オンシジウム
マクレラナラ (Mclna.) ブラッシア×オドントグロッサム×オンシジウム
ウィルソナラ (Wils.) コクリオダ×オドントグロッサム×オンシジウム

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/minominom244/index1_0.rdf