チング 〜愛と友情の絆〜

March 30 [Fri], 2012, 9:42




「チング 〜愛と友情の絆〜」

原題:친구-우리들의 전설(チング ウリドゥリ ジョンソル)
演出:クァク・キョンテク、キム・ウォンソク
脚本:クァク・キョンテク、キム・ウォンソク、ハン・スンウン
出演:ヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨン、イ・シウォン、ワン・ジヘ、チョン・ユミ、ペ・グリン
韓国MBC 2009年6月27日〜2009年8月30日


2001年に公開された映画「友へ チング」を元に制作されたテレビドラマ。激動の時代に運命に翻弄される若者達の愛と友情を描いた感動大作。全20話。


あらすじ

ドンス、ジュンソク、サンテク、ジュンホの少年4人は生い立ちがそれぞれ異なりながらも一緒に遊び、喜び、泣いた日々を過ごす。4人はどんなに辛いことがあっても仲間の傷ついた心を救い合うチング(親友)であった。

別々の中学に進学した4人は高校で再会し、また一緒につるむようになる。
女子高の学園祭の公演会場でバンド「レインボー」のメンバージンスク達と出会い、ジュンホが持ち掛けた合コンのお陰でジンスク、ウンジ、ソンエと親しくなる。ジュンソクとドンス、そしてサンテクはジンスクに思いを寄せるようになり、ジュンホはボーイッシュなソンエに必死に自身をアピールして、小学校からの同級生だったウンジは素敵に成長したドンスを見て自分だけの王子様になってくれることを夢見る。
ジンスクへの思いをただ胸の中に秘めていた男たちの愛は、友情という名の下に複雑に絡まっていった。卒業を目前にしたある日、劇場で起こった喧嘩にサンテクが巻き込まれ、助けようとしたジュンソクとドンスは退学処分になってしまう。そこへジュンソクの母の死まで重なり、常に強い姿だけを見せていたジュンソクは胸の中に大きな穴があいてしまう。ジンスクに自分の率直な感情を告白した後、二人は恋愛関係に発展することになる。浮気して家出した母と、常に落伍者のように生きていく父に腹が立ったドンスは自身のイライラを癒してくれると信じていたジンスクがジュンソクとカップルになったことを知り、船に乗って海に出ていこうと考える。

ドンスが長い漁に出ている間、ジュンソクは父を裏切ったヤクザ組織の陰謀で麻薬中毒になってしまい、どん底の生活を送っていた。いつかは自身の姿に戻ってくれることを信じて彼のそばを離れなかったジンスクだったが、ジュンソクの父に別れることを命令され、仕方なくジュンソクとの別れを決意する。一方、人身売買の奴隷船に乗せられてしまったジンスクの父を偶然ドンスが助けることになり、ドンスとジンスクの関係はより一層近づくが、ドンスが乗っていた漁船の船長がヤクザ組織に襲われたこともあり、麻薬をやめて出監したジュンソクの提案で二人は手を組むことになる。自身でも気づかないうちにますますヤクザ人生に陥ってしまうドンス。ジンスクとの愛は実を結ぶことができずに、健康が悪化したジュンソクの父の為に本来はジュンソクが犯した罪を被り自首することになる。
出所後、再びジュンソクと手を組んで組織暴力団の世界へ入ったドンス。ジンスクに対する憐憫とジュンソクに対する劣等感で、ジュンソクにいつしか敵対心を持つようになっていたが、すでに父の後を継いで組織の実力者になっていたジュンソクはドンスにはかなわない相手だった。いつの間にか大学を卒業して新聞記者になっていたサンテクは、検察の組織暴力掃討のことを聞き、ドンスはジュンソクの組織から独立したサンゴンの招請を受けてジュンソクと背を向けた関係になるが・・・。


感想 ※ネタばれ注意!

彼らが生きる世界

March 23 [Fri], 2012, 10:51




「彼らが生きる世界」

原題:그들이 사는 세상(クドゥリ サヌン セサン)
演出:ピョ・ミンス
脚本:ノ・ヒギョン
出演:ヒョンビン、ソン・へギョ、オム・ギジュン、ペ・ジョンオク、
キム・ガプス、ソ・ヒョリム、キム・ヨジン、チェ・ダニエル
韓国KBS 2008年10月27日〜12月16日


放送局を舞台にドラマの制作過程を通じた同僚との連帯感や恋愛を描いたドラマ。主演のヒョンビンとソン・ヘギョはこのドラマで恋人同士を演じ、それがきっかけで実生活でも恋人関係に発展した。全16話。


人物相関図




あらすじ

正義感が強く人間味あふれるドラマプロデューサーのチョン・ジオは、以前恋人だった新人プロデューサーのチュ・ジュニョンと同じドラマの製作現場で働く。お互い性格の違うジオとジュニョンは撮影方法などをめぐり時としてぶつかるものの、恋人時代の思い出を語らえるような、お互いの心を理解しあった友人でもある。
ドラマ制作現場で生きる監督、プロデューサー、脚本家、俳優、スタッフたち。華やかなドラマ制作の裏側で奮闘する若者たちの苦悩と悦び、そして愛・・・。ジオとジュニョンの恋の行方は?!


感想 ※ネタばれ注意!

私の名前はキム・サムスン(結末)

March 22 [Thu], 2012, 23:20

結末 ※ネタばれ注意!

ハルラ山でついに結ばれた二人だったが、心から喜べないサムスン。ジノンはヒジンとの関係を清算するために彼女に別れを告げるが、納得できないヒジンは泣きながら彼を責め立てた。
ヒジンと別れたジノンは、ボンスク(サムスン母)に自分たちの交際を認めてもらうため家に挨拶にいく。最初は反対していたボンスクだったが、一緒に酒を飲み、カラオケを楽しむ内にすっかりジノンを気に入る。




このカラオケシーンが最高!

二人の交際は順調に見えたが、ジノンとの別れに深く傷ついたヒジンは拒食症で倒れてしまう。ジノンはヒジンを傷つけてしまったことに責任を感じ、看病することに。ヒジンを自分のマンションに連れていくが、そこにはサムスンがいて〜
ショックを受けたサムスンだったが、ひとまず家に帰り、翌朝お粥を持ってヒジンの家に向かう。ヒジンはお粥を頑なに拒否し、流しに捨ててしまう。言い争っていると、ヘンリー登場。最初は呆れ顔のヒジンだったが、サムスンと花札をやる内に少しずつ元気を取り戻す。
その後、アメリカに戻る決心をしたヒジンはジノンにアメリカまで送って欲しいと頼む。サムスンはジノンがアメリカへいくことに猛反対だったが、彼がヒジンの望みを叶えてやりたいと思っていることを知り、送ることを認める。サムスンはジノンが帰りを心待ちにしていたが、約束の一週間を過ぎても彼は戻ってこなくて・・・。そして一ヶ月、二ヶ月と時間ばかりが過ぎていった。

アメリカへいったジノンは、結局二ヶ月経っても戻ってこない。その間、サムスンに連絡は一切なし。そんなサムスンは以前お見合いした男性と再会してデートにいくことになるが、そこへジノンが突然現れ、サムスンを連れ去ってしまう。帰国が遅くなったことを必死に謝るジノンを許せないサムスンは、ジノンを追い返してしまう。





その夜、サムスンの家にジノンがアメリカから送った手紙が届く。ジノンが毎日送っていた手紙は、住所間違いで近所の家に届いていたのだった。サムスンは家の外で待っていたジノンを呼び、ママが許すなら私も許す、と。ジノンはボンスクにこれまでの事情を話し、許しを請う。そして二人は無事に仲直り。
一方、アメリカに戻ったヒジンはヘンリーと新たな恋の予感。

サムスンとジノンに最大の難関が。それはナ社長(ジノン母)をどう説得するか。二人は正式に挨拶にいくことに。
当然反対されたが、反抗するジノンはサムスンが妊娠したと嘘をつく。ジノンの考えなどお見通しのナ社長は、明日一緒に産婦人科にいきましょうと返す。本当に子供を作らないと!と焦るジノン。大きいお腹でウエディングドレスは嫌!と拒否するサムスン。




結局二人は鼻血が出るまで励んだ模様(笑)

その夜三神お婆ちゃんはこなかったし、結婚も相変わらず反対されている。それでも二人は笑って泣いて、恋愛し、愛し合っていた。サムスンは、たとえこの先別れることがあったとしても「今日が最後の日のように」大切に生きよう、自分自身を愛そう、と前向きに生きていくのであった。





profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・韓国drama鑑賞
    ・Shopping,Disny
読者になる
韓国drama/韓国fashion/K-POPLuv!な一児mamaです.

チュ・ジフン(주지훈)ssi
ソン・スンホン(송승헌)ssi
ヒョンビン(현빈)ssi
ユ・アイン(유아인)ssi
を応援しています!

だいすきなおっぱ達のこと
韓国drama reviewを中心に書いていく予定です.

よろしくお願いします
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新comment
yapme!一覧
読者になる