自動車保険の見直しについて!更新や継続の時に役立つ自動車保険の見直しのコツ!自動車事故に対する補償を厚くする方法や、逆に各種割引制度を使って安い保険料を実践するコツなど!管理人の経験からコレだけは外したくない特約のことなど!

『当て逃げ』『もらい事故』が補償される自動車保険って何?

使える自動車保険って、実はある程度の補償を追加しているから、一番安い自動車保険とは程遠くなってしまうかもしれない。例えば、本人に過失責任が無い『もらい事故』は、保険会社が示談交渉などができなかったりします。この『もらい事故』に対処するには、弁護士費用特約などを追加する必要があります。『もらい事故』では、相手が過失を認めなかったり、賠償する気が全くないこともあるとか!この手の相手には、自分で示談交渉するより保険会社に任せたいもの!『もらい事故』は、まれなケースですが、弁護士費用特約は、あると助かる特約といえます。なお『当て逃げ』になると、完全に車両保険での補償になります。ただエコノミーだと補償されないことも!車両保険への加入は、かなり悩むところですが、新車や高級中古車なら加入しておきたいかも!なお『当て逃げ』の場合、相手の確認ができないと補償対象にならないこともあるとか!この辺は、事前に確認しておきたいですね!
 
   
Posted at 12:41 / 自動車保険の補償のこと / この記事のURL

自動車保険と事故対応!ココをチェック!

管理人が自動車保険を選ぶ際に一番気をつけているのが事故対応のこと!これは口コミなども参考にします。保険会社によっては、この事故対応の差が意外と大きかったりします。例えば、土日の事故の場合、事故の受付はできても、実際に対応するのは月曜日だったりします。状況にもよるのですが、やはり当日にある程度の対応はして欲しいと考えるのが基本ですね。例えば、事故受付・ロードサービス手配・相手側への連絡・初期対応の連絡ぐらいはして欲しいです。まあ深夜の事故は翌日対応でもいいのですが・・・土日祝祭日に関係なく事故対応をして欲しいものです。また電話だけで事故対応を完結させる保険会社もあるなんて話ですね。必要に応じて現場に来て欲しい気もしますが・・・あと、1事故1担当者は当たり前、1人で複数の事故を掛け持ちすると、対応がおざなりになることがあります。連絡も遅れがちになることもあったりするわけです。自動車保険 一括見積もりをする際は、保険料の安さだけでなく、事故対応にも注意したいものです。特に自動車保険を乗り換える方の多くが事故対応に対する不満もあるようですから!女性 自動車保険 一括見積もりも事故のことを考えて保険会社を決めたいものです。
 
   
Posted at 15:46 / 自動車事故 / この記事のURL

対物賠償保険(自動車保険)に無保険車傷害の特約は付いていますか?

管理人が自動車保険の見直しや更新をするときに必ずチェックするのが無保険車傷害に関することです。この無保険車傷害とは、自動車事故を起こした相手が無保険(正しくは対物保険に未加入)の場合、自分の保険から保険金を支払ってもらえる保険(特約)になります。

例えば、相手に非がある交通事故を起こしてケガなどを負った場合、相手から保険金を受け取ることになると思います。しかし、まれに自動車保険(対物保険)に加入していないケースもあり、この場合は相手から保険金を受け取ることができないのです。そこで無保険車傷害保険(もしくは特約)では、相手が負担すべき損害賠償責任の不足分を限度として補償してくれるわけです。

意外とまれなケースかもしれませんが、対物保険の加入率も7割程度というデータがあります。そう考えると3割近くは、対物保険に加入していないことが考えられるわけです。そのために追加の補償を考えておくわけです。

ただ一般的に無保険車傷害保険(もしくは特約)は、対物保険に自動付帯になっていることが多く、あまり意識することが無いのが現実です。まれに特約として付け加えるケースもあるので、自動車保険の見直しや更新時に一度確認しておくといいです。

なお無保険車傷害では、全てのケースで補償されるわけではありません。例えば、相手が無免許・泥酔(飲酒運転)・故意による事故の場合などは補償されません。さらに当て逃げについても、ケースバイケースといった感じですね。

特に当て逃げに関しては、相手が分からないことも多く、保険会社での対応もかなり差があります。例えば無保険車傷害では、駐車場の当て逃げを補償している保険会社がある一方で、相手のわからない当て逃げは補償しない保険会社もあります。

この部分は、自動車保険を比較する上でかなり参考になる項目だと思っていますので、一度確認してみるといいです。あまり意識することが無い無保険車傷害ですが、意外と盲点だと思っています。
 
   
Posted at 15:40 / 自動車保険の補償のこと / この記事のURL

自動車保険の見直しは補償重視か安さ重視か!

自動車保険の見直しで重要視することは何でしょうか?年間走行距離が少ない方は、割引や安いことが大切かもしれませんね!管理人は週末ドライバーなので年間走行距離にすると5,000km〜10,000kmです。このぐらいだと補償もそこそこ重視する必要があります。

また屋外の月極め駐車場に止めているので、盗難などに対応している車両保険にも加入したい気持ちがあります。ただ実際に、基本プランにアレコレ付け加えていくと、最初は安かった自動車保険も普通ぐらいになってしまうものです。安い自動車保険というのも現実的には、最低限の補償に近いのかなと思うことがあります。

そうなると各種割引を適用させて少しでも保険料を安くしたいものですね。特に自動車保険の更新時には、見直しをして自身のカーライフに合ったプランにしておく方がいいと思います。

自動車保険の各種割引制度とは!


なお自動車保険には、様々な割引制度があります。エコカー・ABS・インターネット割引・年間走行距離・前年無事故など、探してみると色々な割引制度があるわけです。管理人は、年間走行距離の割引をよく使います。これだけでも意外と保険料が安くなりますので!

ただ安くなった分は、特約を追加してしまうんですよね。特に重要視しているのが、自動車事故を起こしたときに関する特約です。例えば、無保険車特約・弁護士費用特約などですね。あとは「もらい事故」や「当て逃げ」などをどうするかで悩みますね。

最近は自動車事故も減少傾向にあるそうですが、そこは転ばぬ先の杖なので、自動車保険の見直しでも事故に関する部分は、しっかりしておきたいですね!

保険スクエアbang!
 
   
Posted at 08:10 / 自動車保険の見直し(更新・継続) / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!