【 更新情報 】

スポンサードリンク

ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションの使い方。
ミネラルファンデーションには、コンシーラ−、日焼け止め、ファンデーション、フィニッシングパウダーが1つになっていますから、他のものが要らないとはいえ、化粧水や美容液、乳液などをつけて水分を補給する場合は、しっかりと肌になじんで油分がなくなってからミネラルファンデーションをつけるようにします。粉タイプですから、さっとブラシでとったら、トントンと粉分を落としてサッと顔に置いていきます。シミなどの気になる部分を隠したいときは、ミネラルファンデーションを小さめのブラシでとって、その部分に軽く乗せていきます。
ミネラルファンデーションでは、化粧崩れがしにくく、肌に自然になじむので化粧直しはほとんど必要ないのですが、化粧直しをするときは軽く乗せる程度で大丈夫なようです。ファンデーションを落とすときは、化粧落としではなく、洗顔フォームでいいといわれています。あとは、自分の肌の調子を見て、洗顔をしていきましょう。