或る日がやってきた。

January 31 [Fri], 2014, 23:59
友達がこのブログを遡って読んだと教えてくれて、
どんなものだったか気が向いたので、2004-2006あたりを読んでみた。

このブログを始めた頃って、何か音楽とかアートとかやっている人が
「興味あるのでWordでHTML書いて自分のサイト作りました。」
「コメントはBBSへどうぞ」的なのが主流で、自分もサイト作ってて

ブログ?へー、ウェブログの略、ふーん。更新便利そう!
yaplogってこのミカンがかわいいなーよしこれにしよう!
みたいな気持ちで始めたし、

今みんなが感覚的にやっているFBとTwitterとBLOGの棲み分けなんてなく、
ばんばん写真載せちゃって自分の雑多なことを書いていた訳ですが、

誰に読んでほしいとか、そういう目的も曖昧で、
でも、さっき読み返して、あー、そうだったのか、とわかった。
(↑ここで初めて”。”が付きましたね。一文だったんですね。はい)

未来の自分に向けて書いてたんだね。

というか、
こんな時がきたときに、思い出すために書き残してきたような。

60のこともたくさん書いてあるし、読むのが辛いかな?
逆にいやな気分になるかな?とちょっとひるんだのだけど、

自分なりにその時々、精一杯考えて、進もうとしていて。
隣に愛すべき人がいて、心から想うことができて。
そんな日々があったからこそ、今勇気が出せているのだし、
これからも前を向いて笑っていけるのだと思った。


「今日がいつか遠い日の唄になるとき、その或る日を支える今日でありますように。」

2005.2の記事にそう書いてました。

物語はつづく。

January 13 [Mon], 2014, 0:00
なるべく感傷にひたらないように、気をつけて音楽を聴く。

やっぱりこういう時は「You Gotta Be」なんだろうかと思っていたけれど、

もっと力をくれたのはDes’Leeなら真夏に繰り返した「Life」だったし、
この2年心に寄り添ってくれたAnalogfishの「PARADOX」や「はなさない」だったし、
KETTLESの「誰にも見えない景色」だったりした。

11月に桜座で聴いたAnalogfishの「Town」、沁みたなぁ。
絡まった糸が解けて、全部のことが許されて、自分も許せる気がしたんだ。

不思議と悔いはなく、不安もなく、ましてや怒りもなく、
あるのは地層みたいに積もった今までの60へ感謝、かな。

ひとつの章がおわって、物語はつづきます。

生まれて来た訳

February 16 [Thu], 2012, 13:20
iTunesを整理していたら、気付かないうちに
「Rickie-G」という人のアルバムが入っていた。アコギ中心のレゲエ。
DJの兄が時々くれるいろいろMIXの中にあったのかな?
60が薦めてくれた記憶もうっすらあるような。

ともかく。
すごくよくて。

その中の「Life is wonderful」という曲の中に
♪歌を歌うために生まれて来た僕
という歌詞がある。

その台詞、ドリカムの吉田美和がよく口にしていたと
聞いたことがあるけど、すごくいいな。

だって、そんなに明確に自分の生まれて来た意味を
知ることができる人なんて、そうたくさんはいない。

自分が得意なことがやりたいことで、
人に求められて、回っていくこと。

もちろん、勝手に決めることはできるけどね。
それでいいんだとも思うけどね。


生まれて来た意味を探しながら大人になろうとしているけど、
そんなわたしも「Life is wonderful」だと思う。

わかったのだ

February 10 [Fri], 2012, 20:58
大森南朋が好きなのだけど、
男性にはいまいち理解されにくい。

いや?普通にかっこよくない?
まあいいや。

普通にかっこよいのでないのだとしたら
何なのかな、と心の隅で思っていたけど、
今日写真を見てやっと気付いた。

高校の時好きだった子にすごく似てる。
目元、かな?

つまり好みだったわけです。今更ですが。

悪魔と太陽

January 27 [Fri], 2012, 13:22
まったく悪魔でも取り憑いたかという程
イライラして腹立たしく、どうしようもない日もあれば
一夜明けて、あれはなんだったの?と
首を傾げる程落ち着くこともある。

ちょっと、という相手とのコンタクトは
必要最低限にとどめるようになったので、

そんなにイライラすることもないはずなのだけれど。

それにしても、

朝の光というのがいつまでも平等で、
悪魔がかりなわたしにも
次の日を運んで来てくれることに、

何と言うか、脱帽?って感じです。

羨望

December 28 [Wed], 2011, 14:22
最近は目標を持って数値化して期限が来たら
フィードバックをする、という具体的ながんばりを
していないから、

そうやってがんばって輝いている人を見ると羨ましいな。

60は、今は今の為に充分やっていると言ってくれるし、
仕事と子育てだけでなく、今年はちゃくちゃくと資格も取ってるし。
確かに、充実はしてるけど。

けど。

が出るときは次のステージへ。

自分磨き。

November 14 [Mon], 2011, 21:50
いや、そんな深海まで潜るような話では全然なく、
普通の、自分磨きです(笑)

最近、肌のお手入れにはまっているわたし。

というのも、ここのところ、さすがにさぼっている、
ピンチの時に強力なのをじゃじゃーんと使って済ませている…
(ビューティドリンクやラグジュアリーなクリーム系ね…)
と感じ始めていた今日この頃。

実家に泊りに行って、母のスキンケアをフルラインで使ったら、
次の日の肌の柔らかさとハリがちょっと衝撃的で。

2歳になる娘とのお風呂あがりに、せっせと7〜9種類の
スキンケアをしています。(その日の湿度や肌の乾燥具合により)
浸透させる時間をとろうとすると、意外と娘の面倒をみながら、
ひとつひとつ入れて行くのがよいペースでできるのも嬉しい。

まだ10日くらいだけど、もともと肌が薄め&骨格的に
弱かった目の回りにはだいぶ変化がありました。
ハリが出たので、ちょっと目が腫れてる?って思うくらい。
今までがくぼんでたんだねー>_<怖いよーー(笑)

肌が潤って柔らかくなったので、ちょっとあったブラックヘッド
(小鼻の黒ずみ)がもうほぼほぼなくなろうというところです。
これはクレンジングミルクでくるくるして、ぽろぽろ出す感じ。
肌が乾燥してると黒ずみ取れません。

他には、美容液の付け方で、フェイスラインのリフトアップが
できたので、フェイスラインがはっきりしたかな。
それはいつも使ってた美容液だけど、母から塗り方のコツを聞いた。

他には、髪!
最近、乾かしてから寝るように。つるつる、うるうるになるのね!

どんなに美容師さんからキューティクルはがれますと言われても
子育て中というのにあぐらをかいて、グロスだけつけて
タオル巻いて寝てたのよー。
えー、こっわーい。しんじらんなーい。

てゆか、乾かして寝るだけでこんなによくなるなら
がんばってこー!という訳でこれも続いているところ。
冬に向けて風邪予防にもなるし…(原始的すぎる…)

あとは、10月から娘の送り迎えの定期購入をやめ、
出来るだけ歩いて送り迎えしています。

これはねー、初めは片道20分だなと思ってたけど、
日に日に体力がついたのか、今は片道15分。

子育てしてると、授乳中は特に、体重が落ちて困る。
卒乳したので、自分のベスト体重(今6kg差)に近づけるべく、
少しお肉をつけたいのだけど、美しくつけたいので、
運動必須な感じなんです。


年代が30代に入ったので、
そろそろ「やせた?」=「やつれた」となってくるのかなーって。
元々細ければいいとは思ってないから「やせたい」みたいな
(本当大きすぎるよね、枠が)漠然とした願望はないんだけど、
インナーマッスルつけて、健康で美しいラインにしていきたいな。

あとは、実年齢が若く見られるのはどうかな、と最近思うようになった。
これは急に。元から年取るのは大賛成派ではあるが。

もちろんぱっと見は若い年齢でもいいのだと思うが、
話してみても「幼い、きゃぴきゃぴ、軽い」で若く見られるのはいやかも。
いや、見た目も、スタイリングや持ち物など若作りって感じはいやかも。
ってことは、10年前の服も「好きだからー」とか言って着ちゃってる
自分を一度振り返る必要ありだわー。あうう。

あ、歳を重ねるのはいいことばかりだけど、バイタリティだけは失いたくないねぇ。

理想は…
「若いのにしっかりして思慮深いと思ったら、実は30歳なんですか!納得しました!」
ですかね(笑)
はい、すみません(笑)

長々書きましたが、このブログはつぶやきが長い!って感じで
どうかご了承ください。読んでくれてありがとー!

ネイル

November 07 [Mon], 2011, 13:51
自宅でのジェルネイルを始めてもうすぐ1年。
だいぶ慣れてきた。

プロにやってもらってもどうせシンプルなネイルしかしないし、
それならサロン通うより自分でやってみようかなーというのが
始まりだったけど、

慣れてくるといろいろなデザインが気になってくるし、
今度サロンに行く時には、自分ではできないスキルのものとか
材料を揃えにくい多色使いとか、やりたいなと思うし、
(たとえばピーコックとかタイダイとか、シールじゃなく筆の絵とか)
もっともっと真剣に施術を見ていたいと思う。

なぜかこの秋になって、
いろんな人にネイルのことを訊かれるなーと思っていたら、
ついに好みの合うセルフネイラーさんに出逢っちゃったのね。

ネイルトークかなり楽しい^^
で、利き手をお互いに施術しようと約束しました☆

わーい^^それなら凝ったデザインもできるよ^^

ネイリストさんの本やネイル得意なブロガーさんのデザインを
真似しつつ、って感じで、全然オリジナリティとかないけど、
いつかは自分らしいものができるようになるのかなぁ。

この調子でとにかく楽しんで続けて行きたいなぁ^^

カッシーナのSAFFRON

October 07 [Fri], 2011, 10:01
ちょっといいなぁ、と思っているダイニングチェアー。

カッシーナのSAFFRONのホワイト。

娘のストッケとも同じような色みそうだし、
革のざっくりあんである感じとか、好き。

4脚で17万とそこそこいいお値段ですが、
本命の412CAB(ナチュラル)1脚分だし、
買っちゃおうかな…

と心揺れつつ、
娘がもうちょっと大きくなったら、かなぁ。

最近大好きなサインペン&マジックで
彼女の絵を描かれたらあまりにも
アーティスティックなイスになってしまう…^^;

世界のどこかで。

September 08 [Thu], 2011, 9:46
いつでも、世界のどこかに夏を探しにいくことはできると
ちょいちょい海外に出るようになって、思うようになった。

日本に夏が来るのを待つだけじゃなく、
求めれば、すぐに得られるものだったりする。

初めて海外に行った13歳の夏。
カナダの陽の長さと朝晩の涼しさ、動物が歩き回る自然との調和に、
世界っていろいろあるんだ!と小さなショックを受ける。

最近行った国では、朝陽が上るのが遅く7時くらいまで朝焼けだった。
しかも太陽はオレンジで、くっきり丸く、朝も夕方もはっきりとした
輪郭が見られる。何あれ、って感じの美しさでした。

あ、多分、朝陽や夕陽に心惹かれてしまうのは
わたしが生粋の日本人だからです(笑)


さてさて、そんな感じで、わたしの知らないことが
この世界にはきっといっぱいいっぱいあって、

それと、最近リンカーネーションに関する出逢いがあったのもあり、

世界中を探したら、
どこかでまた、会えるかもしれないと密かに思う。

そんなことはないか。

いや、でも、もしかしたら。

最近他界した、60のおばあちゃんに。


結婚すると「幸せは2倍、悲しみは半分こ」というのは
違うと思った。

悲しみは、増えた家族の分だけ。
分け合って減るものではなくて、やっぱり2倍だったよ。

でもね、

出逢えたからだし。
大好きだったからだし。

悲しくていいんだと思う。

「幸せは2倍以上」だと、思いたい。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
coment
アイコン画像authentic air jordan sellers
» モナムール・パリ【JEROME GRUET】 (2014年08月23日)
アイコン画像chaussure air jordan pas cher pour fille
» infomation (2014年07月28日)
アイコン画像Longchamp Le Pliage On Soldes
» infomation (2014年06月13日)
アイコン画像グッチ 財布 2013
» モナムール・パリ【バスクリネン】 (2014年02月14日)
アイコン画像gucci バッグ トート
» モナムール・パリ【バスクリネン】 (2014年02月09日)
アイコン画像gucci バッグ バンブー
» モナムール・パリ【バスクリネン】 (2014年02月07日)
アイコン画像minimum
» 或る日がやってきた。 (2014年02月01日)
アイコン画像ぺこ
» 或る日がやってきた。 (2014年02月01日)
アイコン画像メンズコーチ長財布
» モナムール・パリ【バスクリネン】 (2013年12月21日)
アイコン画像rzjfcxim
» モナムール・パリ【バスクリネン】 (2013年12月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minimum
読者になる


P R