相葉ちゃんのファンに対する気持ち。 

December 06 [Tue], 2005, 17:45
こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか
最近しみじみ思いますが、やっぱりみなっさんがいての嵐であり、
相葉雅紀でもあり、感謝しています。
コンサートに来てくれたりTV見てくれたり、すごいうれしいことだと思っています。
みんなの大事な時間を割いて、嵐に会いに来てくれたり、会えなくても嵐を応援してくれている。
みなさんのために、これからもがんばります。
本当に、いつもありがとう
 
  Duet1月号。


嬉しかった。嬉しすぎて泣けてきた。
相葉ちゃん、本当にありがとう

相葉雅紀 初主演舞台 『燕のいる駅』初日 そのA 

September 07 [Wed], 2005, 17:18
舞台が始まった瞬間、
私は既に泣いていた
高島君がベンチを叩いて出てきた瞬間、
もう言葉にならなかった・・
泣きそうになるのを堪えながら一瞬一瞬を噛みしめながら、
観劇した。

うまく言葉では言い表せないけど、
本当に最高の舞台だった
相葉ちゃん最高の熱演だった
すごく輝いてた

舞台中は高島君の熱演に何度も感動しまくって、
涙が止まらなかった。
会場から泣いて、鼻を啜る音がたくさん聞こえた。
最後の最後、
燕を優しく抱えた高島君・・。
ハレルヤ〜♪と暗転した瞬間、
私は号泣していた。





相葉雅紀 初主演舞台 『燕のいる駅』初日 その@ 

September 06 [Tue], 2005, 23:59
相葉ちゃんのファンになり9年、
願い続けた夢。

妹、そして同じく相葉ちゃんをずっと大好きな友達と東京へ
あいにく、この日は台風が接近
帰りは、地元に帰れない覚悟して東京に向かった
それ程、この相葉ちゃんの舞台が心の底から観たかったから

相葉家で食事をし、昨日の電話での相葉ちゃんの様子をママが話してくれた
その後、舞台まで時間があったから、
プリクラを撮って、新宿のカフェへ
今までにない緊張でいっぱいだった
そして何より幸せで胸がいっぱいだった

グローブ座に着き、
大きい看板の相葉ちゃんを見た時の感動は忘れないと思う。
友達と写真を撮りまくった
何だか夢を見ているかのようだった・・。

会場に入ると、そこには高島君の帽子がベンチにおいてあった。
座席は運よく6列目のど真ん中。
それだけで感無量
会場に流れているEric Claptonの曲がすごく素敵だった♪

開演時間が近づくにつれて、
会場中、緊張で張りつめていた。
ファンの皆の愛を感じた。
皆が一つになって相葉ちゃんを待っていた。
そして、絶対この舞台の初日に観に来る
誰よりも相葉ちゃんを大好きな人が来ない訳がない・・。
とある人が来るのを私達はずっと待っていた。

来た瞬間、思わず泣きそうになった・・
もう大丈夫。
やっぱり、
にのあい最高だね(T_T)

そして暗転。
舞台の世界が始まった。。

日記開始! 

October 27 [Wed], 2004, 16:13
日記スタートです
嵐のこと、日々感じたことを書いていきたいと思います

かえがえのない1つの命 

October 25 [Mon], 2004, 20:10
『ゆず体育館ツアー2004“1〜ONE〜”』

に行きました
今回は“聞く”ライブという感じで、はじける曲は少なかったけど、
最高のライブだった
ステージ構成にビックリ
嵐のコンサート!?と思う位、
花道も座席も同じで夏コンを思い出して、余韻に浸っていた


初めは二人だけのギターの演奏
懐かしい曲をたくさんやってくれて、
初めから感動しっぱなしだった

特に『からっぽ』『心のままに』は鳥肌が立つ程、感動して泣けてきた
シルエットがめちゃくちゃカッコ良かった

アルバムの曲は、どれも最高に感動した
『シュミのハバ』体操でDJをやる悠仁

その横で、サングラスをかけてカメラ目線の岩ちゃんが最高に面白かった
『夏色』で悠仁が口から吹いた水がかかったぁ
やったぁ!!と大喜びしてたら、ペットボトルが真横に飛んできて、その水もかかり頭がびしょびしょに
びしょ濡れだけど、でも最高に幸せで友達と大笑い

最後の『栄光の架橋』は、
歌詞が共感出来る部分がたっくさんあって、

本当に本当に感動して泪が出てきた

辛い過去、悲しい現実、常に悩む毎日。
でも、この歌を聞いたら、今まで進んできた道は決して、
間違ってた訳じゃないと思えたし、
これから何があっても頑張ろうと心の底から思えた。


今まで何度もゆずのライブには行ったけど、
こんなに泣いたライブは始めてだったし、
今の自分にとってすごく大切なライブだったと思う。

ゆずを知り、ゆずの音楽に出逢えて本当に良かった

〜かけがえのない1つの命〜
大切にしていきたいと思う。
ありがとう。ゆず

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minne-arahi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる