都。 

2008年05月21日(水) 6時39分
「なんかもう日本帰るんだな」

ってふと思ったら、ちょっとだけ悲しくなった。

ロンドンに来てもう1年近く経つもんな〜って・・・

今思えば来たばかりの頃は、刺激の連続。新しいものを見て、触れて、感じる毎日だった。

意味もなくいろんなところを歩いてまわったし、得体の知れないものを食べたりした。

五感をフル稼働させながら毎日を生きる。

新しい世界が次々と見えていた。

しかし動物には「慣れ」という習慣がある。

どんな新鮮さにも、2度目は無い。

どんどん、どんどん新鮮さを消化して

ぱっ、と突然目の前に現れるもの。

現実のつまらない世界。

都市生活の息苦しさ。

日本で僕が住んでいる環境とは180度違う。

「大都市」での生活。

ストレスとの闘い。

都市部の人はこんな状態で生活しているのか・・・と真剣に考えた。

そんな中でも楽しいこと、新鮮なことももちろんある。

たまの休みに知らない駅で降りてみれば、

そこはまた刺激で溢れた世界。

今でも刺激を探すことはできる。

来たばかりの頃は探す必要すらなかったけど。

ロンドンでの生活が身体に合わなくて、

日本での悠々自適な生活がひどく懐かしく感じられる日々。

なかなかロンドンの生活が好きになれないまま、これまで生活してきた。

しかし帰国が近づいた今日この頃、ふとロンドンを離れることを考えると、

意外と悲しい。

ロンドンが一つの故郷かのように感じる。

もういろんな場所を知っているし、仲良くなったレストランの人、休日の過ごし方、

毎日をごく普通に生きることで、

いつのまにかロンドンの生活スタイルに順応していた。

  ―もう帰国するのに!!(笑)

次にまたイギリスに戻ってくるときは、もうロンドンではない。

海沿いの、サンダーランドという街。

ロンドンとはこれでお別れ。

サンダーランドからはあまり近くないので、勉強のことを考えるとなかなか遊びに来れそうにもない。

まさかこんな感覚に陥ることになろうとは思わなかった。

結局、「住めば都」

新しいものと古いものとが見事に融合した都市から受ける影響は、やはり大きかった。

今はロンドンが好きだ。

せっかく暖かくなってきたし、これから本当に楽しい季節。

去年僕がロンドンに降り立った時も、こんな季節だった。

さぁ〜これからどうしよう!!

もうロンドンにも日本にも、どちらにも帰る場所がある。

友達がたくさんいる。

思い出の場所もたくさんある。

そしてなにより、僕の人生の一部がここにある。

きっと帰国当日は泣きそうになるんだろうな〜いつものように。(笑)

僕の大好きな友達たちがそうであってくれたように。

先生、クラスメート。なんだかんだみんな良いヤツだったな!!

さぁ〜今回はこれくらいにして、続きは帰国日前日あたりに書こうかな☆



それでは、僕の3つ目の故郷になるかもしれないサンダーランドの写真をどうぞ。









また一つ新しい。 

2008年05月11日(日) 7時49分
今日は土曜なのになぜか学校。

まぁ毎週なんですけどね!!(笑)

っていうのもアートの授業があるからなんですが。。。。。


と、いうわけでまたギャラリーに行ってきました☆

今日行ったところはプライベートギャラリーといって、個人的に集められたものが展示されて
いました。

イギリスのある有名なアーティストの作品ばかりでしたが、どれを見ても・・・・・

オレでも描けそう。(笑)

一番安いやつで200万円以上するので、

「こんなんでいいならオレも200万アーティスト!?」

とか思ったんですが、やはりそこはプロのアーティスト。空間、色使いが素晴らしいのだそうです。

そしてギャラリーもボチボチ見終わってから、時間があまったので先生がパブへ行こうと提案。

ちょうど暑かったので、みんなでパブへ直行!!(笑)

先生のアート豆知識を聞きながら、1時間くらい・・・・・・・・・・・・・・・・過ごしたかな!?

そんでなぜか油絵を描いてみることになって解散。(笑)

そのままの足でいつも行ってるアートショップに行って油絵セットを購入。(笑)

高くてショック。。。(笑)

オチとかなんもないですが・・・今日はこんな感じでした♪♪

天気良くて、幸せを感じた一日でした(^^)

天気が☆ 

2008年05月08日(木) 7時02分
いや〜・・・・・最近、天気が良いんです(^^)

一日が四季を持っている、と言われるイギリスの天気。

朝スゲー晴れてて「お〜!!」って思った次の瞬間、スコール。

ザ〜〜〜〜〜!!!!!!

10秒くらいで止む時もある。

いきなり暑いし、いきなり寒いし。だからみんな服装を合わせきれない様子で、

ノーブラタンクトップの人と、コートを着た人がすれ違う。

こんなの全然珍しいことじゃないんです。(笑)

でもやっぱ暑いのっていいですね(^^)オレは大好き!!だって暑いから!!(笑)

今日は朝9時から授業が2コマしかなかったので、終わったのが昼の12時。

天気も最高だし、ちょっとガーデンのあるパブに飲みに行こうか!!という事になり、

日差しがガンガン照るなか、冷たいビールを昼から飲む。

これもこっちでは文化であって、誰もがしていること。珍しいことではありません(^^)

これから日中暑くなるので、こういった機会が増えてくると思います♪♪

外で飲むアルコールは、、、、また違ったウマさがある!!(笑)

僕の最近のマイブームはピムズというお酒☆

イギリスで夏限定で飲まれる、国民誰もが知っている夏の風物詩的なドリンクです。

これが・・・・・ウマい!!(笑)

別に夏季限定にする必要は無いのでは・・・??というくらいに(^^)

レシピを覚えたので、飲んでみたい方は僕に会いに来て下さい♪♪(笑)

レモン、ライム、アップル、ミント、そして忘れてはいけないのがキュウリ☆

さっぱりしていて景色の良いところでバーベキューでもしながら飲んだら最高です!!

と、いうふうな感じかな〜最近は。(笑)

帰るまでもう3週間くらいしかなくなっちゃいましたけど、夏のロンドン、充実しています(^^)

みなさんもせっかくの暖かい季節、テンション上げて楽しみましょう!!

なんか珍しくブログらしいブログを書いた気がしますね。。(笑)

まぁとりあえず・・・

シー ユー ネクスト タイム




こっち来て良かったと思う時。 

2008年05月06日(火) 7時22分
あえて母国を離れてロンドンに来た事。

日本ではダメだな〜って思ってた事。

「なんでだっけな〜・・・」ってたまに見失うその意味、意義。

そんな事が、ほんのちょっとした瞬間に「あ!これだ!」ってわかる時がある。

今日もそんな事があった。

ちょっと紹介します。



僕がロンドンに求めているものってなんだろう??

と考えたときに、

英語力の向上??

・・・・・それももちろんあります。しかし、

実際に僕が一番求めているもの、それは

自分を磨く機会。

これに尽きるような気がします。

もちろん外見ではありません。それが磨ければなお良いですが・・・(笑)

ロンドンで生活していて実に多いのが、新しいタイプの人たちとの出会い。

これまで僕が20年間生きてきて、一度も巡り合ったことの無い、全く新鮮な考えとビジョンを持った人たち。

海外までわざわざ来る人たちだからこそ、ひとクセある人が圧倒的に多い。

僕と考えが合わない人ももちろんいます。しかしそれは問題ではありません。

今の僕は「他人に育てられている」というスタンスなので、

自分の意見に絶対的な自信を持たずに、相手の意見を尊重することで、

その人の持つ全く新しい考えかたを理解することができるかもしれない。

これって素晴らしい事です!!



「自分の考え方」はもちろん大事です。ある意味では自分の「芯」でもあるわけですので。

しかしそれならば、相手も同じように「芯」を持って話をしているはずです。

それはその人物が生きてきた世界、背景を根底に持った芯なわけです。

それは全く自分とは違う世界だったことでしょう。

だったらそれを否定する必要なんてありあませんよね??むしろできないはずです。

自分の価値観の一つとして、その新しい世界を取り込まない手は無い。

そう思うのです。

だからこそ、「それは全然違うんじゃない」

と、思った時も、まずはそれを相手のスタンスとして理解し、話を聞いてみる。

これによって会話にも余裕ができ、気持ちよく話を進めることができます。

会話を本当に有意義な意見交換の場にするためには、

自分と相手の価値観をなるべく同じように考えてみる。

相手も何かしらの根拠があって発言している。

という事を心にしっかり持って話を聞く。これです!!

これでムカツク話も相手を尊重しながら話すことができ、最終的に良い議論の場とすることができる。




・・・・・はい、話がだいぶそれてしまいましたが、(笑)

これは僕がロンドンで出会う人たちが本当に「自分の世界」というものを持っている人が

多いので、お互いの世界のぶつけあいをしていてはどちらも成長できないのです。

しかし逆に言えば、そんな人たちと意見交換をする場が多いことが、

自分を磨く機会を必然的に増やしているのです。

これが僕のロンドンに来た意味、意義。

勉強では磨くことのできない、人間の心の勉強。理解する力。コミュニケーション能力。

今日もこちらで出会った方で、音楽教師を目指している方と飲みに行ってきました。

そこでお互いにバッチリ意見の合った事が一つありました。


『どうせあんまりないお金を使うなら、なんか物なんか買わないで飲み代に使いたい。』


これです!!これなんです!!できるだけ人と関わる事、それにお金を使いたい。

日本だったらこんなことを考える機会は少ないですが、こちらではスゴク考えてしまう。

人生の限られた時間で、めまぐるしいスピードで新しい知り合いができる今の環境だからこそ、

日本にいるときよりも効率的に自分の学力以外の力、すなわち「人間力」を磨くことのできる今。

本当に大事にしたいです。

そしてそんな機会をくれた両親に、そしてサポートを惜しまない姉2人に心から感謝したいと思います。

いろいろサンキューーーーー!!(笑)



















庭で玉を打つやつ 

2008年05月03日(土) 5時32分
ひっっっっっっっっっさしぶりの更新です。

なんか最近は学校でも生活でもいろいろあって更新する気分にならなかったので・・・・(笑)

っていうか単純に書くネタが無かったって言ったほうが正しいですけどね。。(笑)

さて、こんな滑り出しだと、「じゃあ今回はなんかネタがあるんだね!?!?」・・・と、

思われる方もたくさん(てか誰か読んでるのか!?笑)いるかと思いますが、

そうです!!今回はネタがあるんです!!・・・っていうのも、

今日学校のマーケティングの授業でウィンブルドンに行ってきたからです(^^)

「ウィンブルドン!!」といえば、みなさんご存知の通り「テニスの聖地」ですね♪♪

一年にたった一試合のためだけに整備されるコートがある、あの場所です。

僕もテニスが好きなので(見るだけですが)かなりの期待を胸に出発しました。

と、ここまではちょっと普通に見学チックな流れですが、いやいや、、、、、

ただの見学では無かったんですね。。。。もちろん授業の一環でしたので。。。。。。。。。

あくまで「マーケティングのケーススタディ!!」というスタンスだったんです。

ところでウインブルドン内にテニスミュージアムがあるのを知っていましたか??

知らないですよね。見学者の82%がある事を知らずに見学に来るらしいですからね。(笑)

そのミュージアムだけではないですが、今回の目的は観光地としてのウインブルドン、開催される大会、

その他イベントを含めた経営方法。

「ウインブルドンってどうやって儲けてるの??」

これを実際に足を運んで調べよう!!というのが今回のテーマ☆

マーケティングという学問自体最高に面白いのに加えて、

テレビで見るだけだったウインブルドンが目の前に・・・しかもただの見学じゃなくて経営の中身まで

知る事ができるわけです。興奮しっぱなしでした。(笑)

まず会議室のようなトコロに集められ、プロジェクターを使って実際に行っている

マーケティング戦略の説明。現在も進行中の計画とあってかなりリアル。

解説はかなり細かい部分までおよびましたが、、、最終的に、

効果的なマーケティングか!?というと、、、

そうでもなかった。。。(笑)

意外とセオリーに従った経営をしているようです。

スポーツをするところで観光地になるトコロというと、、、意外に少ないですよね。

ですから、そういった特殊な経営環境(国からの助成金もかなりの額です)ならではの

「なるほど〜」的な戦略があるのでないかと期待していましたが。。。。。。。。

さすがウインブルドン。

違う意味で無かった。(笑)

莫大な助成金のおかげで、経営難に陥る危険性が少ないことも理由の一つとして

あげられるでしょう。やはりサポートを受けている側に危機感というものはあまりないようです。

・・・・・・・・・・・・・さぁ!!

面倒な話はこの辺にして、見学後半のお話をしましょう!!(笑)

見学後半はもう見学でした。それはもう見学でしたよ。見学と言っても過言では無いくらいに。

いや〜、、、しかしデカイ。予想していたよりもぜんぜんぜんぜんぜんぜんデカイ。

テニスコートありすぎ。(笑)

それはさておき、

一番感激したのは、ウインブルドンで優勝した選手がインタビューを受けるあの部屋!!

普通は見学に行っても入れません。というか、記者と関係者、そして大会の出場者のみが

許可を得て入ることのできる場所です。一般人は入れません。でも入りました。(笑)

特別に入れてもらったのです!!もちろん内緒でです!!

150席くらいあったでしょうか、正面にはテレビで見たあの光景が!!

フェデラーが!!シャラポワが!!アガシが!!ナダルが!!サンプラスが!!

みんな座ってた席に・・・・・座った・・・・・・・・感動。(笑)

写真撮ったので次回アップしたいと思います(^^)

それから、選手がウインブルドンに入って試合のあるコートまでの行く地下の道のりを

実際に歩きました。地上に出るとそこはもうあの光景が!!

コートです。コートに立てたんです。

なんかコート目線から見る観客席って・・・・・辺な感じでしたね。いつも逆だから。(笑)

はい、こんな感じで感動につぐ感動もここでおしまい!!

他にも細かい事がいろいろありましたが、それはまた次回写真も合わせて♪♪

テニスがもともと「紳士のスポーツ」であるという事を「伝統」として

しっかり守り続けているな、と感じるポイントがたくさんありました。

そんなこトコについてこの日記は全然言及してないですけどね。(笑)

書いちゃうとキリがないので(^^:)

まぁとりあえず最後になんか記念にと思って

ウインブルドンロゴ入り・・・・・









『鉛筆削り』

買いました。(笑)

長々と読んでくれたみなさんありがとうございました(^^)

シー ユー ネクスト タイム



新学期!! 

2008年04月01日(火) 21時47分
はい、、新学期です。(笑)
10日間のイースターホリデーが終わって、昨日から新学期が始まりました。
今学期のポイントはなんと言っても新しいカリキュラム!!
とは言っても選択授業みたいなものですからね(^^:)
日本では特別珍しくもありませんが・・・(笑)

2つ選択できるのですが、1つは希望通りのマーケティングでした。しかし!!
もう1つはなぜかアート・スタディー。(笑)
ロンドンも芸術の街の一つだから、アートも勉強してったら?というような感じなのでしょうか。。。
もちろんアートに興味はありますが、それを第一希望にしてロンドンに来ている方々と、
どう張り合えばいいのでしょうか。それだけが心配です。
なんかアーティスティックな作品作って発表しろ。とか、
アートについてプレゼンしてみろ。とか、
無理です。(笑)

いや〜・・・しかしここは少しでもアートに関わりを持てるチャンス!!
知識のある分野を広げていくためにも、アーティストを装うしかないのか!?(笑)

まぁ頑張ります(^^)

じゃ〜さっそくギャラリーにでも行ってこようかな☆☆(笑)

最近日本も少しずつですが暖かくなってきているようですね。
季節の変わり目でもありますから、みなさん体調を崩さないようにしっかり元気にしっとり
がっさりどっさり生活して下さい♪♪



男。 〜ミヤガワヒロキ〜 

2008年03月21日(金) 0時22分
初日にタックルされました。
わけもわからないうちにわけもわからないタイミングでタックルされました。
それが出会いのきっかけでした。
当時彼はまだ18歳。
オレより年下がついに現れたか!!とショックを受けていました。
そしてタックルされました。
世の中の渡り方っていうものをすでにマスターしつつあった、
というか、生まれながらにしてある程度知っていたのか!?
きっとまだ未完成なのでしょうが、それはもう恐ろしいほどのポテンシャルを秘めていました。
周りの人間をドンドン引き込んでいくそのパワー!!
365日24時間エロい事を考えているそのパワー!!
何にでもYES!!その適当さ!!
マクドナルドで飲み物のサイズを聞かれた時にYES!!と答えたのは
もはや伝説ですね。。。

B型が最高の血液型だ!!っていう意味不明な説を唱えたのもミヤガワ氏とでした。
人を思いやることができ、協調性もある。強力な武器になりうる笑顔。
高確率で自爆しそうなエロさ。墓穴を掘りかねないYES!!精神。
場の雰囲気を読むそのセンスはもう、、、とびっきりハイセンスです。


そんなミヤガワピロキシですが、ぼくが彼を慕う一番の理由は、モリモトユウキ氏と同じく、
そのオーラです。一緒にいて心地いいオーラが彼にはあります。そう、あるのです。
やっぱ好きなオーラがあるっていうのが一番良いですね。
これからの将来、ぼくと企業家として争っていくかもしれません。
負けたくないけど、いろんな事を勉強させていただけたらと思います!!
ありがとうミヤガワヒロキ氏。
これからも風俗キングでいて下さい。(笑)

・・・あれ? まだレジデンスのトイレで頑張ってるんでしたっけ??(笑)

次回は、サカモトユウキ氏です。





男。 〜モリモトユウキ〜 

2008年03月06日(木) 23時53分
今回から数回にわたって、オレが尊敬してやまない人々を紹介していきます。
順番は関係ありませんが、一応年齢順です。

まず一人目は、男、モリモトユウキ氏。別名赤鬼、チェックシャツを着た悪魔。

ブラウンの髪に、ブラウンの瞳。それとなく小さい身長に、確実に軽い体重。
ギターを弾いたかと思えば、クラブではその動物ダンスで名を馳せる。
女性に対しては本能で立ち向かい、ロンドンでは数々の成果を挙げた。
特に、Zoo Barでの事件は有名。短期旅行者の女性を誘惑、クラブに連れ込み、
得意のアニマルダンスで完璧に酔わせた。
その事件を間近で見ていたある人物はこう話す。

「いや〜あの夜はフロア全体がカレのサポートにまわったね。クレイジーな夜だったよ。」

知り合ってからわずか数分でキスまで持ち込むその手際の良さ。それからZoo Barには、
モリモト氏のポスターとともに、レジェンドオブジャパニーズアカオニ。
という文字が躍っています。

そんなモリモト氏と、僕は出会って数日で居候生活を始めました。
攻撃的な外見とは裏腹に繊細な心の持ち主であり、正確なツッコミポイント、
ひとたび語り始めると、手が付けられないほど壮大な話をしてくれます。
僕が知らない事を、モリモト氏はたくさん知っているのです。

そんな魅力的な人物のモリモト氏ですが、僕が一番慕うきっかけになったのは、
ずばりそのアトモスフィア。オーラですね。これは欠かせないです。
良いことを言ってくれる人、見た目カッコイイ人、優しい人、強い人。
そんなのはたくさんいます。
良いこと言わなくてもカッコよくなくても優しくなくても強くなくても、
自分が好きなオーラがその人にあれば、それでもうすべてチャラです。
モリモト氏にはそれがあったのです。
赤鬼だけどそれがあったのです。
だからこれからもずっと色々勉強させてもらいたいのです。
ありがとう、モリモト氏。またクラブで伝説見せて下さい。

あれ・・まだロンドンにいるんでしたっけ??(笑)

次回は、、、ミヤガワヒロキ氏です。


帰国中毒。(笑) 

2008年03月03日(月) 2時16分
こないだ久しぶりに日本に帰りました〜♪♪
ワカちゃんの結婚式!!
ドキドキ!!
・・・・・・・・・結婚って、良いもんだな〜。。(笑)

結婚なんて・・・と思っていた自分ですが、いざ結婚式を挙げている人たちを目の前にすると、

・・・・・・・・・結婚って、良いもんだな〜。。(笑)

ワカちゃんとも久々に話しができて良かったです☆

帰国時、山形駅で家族との久々の再会に感激しながら、車に乗り込む。。。
バス、電車、飛行機とさんざん乗ってきたのに、、また車か、、、、1時間も。。。。。。(笑)

日本にいれる期間は少しだけでしたが、日本・・・最高ですね♪♪
温泉最高〜!!
全部日本語の本屋さん最高〜!!
適当に入ってもロンドンより美味い日本の飲食店最高〜!!
物価安くて最高〜!!
缶コーラ120円!?最高〜!!
ラーメン650円!?最高〜!!
コンビニ!?最高〜!!
日本!?最高〜!!

ロンドン生活も結構長くなってきましたけど、やっぱオレは日本人でした!!(笑)
久々にリラックスした気がします☆☆
自分がどういう人間なのかっていうのも思い出せました♪♪

今までで一番長く故郷から離れて生活していて、日本の素晴らしさっていうものを
少し忘れていたような気がします。

ワカちゃんの結婚式や、ムダに美味しい料理などなど、細かいところも含めてスゴーく濃い時間を提供しもらいました。おかげで帰国中毒になっています。(笑)

ホームシックというか、カントリーシック。
日本人は愛国心が無いと言われますが、
愛国心を持てる事は素晴らしい事!!
オレは素晴らしい!!(笑)

日本最高!!シャワーだけじゃ生きていけないよ。(笑)















いま思う事。 

2008年02月07日(木) 7時10分
いっつも長ったらしい日記を書いていますが、今回はさらに長くなりそうです。
ので相当ヒマな人だけ読んで下さい。(笑)
いっつも真面目ったらしい日記を書いていますが、今回はさらに真面目になりそうです。
ので相当ヒマな人だけ読んで下さい。(笑)

今日はこっちで出会った親友とも呼ぶべき人物のロンドン最終日。ずっとこっちにいるはずだったのですが、家庭の事情で帰国を余儀なくされたのでした!!最後にお別れパーティをしようという事で、いまガンガン盛り上がっている頃でしょう。そんな今僕はというと、日記を書いているのと同時に新しい課題に追われており、絶対に行くと言った約束も破ってしまいそうです(@@;)というか破ることになるでしょう。。。明日も朝早いしたぶん今日も徹夜だし。。(笑)

・・・・・え〜その話はのうこの辺にして。(笑)

ロンドンに来てからすでに8ヶ月が過ぎようとしています。
これまでたくさんの人物に出会い、そして別れてきました。
また歳を一つ重ねて20歳になり、これまで漠然と考えてきた将来も、
そろそろ現実味を帯びなければいけない時期だと思います。
海外で仕事をしようと初めて考えたのが中学1年生の時でしたが、
具体的な計画など伴っていたはずもなく、ただただ漠然とした広く長い道路を
将来に向かって切り開いただけでした。
それから8年の月日が流れ、その間には自分の人生観を覆すような出来事も
多々あったはずですが、幸いにも8年前に作っておいた道路は、
方向を変える事もなく、僕の目の前に昔のままの姿で広がっています。
昔はデコボコとしていた表面も、今はだいぶ滑らかに整えられてきました。
ロンドンで一番学んでいるもの、それは英語でも心理学でも経済でもなく、
夢を将来に形作っていく術だ思います。いつまでもドリーマーというポジションにはいられません。
僕のように、決まった過程というものが無い職種を求める人間にとって、
どのように将来を形作っていくか、というのはかなり重大な論点になります。
必要な知識、資格、具体的な事業形態、人材開発など、夢の段階では考えなかった
具体的なものを考えられるようになったのが、一番の収穫です。
人脈もだいぶ広がりました。これから徐々に、事業計画書を作成したりしてみようかと
考えている今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。(笑)
夢って、、、、、結局夢だな〜と。
現実って、、、、、やっぱ現実だな〜と。
「具体性」これが僕のロンドンでのキーワードです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ke-ta*
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 都。 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 都。 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 都。 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 都。 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 都。 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 都。 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 都。 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 都。 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 都。 (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» 都。 (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる