オモテ 

March 09 [Wed], 2005, 9:23
あたしは臆病なんだなぁとつくづく痛感。
臆病で小心者で恥ずかしいくらい、捻くれた人間。

それがあたし。

羽ばたいてゆく金 

March 09 [Wed], 2005, 1:01
あーもうお父さんマヂでゴメンナサイ。

一人暮らしするために、仕事にいくために、
お父さんの金を使いまくっている・・・
いや確かにお金が必要とは思ってたけどあまりのかかりようにビビってる。
ホンマありえんですよーってなくらい。
そんなあたしの家裕福じゃないっていうかむしろボンビーなのに!
ゴメンねお父さん・・・そして給料少ないからまた迷惑かけるかも・・・(涙)

だから結局美容院にも行かずじまい。ホームカラーで済ませた。
でもなかなかそんな派手に染まらなくてイイ感じの色合いに。
もっとマロンくさい方がヨカッタんだけども・・・ワガママはもう言いません。

そして仮免受かった!ヨカッタ!
今日洋服買いに行ったしあとはバッグと靴とその他食料品と・・・
まだまだ買うものいっぱいですね・・・


さっきメールボックスを見た。
そしたらてっきりあたし忘れられてんだと思ってたコからメールがきてた。
うっわ、マヂでヤバイくらいなつかしいとか思って(笑)
大学無事合格したんだって。ヨカッタねぇホント!
あたしは結構思い出してはきになってたコだったから・・・うん。
向こうはあたしのことなんて、
きっとコレっぽっちも気にかけてはくれてないと思うけどさ。
それでもメールうれしかったな。

なんか忘れられないっていったらそうなるんだけど、
なんか許せるのよ、いろんな意味でそのコは。
会ったこともないし何も知らないけど、
ただのメール友みたいな感じでメールと電話だけの付き合いだったけど、
でもそれでもその半年間は素敵な時間をすごせたと思ってるし。
今でもやっぱり、とてもイイ思い出だからね。

これからもやっぱり、がんばってってほしいと思うし、
シアワセになっててほしいとも思う。

うん。

怠慢 

March 06 [Sun], 2005, 2:17
何かやる気が沸かない。
あー車校行かなきゃーとか買い物行かなきゃーとか。
ギリギリになるまで背中押されないと動かない怠慢。

先生に会いたいって思う。
会いたいっていうか、見たいというかね。
しゃべりたいって思っても、見るだけで実は満足する自分がいる。
けどしゃべったときは比べ物にならんくらい、嬉しい。

先生は自己満足にこういうのをやってるんですよーみたいな事をいう。
好きでやってる、他にやる事もあるからついで、なんて。
先生の行動ひとつひとつが確信犯でも、
あたしは先生ほどヤサシイ人はいないと思うし、憎らしい人はいないと思う。

先生に出会った人っていうのは、
20%敵に思って嫌いになる。
残り80%はヤバイ!コイツ人間的に好きだと思わずにはいられなくなる。
そしてその好きのうちのきっと何%かの人が、
先生を独占したいと、先生の特別になりたいの好きだと思うはず。
いや、マヂでこれあたし勝手な想像だけど結構イイ所ついてるね(笑)

ミカリンが、割り切るためにも気持ちを伝えたら、とアドバイスをくれた。
自分がスッキリするためにでイイじゃん、と。
もう卒業したんだから先生が困ることはないよ、とも。
でも、どうなんだろう。
気持ちを伝えたら諦めきれるのかなぁマヂで。

けどミカリンの言葉はちょっと気持ちよかった。
どうあがいたって、何があっても、
当分は先生のコト好きなままだろうし、諦めれる気配もないし。

そうそう。明日髪切りに行きます。
予算が足りたらパーマも。まず無理かな・・・
カラーもしたかったんだけど友人に頼むことにした。やっぱ金。
それ以前に肌荒れ直さんとな・・・

後悔後悔後悔 

March 04 [Fri], 2005, 23:21
何度も思い返すことは、自分の捻くれた性格のせいで終わっちゃった、
悔やまれる出来事ばかり。
最後の最後まで、あたしはやっぱり、あたしで終わってしまいました。
ホントに、情けないね。
先生に対する気持ちも、結局誤解のままで終わっちゃったよ。
すっごく、悔しいなぁ。

あなたじゃなきゃ 

March 04 [Fri], 2005, 22:57
今日は自動車学校の仮免だったんだけど見事に落ちた。
来週月曜がまた試験なんだけどアリエナイ!(笑)
8600円も没にしちゃって・・・おとうさんゴメン本当に。

てかてか嬉しいことがあったー!!!
昨日自動車学校が夕方からで、友達が午前中卒業式で。
だから昼から3時間くらいご飯食べに行ったんだよねその子と。
メッチャお腹いっぱい食べて駅に向かってたら、
「○○(あたしの苗字)!!」
て呼ばれてあたしビックリしてキョロキョロしたわけよ。
そしたら何と赤信号でちょうど停車中だったI出先生だったー!!!

I出先生には3年の体育全般をお世話になったんだけどね。
ノートとか熱心に書いたりしてたから結構よくしてもらっちゃって。
実際直接しゃべる機会ってなかったから、
どっか近寄りがたいというか・・・うーん、そんな親しくできなかったんだけど。

あたしの後姿、しかも私服だったのによくぞ気づいてくださった!
てか声を掛けてくださったもんだ!!!!

感無量です先生。

それだけで本気でうれしかった。
まぁ、先生じゃなかったけどね。

卒業 

March 02 [Wed], 2005, 21:49
平成17年 3月 1日、晴れ。
私の高校生活最後の日となる卒業式が行われた。

あたしは舞台で発表する役があったからソレで頭がいっぱいだった。
初の試みとして一風変わった卒業式の模様。
舞台の袖で音だけを聞く卒業式は、何ともいえない感動があって。

何ていうか、実感が湧かないけれど、卒業って匂わせる空気っていうのかな??
あたしは、この企画を一任で背負っている先生のスゴさを改めて痛感した。


あたしは先生が好き。
やっぱりコレはどうしても変わらないみたいで。
クラスで最後のHRをするとき、副担任である先生と握手した。
どうしてだか、もう感触が思い出せない。
毎年恒例のバーベキューだって、
あたし、先生の近くにいたのに、先生の近くにいないような気がしてた。

高増と話をして、あたしは先生にお礼を言いに行こうって思って。
階段を上って準備室に行った時。
偶然にも先生、奥の部屋から出てきたよね。
あたし、頭の中真っ白になって、なんでかY田先生を呼び出した。
Y田先生にはもうすでにお礼言い終わった後だったのに、
何でだろう、ホンット。
どーでもイイぶっちゃけ話をして笑って、帰っちゃった。

本当は先生にお礼言いたかったのに、ばかだなぁあたし。

素直な人間、捻くれていない、勇気のある人間。
いざって時にデキル人にあたしがなってりゃこんな後悔なんてしなかったのに。
先生に抱きしめて貰って泣けるとかホント、素敵なことだと思った。
それをしてもらいたいとかっていうよりも、
先生の前で泣いて、先生が抱きしめてくれることがイイって思う。
きっとあたしだったらそうはいかないんだろうって。
まぁ、してくれたとして頭撫でるかヤサシイ言葉をくれるかのドッチかだから。

なんでだろうなぁ。
こうウマくいかない。
F島先生の結婚式も、地元の子の送迎会を口実に断った。
結局、会いに行く勇気なんてないんだろうな、あたしには。
それでも会いたいと思うんだから始末が悪いよーあたし。

イイ人って誰??
イイ人が見つかるって・・・あたしは先生よりイイ人がいるって思いきれない。
やっぱり先生がイチバンで、良すぎた。

あーなんか脈絡ないけど、今イチバンきついかもしんない。

ひさびさの 

February 22 [Tue], 2005, 23:18
久々の先生は、声と輪郭だけ。
コンタクトしてなかった上に、マトモに顔を向けられなかった。
だから全然、表情も何も分かったもんじゃない。

先生の声を聞くとメッチャやっぱドキドキするけど、妙に安心する。
なんか、よk分かんないけど先生の存在って好きなんだよね。存在が。

やっぱり、もっと近くに寄りたいと思ってしまう。
そして、やっぱりもっとずっと一緒に生活していきたいと願ってしまいます。

グチで終わる・・・続 

February 22 [Tue], 2005, 23:17
本音を語れば進学と就職じゃ、8対2だった。あたしはもっと知識の面で学びたかった。本当は技術なんて二の次でよかった。いろんなことを知って、感動して。ゆっくり自分の時間を持って、デザインに触れてみたかった。けどやっぱ夢で終わった。ギリギリまで進学デッサンを選択してた自分が惨めだったと思う。もしかしたら、ギリギリになってみないとわからないよね、なんて、淡い期待してたあたしがスゴク馬鹿みたいだった。

進学じゃないの?勿体無い。その言葉を聴くたびに、自分に冷めるのがツラかった。
結局あたしはこうなちゃったんだなって。やっぱり小説やドラマのようにはいかないよねとか現実見ちゃったり?無理っていうのは本当に無理なコトをいうんだよって悟った。無理でもやってみないとわからないジャン、なんて言葉は、結局どこかに無理じゃない可能性があるコト前提の言葉だと思うのよ。そうじゃない「無理」だってあるんだってコト。

何か、もーヤだなぁ。早くひとりになりたい。

今日はグチで終わる・・・ 

February 22 [Tue], 2005, 22:49
あたしは結構、劣等感が強くてプライドが高い。ちぐはぐなような気もするけど、ホントにそんな感じ。だから、あんまり真剣な悩みとか言えないというか、まぁ、心許せる相手がいないっていうのもあるかもしんないけど、でももしもできたとしても、たぶん、言えないと思う。

基本的にあたしは自分の兄と母親があんまり好きじゃない。別にキビシイとかコワイとかそういうんじゃなくて、人間的に好きじゃないから、きっとキライなんだと思う。あんまり誰かをキライって言いたくないから言わないけど。

友達とか、兄弟の事スキって言える人がスゴイなとか思う。でもそれを別に羨ましいとかイイなぁとかはまったく思わないから、兄の事も母親の事も、家族だからっていうの抜きでキライなんだと思ってる。大体、二人のせいでウマクいかない事が多い。本気で、きっと100%中80%は二人のせい。心底嫌になるんだよね、涙が出るくらい。ホント出るくらい、嫌。あたしの家族はわりかしフツウのそこらへんの家族と変わりないと思うけど、でもあたしは自分の家族は二人のおかげで好きじゃないって言えるもんなぁ・・・

誰かにグチりたいんだよね、真剣なグチ。言ってやりたい事やまほどあるのに、あたしきっと根が小心だから言えない事が多くていつも後悔する。そして自分に腹ただしくなる。

あたしは学ぶ場所に行くことをヤメた。自分のプライドにかけても、それは「自分の事を考えて」の選択だということにしてあるけど実際は違う。ないものとして考えなきゃいけなくしたのは、母親のせいだって思ってる。何を考えて生きてきたの、と言いたい。もっとあたしたちの事を考えてほしかった。本気で。思うだけじゃなく、実行に移してほしかった。目に見える形で。

あたしたちに何一つ残していないじゃないか、結局。口ばっかりなんてもう真っ平だと思った。もういいよって思う。何も期待できない。むしろげんめつしてるよホント。

何じゃソリャ 

February 19 [Sat], 2005, 23:53
地元の友達とどうやら同窓会みたいなのをすることになった。
それも3月の下旬。微妙。
何が微妙って時期もだけどミンナの予定合わせなきゃいけないことも微妙。
てか今の気分が微妙だから微妙って気がする。

友達がね。わざわざメールであたしに送ってきたのよ。
先生がインフルエンザだよってコトを。
なんだか・・・うーんって気分でした。ホント。

あたし性格が捻くれてるからソレを素直に受け取れないのよねーまったく。
そんなコト言わなくてもイイよって思う。
言ってあたしに何をしてほしいのか、何を返してほしいのか分からん。
分からんから、困る。

先生の話題をふられるのって、実はかなり困ったりするのにふられる。
だからもう別に好きじゃないのよって態度を示しても、ふられる。
何じゃコリャって気分です。マヂで。

なんかよく分かんないけど、先生を好きなのはあたし。
確かに人に先生のコトについて話をしたのはあたしだけど、
でもだからって先生のコトについて触れてほしいからとかじゃない。

よくわかんなくなってきたなぁ。
頭冷やそう。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NEW COMMENT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mine9mine9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる