主食そのイチ。 

2005年06月29日(水) 18時42分
わたしほど、チーズを食らう女はそういないだろう。

毎日毎日、なにかといえばチーズを食べている。

ご飯粒はもうここ2週間ほど食べた記憶がないが

チーズならほぼ毎日、今日も数時間前まで食べていた。

(只今カシューナッツ一袋をやっつけ中。)

もともと、給食の三角チーズや

ドラえもんやスマークのチーズビット(だっけ?)みたいな

いかがわしいお子ちゃまチーズしか食べたことない私が

いつからかブリーやスモーク、ムンスターなんか

よくわかんないくせに物色して食べるような、

いやらしい人間になってしまった。

いろんなチーズを食べると、味がよくわからなくなるとか言って

箸休めとかなんだか、グレープなんか途中に食べて

チーズを味わうような、そうゆうタワケモノになってしまいました。

いったい、どうしちゃったのでしょ?!



答えは簡単。


タダ単にワイン飲みになっただけ。


いままで、チャンポン当たり前、アルコールさえはいっていれば

家庭科室の料理酒から理科室の薬品まで

すべてを飲みつくしてきた化け物が

やっと最近、ワインとバブル(シャンパン)しか

ほとんど飲まなくなっただけ。

ワインも基本的に赤しか飲まないから

必然的につまみがチーズになり、

めんどくさいから、夜ご飯もチーズで済ませる、という

グータラねえちゃんを決め込むことになった、と。

ね、たいした考えがあるわけないよ、私の行動に。

でも、不健康だよね〜、コレ。

ということで、またまた大公開。
毎日は大晩餐会でございます、おほほほ。→

宝のモチグサレ。 

2005年06月25日(土) 5時12分
メインランドに帰るたび、

改めて思い知らされることがある。

私はいわゆる、パラダイスの住人だということを。

空港のセキュリティーのおにーちゃんとかに I.D.を見せると

「おお、ハワイからか?!」

と羨望のまなざしを受ける。

そんな、毎日ふつーだよ、といいつつ、

ジムの窓から見えるビーチや、家から2,3分でビーチに行ける事、

ほぼ365日暖かいことをいいことに

外で昼寝できちゃうこと、とか考えると

ふつーじゃないか、と思ったりも。



いわゆる雪国で育ったくせに

寒さに異常なほど弱い私は

ボストン時代の3年間あまり

毎日凍死状態だった。

ボストンを出たのはいろんな理由があるけど、

一番は、やっぱりあの寒さだったのかもしれない。

ココに来てもう、3年も経ってしまい、

「寒さ」というものにかなり疎くなってしまった。

今回日本にもメインランドにも

タンクトップとミニスカートにサンダル、というイデタチで参上。

見事に大風邪こいて寝込んだのはいうまでもない。

きっと、

ハワイというところは

中にいるとその良さがわからないのかもしれない。

おそとにいかないと、どんなに恵まれた環境にあるか、ということに

気がつかないのかもしれないね。


・・・・しかし、

昔から私をよく知る人たちは

このままのんびりヌクヌクと暮らす私なんか期待していない。

常に波乱万丈、ふつーより異常な道を選んできた私なので

次は何をやらかしてくれるの?!という期待と

なんか怖いけど変なもの見たい、という好奇心いっぱいの目で

ひとの背後から微笑んでいたりしている。


ま、

もうちょっとしたら、ね。 

また、面白いこと、はじめるよ。



パラダイスぶり初公開じゃ。→

Happy Birthday 

2005年06月21日(火) 19時42分
今日はTaishoの誕生日。

プレゼントは旅行から帰ってきてから約一週間でゲット。

高価なプレゼント禁止令にもめげず、アイデア勝負で今回も挑みました!

でもね。

なぜか毎回自分の誕生日よりもやけに気合が入ってしまう。

まるで、欽ちゃんの仮装大賞にでも毎年出るかのように

異様なほどファイトを燃やす私。

パーティーからプレゼントまでなにかと小技を使ったり。

毎回恒例の手のこんだカードを筆頭に

プレゼントも普通に包んじゃうと、触った瞬間にばれる(?)ので

カモフラージュに変なものにわざわざ入れ直したり。

ちなみに今回は本人のたっての希望で

当日のパーティはなし、週末にクラブにて暴れる、とのこと。

ということで、今日はお家でしめやかにお祝いしたいそうです。

ホステス役の私は

昨日の夜からTaishoに見つからないようラッピングにいそしんだり

朝からパイをつくんなきゃいけないのに、ミルク買うの忘れたので

見つからないように買いに行き、見つかんないように作んなきゃいけない。

そいでもって、Taishogaいない間に

バースデーボーイがいるお家らしく、飾りつけもしなきゃいかんし。

風船いっぱい膨らませなあかんのに。今から息きれそうよ、まったく。

あーもー、一分一秒がもったいないっ



そんな私の苦労も知らず

本人、さっきからガーピーガーピー寝てくれよって。

・・・プレゼント喜ばんかったら、しばき倒したる。

Happy Birthday 

メシと仕事とダンス。 

2005年06月20日(月) 17時53分
今週末はまさしく、コレ。

仕事して、ご飯くって、ダンス三昧、の週末でした。

ワークショップがこの二日あって、ヨガ、バリダンス、ベリーダンスの各有名な

先生たちから教えていただけるってーことで、

家の掃除とか仕事の締め切りとかほっぽって、踊りに明け暮れてきたのです。

(仕事はあんまりしてませんでした、はい。)

まず朝起きて、ジムに出動。ベリーの音楽聴きながら

しっかり朝から運動。(雑誌読んでるだけらしいが。)

帰って家の掃除(かなり雑。)シャワーを浴びてコーヒーを入れる。

ご飯を食べてお茶なんか入れて、

モソモソっと仕事にかかる。(ここまで時間かかりすぎ。)

ワークショップは3時からなので、着替えや準備を整えて

2時半にはバスに乗り込む。

場所はホノルルクラブ。なんでも会社のエライサンたちご用達の

フィットネスクラブで、Taishoのボスもメンバーらしい。

最初は先生たちのウェルカムダンス。ウォーミングアップをかねて

まずヨガの先生が指導してくれる。順番に、バリダンスの先生が太極拳、

ベリーの先生がヒップ・ムーブメントなんかやりながら、

少しずつ高度なテクニックやスピリチュアルなフォームなんか

教えてくれたのです。

一人一人が思いのまま踊るときもあって、本当に充実した2日間。

こんなにダンスがすきだったなんてね、とTaishoにも感心されっぱなし。

帰ってからも興奮状態だったため、仕事にならず。

ご飯も、「私はダンサーなんだから。」とバランスの取れた食事を、

・・・といいたいところだけど、そうは問屋が卸さない。

お菓子三昧、酒は浴びるように飲む始末。

最終的にTaishoにクッキーの袋を取り上げられ、

ベソをかきながら就寝したのでした。

よくもまあ、これでオデブにならないもんだね、それもこれも

ダンスのおかげ。

ダンス様様・・・つーことで、うまくまとまった?

つらい食べ物。 

2005年06月18日(土) 9時27分
3年ぶりの日本で、とってもつらかったこと。

それはご飯をたべること。

だって、1日3回出てくるんだよ?! なんにも頼んでないのにさっ

ここ10年というもの、国内に居た、いうのはあわせて数ヶ月。

好き勝手自分勝手な時間に、好きなものだけを好きな格好(!)で

食べまくってた私。コンピュータの前やベッドの上なんて当たり前。

お風呂場に持ち込んだこともあるし、一度なんか食事中に

苦手な虫の来襲に見舞われ、台所のカウンターの上に乗って

動物のように這いつくばって食べたこともあった。

そんな 暴れん坊ぶりを発揮してかれこれ10年。

いまさら3度3度おんなじ時間にメシ食えっていわれても、無理。

毎日無言で目の前に置かれる山盛りのご飯。

家族の見ていない隙に、炊飯ジャーに戻しにいったり、

Taishoの茶碗に、少しずつ移動して、

「食べても食べても減らない不思議なご飯」体験をさせたり。

空港を飛び立ってアメリカに戻った瞬間、なんだかホっとした。

チョコとカルビーのポテチ・コンソメパンチと、アルコールだったら

毎回完食間違いなし、なのになぁ。

ただいまー。 

2005年06月18日(土) 9時14分
長らく旅にでておりまして。やっと戻ってきて更新する時間ができました。ほ。

旅先でもしっかりここのPRしてたので読者の数はふえてんだけど、

なんせ、まったくほったらかしにしてまして。いかんいかん。

ということで、どんどんUPしなくっちゃ。



居留守チュウ。 

2005年05月14日(土) 20時31分
Taisho、いい加減にせんかい。全然アップする気のない奴は

食べたら食べっぱなし、獣のように食い散らかし放題。

ダイエットダイアリーって何?てな感じで居留守を決め込んでます。

だから代わりに書いたげよー♪なんて思ったけど、

なにを一体どれくらい食べてんのか、よーわからん。

ちなみに今日帰ってきたらワインとクッキーの前で寝てた。

起こして問いただしたところ、おそばを食べたあと

ポテチも半分以上食っておった。クッキー食べてワイン飲んでたら

寝ちまった、とさ。

半分食べられちゃったポテチを出してきて食べてたら

横から手が伸びてきた。また食うんかい・・・。

袋の裏のカロリー表を見るのが怖い、Taisho邸でございます。

アクセサリー公開。 

2005年05月14日(土) 20時13分
お待たせ。って楽しみに待ってた人などいないんだろうけど。

最近ブログがベリーダンスのことばっかで、訳わからん、との

ご近所コメントも頂いたばっかで申し訳ないが

せっかく撮ったので、Myアクセ公開ですっ うきゃ。

ヒップ用はでっかいもんで、一周半させて安全ピンで留めてます。

 これがコインベルトだっちゃ。→

首飾りはまだ使ってないのでなんともいえんが、

うるっさいぜ〜、きっと。耳のそばだし、ぜーんぜん音楽聞こえなそう。

しかし、コインベルトつけて踊ってるだけなんだけど

上手くなったような錯覚に。

恐るべし、コインベルト。

そいでコレは首につけるっちゃ。ラム風だっちゃ。もういいっちゅうねん。

反応(続き。) 

2005年05月14日(土) 8時12分
「BellyDanceをやってる」と

誰に言ってもあんまり普通の反応は返ってこない。

BellyDanceを知らない人が約半数。知ってても安っちぃキャバレーの

オネエチャンみたいだとか、ストリッパーもどきに考えてる人が残り半分。

だけど、案外嫌じゃないんだよね、そんな反応も。

だって、ほんっとーにセクシーなんだもん。ストリッパーだろうが

キャバクラのねーちゃんだろうが、太刀打ちできないくらいに。

細かいテクニックと衣装とメイクと雰囲気で

ありとあらゆる女性としての魅力を前面に引き出して踊るわけで

本当に「美」の傑作、てな感じ。

持って生まれた自分の体に、練習を通して養った筋肉とテクニックが加わって

リズム感や他の感性も大集結させ、楽器までやって、プラス

メイクやコスチュームなんかで駄目押し。

「すごいわ、オンナって」って思っちゃう、BellyDanceやってると。

BellyDanceやってるひとって、自分に自信をもってるひとが多い。

特に一般社会では体型的にお馬鹿にされちゃいそうな人が

BellyDanceには大勢いて

(もちろん、きっれーいなひともいっぱい。)

でもみんな、うまいんだな、その体をキレイにみせるのが。

顔も自信にあふれてて、でもBitchyな感じじゃなくって。

こんな人たちと一緒にダンスをしてるって思うだけで、幸せ。

だから、BellyDanceの悪い(?)イメージとか

他の人に誤解されても、いいやっ って思えちゃう。

かなりフェミニストな私にとって、ある意味 ピッタリのダンスなんだよね。

反応。 

2005年05月14日(土) 6時21分
学校が終わったので先生のおごりで打ち上げパーティーに。

ダンスのクラスがあった私は遅れて出席。

すでに先生は出来上がってて、

ビールじゃんじゃんついでくれた。

彼のクレジット・カードにどんどんツケちゃっていい、と聞いた私は

しっかり1番高いものを注文。

セメスター中にいろいろやってくれた先生なので、

リベンジもかね、しっかり食ってしっかり飲んじゃった。

んで、本題。

遅れた理由を聞かれ「ダンスのクラスがあったから。」って言ったら


先生:何のダンスやねん?

Minga:ベリーダンス。

先生:おおーっ!!!!踊れっ ホレ!

Minga:ホレって言われても・・・・

先生:ええやん、みんなにみせてみ、BellyDanceって
    ガンガン腰ふるやっちゃろ?

Minga:そやけど、ここじゃ、よー踊らん。

先生:なんでー?!踊ってみー、ホレ。

っつー会話がえんえんと続いたのね。

そしてやっぱり聞かれたのが、

どこでどう間違ってBellyDanceなんか(!)始めたんかい?という質問。

BellyDanceなんか、か。

この続きはあとで。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像nojiri
» 宝のモチグサレ。 (2005年06月27日)
アイコン画像ノジリ
» Happy Birthday (2005年06月23日)
アイコン画像グレイス
» 居留守チュウ。 (2005年05月16日)
アイコン画像norikoro
» 反応(続き。) (2005年05月14日)
アイコン画像norikoro
» 正しいベリーダンス用アクセの選び方 (2005年05月03日)
アイコン画像norikoro
» REGIS&KELLY見た? (2005年04月13日)
アイコン画像norikoro
» ゴーヤとカニカマ (2005年04月03日)
アイコン画像norikoro
» 腰バラバラ。 (2005年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる