辛い時に・・・ 

May 03 [Thu], 2007, 21:17
この世なんかなくなればいい―――
人間はちょっとしたことでこう思う。自分が苦しい時、切ない時。自分で抱えられなくなった重い荷物を捨ててしまいたい一心で。
だけど、それは人の良いとこと自分の悪いとこを比較してしまっているからではないだろうか?苦しさから逃れるためにもがいていると自分を全く客観的に見れなくなる。自分が一番不幸で可哀相だと。
後で振り返ると笑えることもその時はこの世の終わりに感じる。それは仕方がないことだと思う。すごく苦しいのは確かに自分自身なのだから。
誰かが誉められているのを聞けば自分だってって妙な嫉妬をする。そんなことしたって人生変わらないって分かっててもやめられない。それはそれでいいじゃないってこの頃思う。強がって意地を張るのも自分。素直に人の言葉を受け入れられないのも自分。
楽しいことだけあればいいのに、なんて思うのも自分。まあ、全て自分の良いように思うのが人間なんじゃん?って思えば楽だけど。
この広い世界では後世に名を残すほど立派な人もいるけど少なくとも人のために人生掲げられるほどできた人間じゃないことくらい自分で分かってる。だって毎日自分のことでいっぱいいっぱいだし。人のことなんか考えてる暇はない。
いつも自分の理想の想像ばかりしてる。もっと可愛ければもっとスタイルが良ければもっと頭がよければもっと・・・この時間は何とも言えず楽しい。その時は理想の自分になれるのだから。人を見ては自分にない良いところを羨ましがっている。それで劣等感を感じる。バカみたい。でもそれも自分なんじゃないかな?もしこの世から少しでも離れたいのなら1人旅をすればいい。大人なら遠くでもいいけど親にお世話になってる時期なら電車の旅がいいと思う。ただ単に乗っているだけ。何時間も何時間も。でも不思議に心は落ち着いてくる。他にも方法はある。
1日中1人で散歩をする。これは自然がたくさんあるところがいい。自分の大好きな歌を聴きながらとか。切ない歌を聴きながらだと始めは泣きそうになる。だけど数時間歩いてるとその歌が少し変わる。優しい歌になっていく。これが結構素敵に感じる。もう1つは空を1日中見ること。泣きたい時は泣けばいいし。叫びたい時は叫べばいい。この3つのどれかをやれば自分の悩みなんてちっぽけなことだって思えてくる。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minnagenki
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる