なかなか厳しい世界ですね・・・

October 15 [Sun], 2017, 23:03
本日、音更のアグリアリーナにて開催の雑貨ギャザリングに出店をして来ました

朝早くから会場へ行き、ディスプレイの最終確認と価格ボードに金額を書く作業をしました。
チャリティー用のビンゴゲームの景品を用意しなくてはいけないということで
合同出店者さんとじゃんけんで公平に決めることになりました。
1回目負けてハラハラしましたが、2回目勝ったので運良いです。
(でも、こんなこと言ったら怒られちゃいますねすみません)

思うんですけど、田舎だからかな・・・
ハンドメイド展やデザフェス等のビックサイトクラスや他のデパートの一角での出店などで
チャリティーとかやるのかな・・・やらないよね、普通。
どうなんでしょうかね
無料みたいな扱いになってしまうからそれ用に別格で作らなくてはいけないですね、私の場合。
じゃないと損しかないじゃないですか。
別に損得だけでハンドメイドやってる訳じゃないけど、強制的にチャリティー参加は間違ってると思うんですよ
だって500円分以上と10円以上を2セット提供しなきゃいけないんですよ?
いくら知ってもらうためだったとしてもおかしくないですか
そうやってハンドメイドの質を下げているんですよね、田舎は(他の地方の方すみません)
とまぁそんなこんなあり、あっという間に10分前の放送が鳴りました
入り口前には既に100人ほど並んでいるのだとか放送で言っていました。
さすが大きい会場ですね!

子連れのお客さんが来てくれたと思ったら「いらないしょ、こんなの」という扱いをされてしまい、
子供欲しそうだったのに可哀想
田舎のせいか年齢層が遥かに高く、基本30代・40代で、私の作品は目に近づけて見ないと見えないという小ささ。
1/12サイズですからね!
虫めがね検討しなくてはいけないかしら?

午前は1つも売れず、休憩タイムになり、持参のお弁当を食べ、
寒かったので出展されていたキッチンカーのオニオングラタンスープを飲み、温まり、
午後の販売も再開
10代・20代くらいの年齢層が来始めたけど「うわぁぁちっさー」と言われ、
小さすぎたのかと反省プレートやケースを検討しますね
あっでも小さい子や外国の方が名刺をもらってくれたので更に興味を持ち、発信してくれたらと思います

「点滴ジュース」は最先端の流行で、「電球ソーダ」の次に流行ると言われるジュースで、
恐らくミニチュア界では北海道初販売
・・・なのに、見てはもらえるものの「へー」「ふーん」「そー」みないな「だから何?」みたいな反応で田舎だと感じた。
これだから田舎は・・・。

で、更に思ったのが周りの出店者さんの価格の低さ
自分の価値で金額決めて良いのは分かってるよ、そこは何も言わないけどさ、
自分の価値ってそんなもんでいいのかなとは思う。
安い作品より高くてもクオリティの高い作品が欲しいと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
高すぎても有名じゃない限り売れませんが、安すぎても価値を下げるだけではないですか?
minneは手数料があったり有名な方はかなりお高めになっています。
でも、その値段からも下げた値段で販売したのですが、周りはそれよりしたの価格でした。
例としてはminneが1000円で売っているものを私が600円で売っているが、周りは480円で売っている
みたいな感覚です。
もう、私の金銭感覚がおかしいのか、みんなの金銭感覚がおかしいのは分からなくなります。
とりあえず、自分を見失わないように生きていきます←あっ違うか、制作出店していきます

そんなこんなで結局ひーとつも売れませんでしたが、撤収作業も終了し、無事イベント終了しました
会場へお越しの皆様、作品を見てくださった皆様、名刺をもらってくれた皆様、
そして、合同出店者の皆様、周りの方々、ありがとうございましたm(__)m
LINEタイムラインでの先行販売・先行予約の際に、見てくださった皆様、ご購入して下さった皆様、
ありがとうございましたm(__)m
SNS等での告知に協力してくださった皆様もありがとうございました。

また、イベントに出店していきますので、その際にはよろしくお願い致しますm(__)m

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさメロたん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/miniaturelist/index1_0.rdf