生きながら火に焼かれて/スアド作 

April 22 [Fri], 2005, 20:51
"衝撃"という言葉が似合う作品。まず表紙からインパクトが強かったです。

内容は、グロいの苦手な私にはちょっとキツかった。
けど、あーゆ書物は、どうしても目を背けれらないというか、見てしまいます。
衝撃、衝撃で、読みながら泣きそうになってました。
やっぱ特に火あぶりにされるところ。とその直前の恐怖感が。
私には想像もできないけど、壮絶な世界だなと。
言葉にしずらいですが、つらかったです。

この作品を読み終わった時、"終った"という感想よりか、
"これから"って感じが強かったです。スアドさんの勇気に魅せられました。

蹴りたい背中/綿矢りさ作 

April 20 [Wed], 2005, 21:39
前々から読んで見たかった本でした。

まず表現力に凄く惹かれました。「さびしさは鳴る」とかもよかったですが、
ハツの行動がことこまかく書かれてて、ハツ姿がぱっと思い浮かぶ感じが
すごく良かったなと。一人でいるときの時間つぶしとか特に印象的でした。

年齢も一緒だし、今自分も高校始まったばかりだったせいか、
ハツに共感しながら読んでました。日常の書き方が好みというか。

あと絹代が凄く好きです。やさしい子だなと。ハツは絹代の誘いを
断ってたけど、その理由もすごく共感できたし、二人ともすきでした。
ハツの人間観察力も凄く印象的で、成る程と何度も思わされました。

にな川は読むにつれて結構衝撃が大きかったですが、嫌いじゃないです。
ハツとにな川の関係って不思議。終り方もよかったです。

バーティミアス サマルカンドの秘宝/ジョナサン・ストラウド作 

April 20 [Wed], 2005, 21:14
何気なく読み始めたこの本。本当に読み始めると止りませんでした。

途切れのない緊張感が凄くて、本嫌いだった私が一気に読んでしまいました。
個人的にはバーティミアスがすごい好きです。あのキャラに惹かれました。
あと、ナサニエルとバーティミアスのやり取りは本当に見てておもしろい。
バーティミアス視点とナサニエル視点があるのは、私的読みやすかったです。

ラストの戦闘シーンも凄いなと思いました。文章だけであの迫力。
本でこんなにドキドキしたのははじめてでした。

(これ読んだの結構前なので、あやふやでした・・ちゃんとと書きたかった・・。)
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:minasekana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる