リセ始めました 

September 30 [Sat], 2006, 0:35
なんとなーくLyceeを始めてみました。
理由としては知り合いが、デッキを持ってたこととそのデッキが凛を主軸としたデッキだったからです。
で、そのデッキを作ってみたくなりLyceeを始めるという事態になってしまいました。

が、しかし

そのデッキ、大会で優勝したそうなんですよ。
で、なんか値段が上がってるらしいんですよ。
名にこの仕打ち、私にデッキを作るなといっているのですか。
でもまぁ、そんな逆行にもめげずに現在製作中であります。
不幸高けぇよとか思いつつ、ちょっと集めて生きたいと思ってます。

最近は、疲れ気味が筒井でいたので更新すらしていませんでした(てか、ここの存在自体忘れてた
でもたまには更新するのでもし見ていただいている方がいたら二週間ごとに見ていってください。
月刊誌より遅い速度で更新するかもしれませんが、見てくれたら嬉しいです。

D0の一言
ディメンション0って案外初心者さんが多かったりした(当社比

で個人的にお勧めなカード
赤の大陸
ドラゴン・ブレス
一列に並んだ低コストユニットを爽快感あふれる破壊が楽しめるストラテジー。
これ一枚で戦局が変わったりする事もある。

ライトニング・スナイパー
赤の低コストユニット。攻撃時、4000まで跳ね上がる為、撃退用としても優秀。
プランからめくれても気軽に置けるのが○。全軍突撃とも相性が良い。

刹那の魔炎レイザー
なんか無色で特攻をかけてくるユニット。
よく初手に来てエネにおかれていることが多いが、やつは手札にもっといた方がいいぞ。
後半に役立つ。間違いない!

トロール流砲撃術
トロールバレーでも使われたコスト1、6000火力のストラテジー。
踏まれそうなら焼けばいい。文にいけなかったら焼けばいいといろいろな使い方が出来る。
黒と組めば回収が楽なので、ひどい事が起こる(いろいろと

歴戦の城砦
2000ベースは基本中の基本。最近マントルにおされ気味ですがこれはこれで強いです。

全軍突撃
フレーバーがいい感じのストラテジー。
攻撃時5000アップは果てしなくうざったい効果であり頼もしい効果でもある。
が、いらないときはまったくいらないので注意が必要。

ノヴァ・コマンド
移動にスタックをかけてプレイすると不思議な事が起こるストラテジー。
でかいユニットもこれ一枚でウェルダンに焦がす事が可能。
うっとうしいこの上ないカードの一つである。

閃光の魔炎ビーム
プランから出ると擬似ドローになるデジコの副産物。
「レイザーとどっちがいい?」説きかれる事があるが、結論として「どっちもいれろ」と返事をすることが多い。まぁ、でっきによるけどね。

シルバーワイズ・ドラゴン
あまり好きではないが、強いカード。
ただ、間を読まないことが多く。いらん時に、よくプランから出てくる。

ドラゴンの洞窟
結構優秀な焼きカード。手札に戻るので、焼き回しが可能。
除外効果も併せ持つため、すでに出てしまったスパイクガールズやミュラーをあの世に葬り去る事が可能。

ステルス・スナイパー
別にこいつの強さは書かなくていいよね。とりあえず、赤を作るなら3枚ほしいカードです。

マントルを漂う遺跡
いいことしか書いてないカード。全色パンプ可能で、ついでに除外つきと来た。

勝利宣言
ネタ。

白黒【スラングラーロード】デッキ 

August 09 [Wed], 2006, 1:00
ども、影山です。
ディメンション0で、激戦をもたらす者が発売されましたね。
そこで、一つデッキを考えてきました。
それが、【スラングラーロード】です(名前はあんまりキニシナイでください
出これがレシピです。
ユニット

【I-1】殺意の魔煙キラー×3
【I-1】夢見る人形エリザベス×2
【I-1】真夜中の狩人ミュラー×2
【I-1】微笑む人形マリアン×3
【I-1】魔少年ダミアン×3
【I-2】愛撫の魔煙フェザー×2
【I-4】イビルアイ・ドライバー×2
【I-4】踊り子の靴×3

【I-4】バキューム・クリーナー×2
【I-4】ウォッシング・マシーン×3
【I-4】タクシーキャブ×3

ベース

【I-1】冥界の通廊×3

ストラテジー

【I-1】冥界の門×3
【I-1】天国の門×3

【I-3】新たなる支配者×3

解説
冥界の通廊プロトタイプを使って相手ユニットを一方的に破壊しスマッシュを与えるデッキです。
プロトタイプのユニットたちはバトルで勝っても引き分けになるので、冥界の通廊ではほぼムテキ状態になります。
なので、冥界の通廊のラインをフルに使って敵陣に突き進みます。
今回黒が入っているので、プロトタイプが墓地に落ちてもミュラーやダミアンなどがいる為回収でき、さらに冥界の門で常にプロトタイプをスクエアに出し続ける事ができます。
そして、今回最強の黒メタカード、マントルを漂う遺跡対策に新たなる支配者を入れました。
何故、神々の雷などのカードではなくこのカードが採用されたかというと、相手のベース破壊+冥界の通廊の張り、が可能だからです。
しかーしプロトタイプ達は単体でもかなり活躍できるので冥界の通廊をはらずに戦う事も可能です。
あと、このデッキまだ試作段階中なのでいろいろカードも変わるかもしれません^^;
では今日はこれで。

ドラフトで遊んでみました 

August 06 [Sun], 2006, 0:07
こんばんわ、影山です。
今日は夜8時くらいからガンダムウォーのパックドラフトやって遊んでました。
今回4人でドラフトをやったやけですが、回ってきたカードや開けたカードがすごいの何のって。
で、初めに開けたのがベースドブースターII。
「武力による統制」がくれば黒青とかにして、「女帝退場」がくれば赤作りたいなとか思ってたんですが、来たのがなんと「忍び寄る爪牙」ナニコレ
しかしなんとかその中に「ガトル」が入ってたのでそれをゲット。
あとも余りいいのが出ず、いいのが「ガトル」ぐらいでした。
次に、ベースドブースターIII。
とりあえず、なんかドローカードかサーチカード来い。なにげに「高機動型ギャン(ジョニー・ライデン機)」も狙ってみる。
ベリ(開けた効果音)
「トールギス」・・・・・・・・・・・・・・・
待ってくださいよ。
いくらなんでもこれは酷いですね。
まぁ、ドラフトだからとりあえず、とりあえず取っときました。
お次のパックは、ガンダムザガンダム。
これで、何かいいユニットでも当たらないかなァ。
ベリ
「νガンダム」・・・・・・・・・
おぉぉぉぉぉぉ、いいのでたーーー。
が、色があってねぇ。でも使いたい気分で採用。
そして、次は烈火の咆哮。
何が出るかな、何が出るかな。
「気化爆弾」
キッターーーーーー
ハイ、緑入り決定。
ルンルン気分で次のパックも開けてみよう。
禁忌の胎動を
ベリ
「シャギア・フロスト」
んー、別に悪くないが色が合いません。
残念。
で、次の人のカードが回ってきたんですが、それに「ラウ・ル・クルーゼ」が
ヤッターーーーーー
緑白デッキ決定。
全てのパックを開け終わったので、デッキ構築開始。
緑白は決定だが、意外と白の使えるユニットが取れなかったので、νガン等のいる青を採用。
白:緑:青で、8:6:6というG配分で勝負に臨みます。

一回戦
一戦目 ×G出すぎ。
二戦目 ×G事故。

なえます。
二回戦
一戦目 ×G事故。
二戦目 ×ユニット引けず、出たころには本国が枯渇してました。

見事、4位で最下位意でした・・・
でも、ゲットできたカードがνガン、クルーゼ、ハンガーロラン、夢ある限りとまぁまぁな収穫。
そんなわけで今日はガンダムウォー尽くしでした。

サンホラとやらを聞きました 

August 03 [Thu], 2006, 2:16
知人の紹介(?)でSound Horizon(サウンドホライズン)とやらを聞くことになってしまいました。
この前、知人宅に遊びに行った折、DTXManiaというドラムマニアのパソコン版が知人のPCに入っていたのでそれで遊んでいました。
その中の曲にSound Horizonという人等の曲が合ったのです。
で、知人が今は待っているというので早速聞いて見いてみました。
・・・語りなげぇーーー。
五分近くある曲の時間で三分の一ぐらい使ってんじゃねぇかと思うぐらい長く語りがあります。
もはや歌っているよりも、ミュージック的な乗りの歌でしたね。
案の定ミュージックみたいなのもあってましたよ。
この人等の曲は結構売れてるらしくメジャーデビューしたとかそんな事を言ってました。
まぁ、個人的に言ったらALI Projectを超えられたら君らはメジャーデビューできるよ(ダマレ
でも、けっこう気に入った歌はありましたよ。
エルの楽園とかは特に、あの「パパ」を連呼する時なんか。
ディメンション0のゴットファーザーを思い出してしまったほどですw

あ、DTXの曲の難易度で個人的四天王は、
涼宮ハルヒの憂鬱 系
霜月はるか 系
BUMP OF CHICKEN 系
princessbride(Lv99)
だと自負しております。

映画でも見に行きました 

August 02 [Wed], 2006, 1:00
どうも、影山です。
今日、知人と一緒にジブリのゲド戦記を見に行きました。
パイレーツオブカリビアンとどっちを見ようかと迷ったんですが、ゲド戦記のヒロインが果てしなく桑島法子さんだと(意味不明)直感した為、ゲド戦記を見ました。
ネットではかなりボロカスに言われているみたいです。
まぁ宮崎息子になった為に悪く書かれてるのかなァと思ってただけだったので、興味心身で映画を見ることになりました。

あー、ネットで言ってた事が分かるなー。
確かに、これを面白くないと思う人はけっこういるでしょうね。
自分もこれはきっと複線に違いない最後にアッと驚く事になるはずだと思いつつ見ていました。
確かに、アッと驚くシーンみたいな物が個人的にありましたけどね。
あとこの作品は2部作か3部作にしたほうがいいと思った作品ですよ。
ゲド戦記は呼んだ事がないんですが、映画を見ている限り平凡な日常を1時間ぐらい見せるのであればこれぐらい長い時間を使って作ったほうがいいと思います。
平凡な日常にあれだけ時間を使ってしまっているのでキャラへの感情移入ができないのも残念です。
そして後半、主人公は感情変りすぎ、ヒロインは訳分からなすぎですからね。
ただ、主人公の影があれだったという奴は面白かったと思いますよ。
で評価としては下のほうに言ってしまう作品ですが多少改善すれば非常に面白そうな内容だとは思います(さすがゲド戦記w
もし、この作品を好きになりたければメイキングとかである映画を見ながら監督さん等のトーク兼説明を聞きながら見てみるとかなり違って見れるとは思います。
DVDが出るまで叩かれすぎないことを祈っておりますよ。

なんとなく 

August 01 [Tue], 2006, 6:50
いやーとりあえず、作ってみたんだけど何かいていいのかちょっと悩みますね。
まぁ、今日はカードの事なんかを書いていきましょうか。

遊戯王・自分の周りではちょっとDMプレイヤーに押されて数が少なくなっているような気がする近頃。
そんなわけで、初心者さんにもパック別オススメカード情報第一弾(笑

第5期
POWER OF THE DUELIST

キメラテック・オーバー・ドラゴン 評価9
このパックの目玉カード。最近このカードを使った1KILLがはやっているので、コナミさんは9月の制限でどうするのか見物。やはり8000オーバーはやりすぎかと思う。

オーバーロード・フュージョン 評価7、5
ほぼキメラテック・オーバー・ドラゴンの為だけに存在しているカード。お陰でこんなにも高い評価になってしまいました。漢ならガトリング・ドラゴンを出すんだ!

D−HERO ドゥームガイ 評価5、5
D−HEROデッキを作るならこれは入れといた方がいいと思われるカード。まぁ上級を呼ぶのが基本になるのでそこら辺の下準備はしておくように。

D−HERO ダッシュガイ 評価6
なんか色々な効果付きモンスター。一気に攻撃力3100になるのは嬉しいし、ドローカード特殊召喚効果はもっと嬉しい。このカードはD−HEROデッキ以外にも入るので、推理ゲートなんかに入れると面白かったりする。

デステニー・ミラージュ 評価5
ちょっと扱いにくいが、美味く使えば頼もしいカードである。やっぱり蘇生カードは強し。

究極恐獣 評価7
相手モンスターを全て攻撃する事が可能な最上級モンスター。ビックバンシュートがあれば裏守備のモンスターがカモになる。恐竜族の優秀なモンスターとして活躍するだろう。

未来融合−フューチャー・フュージョン 評価9
このカードの登場で融合モンスターがかなり扱いやすくなった。特にE・HEROはミラクルフュージョンを使ったコンボでかなり実践レベルに近づいた。もう、E・HEROデッキはネタデッキではないのだ!

死皇帝の陵墓 評価5,5
火之迦具土が果てしなく出しやすくなった。他にも色々と面白いモンスターが出せるので個人的には嬉しいカードである。

まぁPOWER OF THE DUELISTはこんな感じですね。今回紹介したカード以外にも使えるカードはありますが、今回はこんな感じで書きました。
まぁホ鹿の子ともチラホレかいていきますよ。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miniline/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miniline
読者になる
Yapme!一覧
読者になる