親戚のおばちゃん 

2009年04月21日(火) 20時53分
先週末、フィギュアスケート観てきました
今シーズンはNHK杯も東京で行われたため、
それは2日連続で観てきたのですが、
先週のは国別対抗戦のため、ペアフリー&女子フリーのみ観戦しました。
今回は印象に残った選手の感想なぞを書いてみます

○チョウ・タン&チョウ・コウ
全く関係ないですが、おなごがメッチャ綺麗
白いし細いしすらっとしてて足まっすぐ。
華がある選手ってこういうことをいうんだな、と納得。
トリノオリンピックの靭帯損傷後の銀メダルにはかなり驚いたのですが、
このチームはツイストやスピンが
他のペアより数段上のように感じました。
まるで機械のような機密さと俊敏さ
優勝以外はありえないと思いました。
優雅なだけじゃない、力強さも感じられる演技でした。

○川口悠子&アレクサンドルスミルノフ
見ていて気持ち良さそうに滑っている印象を受けました。
流れるような、水のような感じというか。
全体的に無駄がなく、レベルも高く、そして無難な感じがしました。
そして今回、川口悠子が荒川静香と同い年と知りました。
見えない…
あの体格と髪型のせいだと思います。

○キャロライン・ジャン
パールスピンは凄いと思うし、他のスピンは素晴らしいと思います。
軸はぶれないし、速さはあるし、見ていて綺麗
笑顔も可愛らしい感じがするんですが…。
でもどうもあのぐりっとジャンプが気になって仕方ありません。
こう無理矢理力で回転させてます風な感じ(実際は違うと思いますけど)
良くも悪くも若い選手ってイメージが強いですね
柔軟性があるのはいいことなので、腰には注意をして欲しい選手です。

○安藤美姫
正直、あまり好きな選手ではないので印象も薄いです
ただ終わった後に色々言うのは止めて欲しいなーと思ってます。
あまり4回転に固執せず、スパイラルなどの向上に目指して、
可愛らしい笑顔をもう少し振りまいて欲しいと感じます。
個人的に波がある選手と、体勢が前傾姿勢気味な選手、
ジャンプが重く見える選手は好みでないので、
全てが当てはまるこの選手はあまり個人的に注目していないのですが、
オリンピックを目指すなら、更に努力して欲しいなと思います。
エミリーヒューズに似ていると思うのはばんびだけでしょうか…。

○浅田真央
音楽との調和に関して、他の選手の上をいってると思います
初めはイメージと違うように感じても、しばらくすると違和感はなくなり、
音楽のイメージと浅田選手が近づいてきて
ゆったりとした気持ちや激しい気持ちが溢れてきて目を離せなくなります。
あとは言い訳をしない所、常に一定の成績を残し続ける所は尊敬に値します。
以前はもっとジャンプも流れに乗ってヒョイヒョイ飛んでた気がしますが、
最近は振り付けやジャンプに慎重になっているというか、
やらなきゃいけないことを頑張ってこなしている感じがしています。
でも苦悩を一つずつ乗り越えていく姿には心打たれるものがあります
周りの観客も演技が終わった時に
「良かったねー真央ちゃん」
と言いながら泣いている人が続出でした。
親戚のおばちゃんかい!って突っ込みたくなりました

収拾つかなくなりそうですが、とっても有意義な1日でした
ちなみに終了後にたまたま観客として来ていた
武田菜々を見ることがでしました。
TVで見るより白くて笑顔がプリチーでした

ナースマン 

2009年04月15日(水) 22時38分
今日からピチピチ(←死語)の新人さんが
病棟に配属になりました
昨日準夜だったばんびですが、初日ということで駆り出され、
一日オリエンテーションでしゃべり疲れてきました

しかし、今回衝撃的だったのは新人さん。
2人入ってきたのですが…
一人は40代の落ち着き払った女性で
もう一人はこれまた年上の男性だったんです。

時代を感じますねえ…
ばんびの病棟は結構男性にはキツイかなーと思っていたので
まさかくるとは思っていなくて衝撃。

しかもばんびが男性を指導することになってしまいました。
うー悪くはないけど…やりにくさは否めません。
年上だし、並ぶと明らかにばんびのが新人チックだし
ばんびにプリなんて務まるのかなーとやっぱり不安。

「これからが大変だよー」なんて先輩にチクチクされて、
ばんびもう既に軽い育児ならぬ指導ノイローゼです…
でももうやれないじゃなくて、やるしかないって感じでしょうか。

でもこのブログ、未だに新人ナースの奮闘記になってますね。
まだもうちょっと新人気分に浸っていたいばんびです
これからナースマン君と一緒に頑張っていきたいと思います。

暖かな一言 

2009年04月13日(月) 16時13分
今までのばんびの受け持ちさんの中でも、
長い付き合いになる方が2人程、違う病棟に入院しています。
もともとばんびの病棟で看ていた方ですが、
色んな事情で一時的に違う病棟で治療を受けています。

そんな受け持ちさん達に時々面会に行くことがあります。
2人とも付き合いが長くて顔見知りさんなので、
人見知りっこのばんびにも色々話しかけてくれます

今日も夜勤明けで会いに行ったら
2人ともそれぞれ、涙ぐみながら喜んでくれました

「嬉しい、会いに来てくれたのね」
「やっぱりばんびちゃんだ。会いたいから見た夢かと思ったら本物だ」
「顔見たらまたもうちょっと頑張れる気がしてきた」
「ばんびちゃんがいなくて寂しいよ。でも会えて元気でた」
「ここで頑張ってるから、ばんびちゃんも頑張るんだよ」

などなど、こっちまでもらい泣きしそうな嬉しい台詞を投げかけてくれて、
ばんびの方が励まされて、心温まりました
ばんびは看護師としてはまだまだ半人前で、
正直この2人にも担当を変えたほうがいいんじゃないかって、
何度も悩んで上の方々に相談しようとしていた位でした。

顔を出すだけで泣いて喜んでくれる関わりなんて出来ていなかったのに。
こうしたことがあるから看護師って辞められません

どんなに不穏患者に暴言吐かれようが、殴られようが、
先輩に理不尽に叱られようが、愚痴を聞かされようが、
頑張ってきたのはこうした一言に救われたから。

ばんびもこうした暖かな一言を伝えられる
素敵な看護師になりたいなーと再認識しました

 

2009年04月06日(月) 6時56分
桜満開で昨日は花見日和
あちこちに人がたくさん溢れてました。
ばんびは残念ながら仕事の都合でプチ花見しか出来ていません。
今年は長持ちみたいなので行きたいな、と思うんですが。

今月は仕事の関係で、勤務が一般OL化しています。
土日ばっかり休みで夜勤が激減、日勤続き。

予定は立てやすくていいんですけど、
もう日勤ばかり5日間も働けるのかが不安…。
普通の会社勤めの人を心から尊敬します

もう来週には新人さんも来てしまうし、
新生活でバタバタですが、
ばんびも頑張っていこうと思います

DIAMOND 

2009年04月01日(水) 23時00分
「いくつも恋して、順序も覚えて、キスも上手くなったけど、
初めて電話する時にはいつも震える」

プリンセス・プリンセスのDIAMONDで
この歌詞には凄く共感した覚えはあります

まさか自分がその体験をするとは思いませんでした。

今日、片思いの彼に始めて電話をしてみました
電話の前には1時間も携帯握り締めて汗まみれ。
最後の通話ボタンがなかなか押せなくてただ時間だけが過ぎていく。

こんな気持ちを味わうなんて思ってなかったです

これで彼には十中八九、私の気持ちが伝わってしまったのではないかと。
でもそれでもいいから話がしたかった。

うまくいって欲しい。
もっと話してみたい。会ってみたい。

恋する乙女の悩みは尽きません

 

2009年03月26日(木) 23時18分
ここ最近ばんびを悩ませていることがあります。

どうやらばんび、恋をしているみたいなんです。

始まりは多分半年前。
今でも覚えている、あの瞬間。
でもその気持ちに気付くことはありませんでした。
だって自分では尊敬していて、それで気になる人だと思ってたんです。

色々あって、話をして、時が流れて、
目で追ってしまって、でも目を合わせられなくて、
他愛のない会話が嬉しくて、
気付くとふと考えてしまう自分がいて、
嬉しくなったり寂しくなったり、気分のムラが激しくなって、
でもとても苦しくて。

話したい、見て欲しい、触れて欲しい。
もっと知りたい、近づきたい。

こんな気持ちを話したら、友人は呆れたように言いました。

それは恋だよ、と。

ばんびは今まで好かれて始まる恋愛ばかりをしてきました。
自分に脈がなく、全く興味をもたれていない、
そんな片思いをしてしまうなんて、考えられませんでした。
そして気持ちを持て余して、こうしてブログに書いてしまうなんて、
本当に自分が自分でないみたいです。

友人はこうも言いました。
ばんびは自分のことなのに冷静に恋こがれて、真面目に話しているのが面白いと。
でも凄く恋をしている顔をしていると。

こんなに苦しくて切なくて胸が締め付けられるなら、
早くこの気持ちを手放して諦めてしまいたい。
でも後悔するだろうことも、私は何となく分かっているんです。

勇気が出ない。

でもこんな思いも明日で終わり。
明日でもう彼とは会えなくなるから。

本当に明日で最後。
終わりで嬉しいはずなのに。

なのに何でもやもやして辛いんだろう…。

分かっているんです。どうすればいいのか。
分かっているんです。どうしたいのか。

ただ、勇気が出ない。

ばんび、明日ありったけの勇気を出して、
一歩進んでみたいと、そう思います。

願わくば、この苦しくて愛しい恋が終わりますように。

WBC 

2009年03月24日(火) 17時09分
今日は夜勤明け。
昨日はほとんど寝ていない状態でお肌もカサカサ
今日はいっぱい昼寝をしてエネルギー補充!
って思っていたのに、
思っていたのに…。

つい観てしまいました、WBC決勝戦

今まで全然見ていなかったんですけど…

いや、今までは全部患者さんから情報収集してたので、
こうリアルタイムで観ることはなく結果は知っていた状態だったのです。

家に帰ったらたまたまやっててつい最後まで観てしまったら、
昼寝タイムを奪われてしまいました。
特に応援なんてしてなかったはずなのに、
延長なんてもう手を握り締めて観戦しちゃったり、
イチロー選手が打った瞬間思わず手を叩いちゃったり
多分日本全国で同じ気持ちを味わったのではないかと。
不思議な連帯感が生まれますよね、あれ。

いかんせん勝って良かったですね。
関係ないのに凄く嬉しい気分に浸れました

でもどうしても「WBC」って聞くと
即座に「白血球」って思っちゃうあたり、
ああ、職業病だなって思います

結婚式 

2009年03月22日(日) 17時27分
春のブライダルシーズン到来です
今月3件、来月も3件結婚式(or2次会)があります。
こんな所にもお年頃を感じます。

昨日は仕事関係だったので、3次会にも行って飲んできました
そうすると必ず聞かれるのは「ばんびはいつ?」とか、
「次はばんびの番だね」といった内容のこと。
まあ周りは既婚者ばかりだから致し方ないことですけど

もう少し自由でいたくて、やりたいことも好きに決めていたい。
仕事もプライベートももっと充実して自立していたい。
一人の生活に慣れすぎて、今のままが心地よい。
でも親のことを思うと、落ち着いて安心させてあげたい。

色んな思考がぐるぐるといきかってしまいます

友人の結婚式を見ていると、やっぱり凄いなーって思います。
どうしてこんな決断を下せるんだろうって。
重大な決断を晴れやかにこなせるんだろうって。
どこからこの覚悟と責任を負うことを決められたんだろうって。
ばんびが人見知りで人付き合いが苦手ってこともあるんですが。

こんなことをちょっぴり言ってみたら言われたことが、
「考えすぎ!」
…確かに。納得です

薄くて軽い、でも凄い 

2009年03月15日(日) 21時26分
ここ最近もっぱらDVD派になっていたばんびですが、
久しぶりに映画館に映画を観にいってきました

「マンマ・ミーア」

…絶対昔なら観なかっただろうと思います。

昔はヒューマンドラマとか、重い感じの映画が好みでした。
色んなメッセージが込められていて、考えさせられて、みたいな。
特に恋愛系コメディーなんてわざわざ映画にしなくても…って
軽く馬鹿にしていた部分も正直あったんですけど、
最近はこうした映画が楽しくて仕方ない
逆に重い映画を見るとその後疲労が出てきます

マンマ・ミーアも何というか、内容がないんですよ。
薄いっていうんでしょうか、別にどうでもいいことに時間を割いて描いていたり、
逆に心情とかは凄くあっさり飛ばされていたり。
だから「え?どういうこと?」って思うシーンがいきなり出てくるんですけど、
軽いタッチだから「ま、いっか」って終わっちゃう。
お決まりのハッピーエンドだけど、それが初めから分かっているから
途中がどうであれストレスもないんですよね

プロセスを省いて、所々に笑いのスパイスをいれつつ、
最後はうまく勢いでまとめてOK
終わり良ければ全て良し

という、凄く清清しい映画でした。ここまでいくと本当に気持ちいい。
この爽快感がたまらなく良かったと思います。
何か明日から頑張って生きようって無条件に思える爽やかな、
でも凄いなって思わせる映画でした
…でも、薄いんですけどね

プリセプター 

2009年03月04日(水) 23時24分
久しぶりの更新です
ここ最近のばんびは、卒後3年目の看護研究に追われていました。
ばんびの病棟では新人をゆっくり確実に育てようという意識が強く、
この研究が終わるまで激スパルタで鍛えられました…

共に頑張ってきた唯一の同期や後輩たちが次々とやめていき、
未だに下っ端なばんびのため、
先輩たちの余力が全てばんびに注がれ指導してくれました。
ええ、ほんとうに細かーい所まで!

他の病院の話を聞くと、そんなに次々新人は辞めていかないし、
3年目には後輩指導が一般的な中で、
下の立場で心行くまで疑問を確認していける立場だったことは、
時々辛くもありましたが、幸運であったと思います

そんなばんびにも避けて通っていたある道を提示されてしまいました

「プリセプター(新人指導)」

いやいや、マジで無理ですから!
「石の上にも3年」というから一つの目安にして頑張ってきましたが、
正直よくもったなーと自分でも思うし、
案外適当な部分があったからやってきたんですけど。

さりげなく拒否してみたりもしたんですけど、
「何言ってるの!」一喝して終わり。単なる怒られ損です。
転職も考えていたのに…しばらくお預けになりそうです
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ばんび
» くるくるパーマ (2008年06月16日)
アイコン画像SiH
» くるくるパーマ (2008年05月26日)
アイコン画像ばんび
» 私のプリさん (2007年06月07日)
アイコン画像いのママ
» 私のプリさん (2007年06月05日)
アイコン画像ばんび
» 散財しまくり! (2007年05月20日)
アイコン画像いのママ
» 散財しまくり! (2007年05月18日)
アイコン画像みつ
» 初めての (2007年04月25日)
アイコン画像ばんび
» 見えない緊張感 (2007年03月15日)
アイコン画像ヨッシー
» 見えない緊張感 (2007年03月14日)
アイコン画像ばんび
» 気になるCM (2007年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ばんび
  • アイコン画像 誕生日:7月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・温泉
    ・旅行
読者になる
Yapme!一覧
読者になる