久しぶり。 

February 15 [Wed], 2006, 23:12
Kはこのブログを見てくれただろうか・・・。

あの修羅場からもう1年経ってしまう。

今はKへの恨みのみの気持ち。

激しい恨み、憎しみ。

自分で自分をコントロールすることができなくなりそうなくらい恨んでいる。

絶対、あなたを幸せにはしない。

自分がうけた同じ苦しみを味あわせるまで私の戦いは終わらない・・・。

終わらない・・・。

Kについて思うこと 

November 18 [Fri], 2005, 23:41
Kは周りの人、環境によって人格、性格すべて変わってしまった。

アドバイスや叱ってくれる良い友人をもっていないため

これからもKは自分で気づかない限り深みにはまっていく。

口先だけうまいこと言って今は仕事がうまく進んでいるかもしれないけど

すぐボロはでるんだよ。

Kはそうでなくても不器用で人一倍の努力が必要なのに・・。

今まではその人柄と誠実さで周りの人が助けてくれたからここまでこれたこと

わかっていないんだな。

きっと何か大きい失敗して挫折した時にでも気づくのだろうか。

どんなに頭が良くても一番大事なのは間違いなくココロ。

本当にそう思う。

人に深い深い心の傷をつけても平然としていられる人は絶対幸せになれない。

誰からも信頼されず相手にしてもらえなくなるんだよ。







別れ 

November 11 [Fri], 2005, 22:48
Kと別れた

私の家族に自らの口でありのままの事実を話し「決められなかったです・・」と

正直に言った。

Kは開き直っている状態で謝罪の気持ちはないように伺えた。

私はKとの将来を真剣に考え、仕事も愚痴を言いながらも朝から晩まで頑

張りお金も一生懸命貯めた。 そして愛する人と新しい人生を歩むために

事を辞めた


私の家族はKとの結婚を心待ちにしていた。Kを信頼していた。

私のKに対する真剣な想いも理解していた。

それだけに家族も深く深く傷つき泣いた・・・。

泣いても泣いても涙は枯れなかった。











二股願望 

November 11 [Fri], 2005, 22:13
気づいたらこの状態が5ヶ月続いていた。

Kは「決められない・・」と。

一番恐れた事態になった。

Kは自分でも気づいているようだった。この二股状態を望んでいるかもしれ

ない
、と・・。

Eもこの二股状態でよかった。 Kを失うのが恐くてEは何も怒らないし聞いてく

ることもなかったらしい。

私はKのこれからを本気で考えて「こんなことをしていてはいけないんだよ

と何度も何度も語った。 口うるさく言えば自分の首を絞めてKを失うかもしれ

ないと思っても誰かが気づかせてあげないとKは堕落していく。そう思った。

でもKに伝わることはなかった・・・・。

二股 

November 11 [Fri], 2005, 20:03
KはEに会った。

Eは「いつまでも待っているから考え直してほしい」と泣いて訴えたらしい。

Kは裏切り、その訴えを受けた。

Kは私に言い訳をした。

彼女を傷つけることはできない」と・・。

????

彼女と別れない??

私と別れる??

それでもない。

「少し時間をおいて考えたい」とKは言った。

それから私はご飯も喉に通らず頭はこのことばかりでパニくり家族との会話も

以前のようにできなくなり当たっている自分がいた。

1ヶ月、2ヶ月・・経っても答えを出さない。

信じられないのだが、その間にもEと何度も関係をもった。

Kの家族もみんなこの二股状態は知っていた。

家族に何を言われても効き目はなく軽率な行動が続いた・・。

EがKの自宅に泊ったり、ラブホ、そしてしまいには1泊旅行。

それでもこんなことをするKは本当のKではない、と自分に言い聞かせて苦し

い毎日を過ごしていた。

EはKの家族がこの状態を把握していることも知っていた。

Kには「この世すべての人に反対されてすべて失ってもいい」と言っていたらし

い。Kはそう言ってくれたEの歪んだ思いを愛情だと感じていた。

続く・・・。























浮気発覚 

November 11 [Fri], 2005, 19:19
半年前にさかのぼる。

私には大学時代から6年半付き合っていたKがいた。

1年前から彼の仕事の関係で遠距離恋愛となっていた。

すぐにでも仕事を辞めて同棲したかったしKもそれを強く望んでいた。

でもすぐには行けずやっと今年になって仕事を辞め、結婚に向けて準備を始

めていようとしていた矢先・・・。

彼の浮気が発覚

頭が真っ白になるということを初めて経験した。

発覚した時はカーっとなって発狂したが、Kを深く深く愛していたし

結婚するのはKしかいない、と付き合った時から思ってここまできたから

別れるという選択は私にはなかった。

話を聞けば1年前からの付き合いだという。

遠距離が始まった時期・・・。

「彼女(以下E)と別れる」と言い私の前で電話したが、Eもこの1年私という存

在は知らずに騙されていたわけで電話だけでは納得できずKは会って正直に

話すことになった。

これから泥沼化に・・。 続く・・。











妹の結婚 

November 11 [Fri], 2005, 17:45
明日は妹の結婚式 

本当は心より喜ばしいことなのだが、今の私には家族とはいえ人の幸せを

祝っている心の余裕がないのが本音 その深〜い理由はもう少しあとで

書こう。フツーでも先に妹にいかれるとういうことは立場的にもツライのに、

それに加えてとても苦しく悲しいことが重なったのだ 

きっと親戚の人などから「○○さんはいつ?」と笑顔で聞かれるだろう。

みんな知らないけどこれは今の私にとっては禁句なんです

でも自分のこのツラサは隠して明日一日は頑張って笑顔でいよう。

紅葉の旅 

November 10 [Thu], 2005, 7:45
先週3日間東北紅葉三昧の旅をしてきた 

時期がずれていたため見頃でラッキー 

自然のすごさに圧巻!! 

食べ物もおいしく食べまくり体重1KGアップ 

久々に余計なことを考えず楽しむことができたなー

ブログデビュー 

November 10 [Thu], 2005, 0:03
本日よりブログデビュー 

その日その時に感じ、考えた正直な気持ちを何かに残しておきたい、と思った

のがきっかけ。

長い月日が経った時に「あんなことを考えていたんだな〜」と笑って振り返れ

る日
がくるのを願って・・・


2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minmin_9635
読者になる
Yapme!一覧
読者になる