8.29

August 30 [Sat], 2014, 14:35
>らいちる様

初めまして。いらっしゃいませ!
サイトの作品を全て読んでくださったということで、ありがとうございます!
長編は情熱と時間を注ぎ込んでいるので、気に入っていただけると、書き上げて良かったと報われた思いになります。
遅筆ゆえに中々更新はできませんが、また遊びにいらしていただければ幸いです。

拍手&コメントありがとうございました!

4.26

April 28 [Mon], 2014, 4:59
>12時の方

正にご指摘通り、今回はゲームシステムをかなり意識した世界設定にしてみました。4では所々にループを匂わせる台詞があるので、それも取り入れてこんな話になりました。
散々待たされてやっとの逢瀬に、普通ならもっとがっつくはずなのですが、この筆頭に言わせれば「それはもうやった」になるわけで、他にも色々なパターンを試していることと思います。今回の話でも負けフラグが立っているので、まだまだループは続きそうです。
竜虎同盟は左近と直虎のストーリーで絡んできます!特に直虎ストーリーのこのステージは幸村がとっても可愛いので必見です!あと、筆頭の第二衣装が凄く格好良くてヤバイです!
ただ、それぞれのストーリーではあまり接点がないので、ダテサナ的には少し物足りない感もありました。とりあえず私はこの話だけで4ネタは書ききったかなと思っています。
ということで、きっちり出し切ってラストにすることができたので、良い締めくくりになったと思います。また気持ちを切り替えて頑張ります!

拍手&コメントありがとうございました!!

4.16

April 16 [Wed], 2014, 20:57
>ジル様

「六文銭を〜」ですが、短い公開期間ですみません!
元々サイトで公開する予定ではなかったので、短期間の公開とさせていだきました。
書店通販分もペーパーなしの本のみとなっています。
8月にコピー本やペーパー小説を収録した再録本を出す予定でして、今回のペーパーも収録いたします。
少し先になってしまいますが、お手にとっていただければ幸いです。

そして、わざわざ書店の会員登録をしてくださったとのことで、お手数おかけしてすみません!
内容はサイトと変わりませんが、本の方が読みやすくなっていると思います。
表紙も話のイメージにぴったりなイラストで、とても綺麗に仕上がっていますので、是非ご堪能ください!

次の作品も鋭意執筆中です!頑張ります!

拍手&コメントありがとうございました!!

4.11

April 14 [Mon], 2014, 16:23
>21時の方

勢いだけの産物ですが、楽しんでいただけて良かったですv
4で左近と幸村がじゃれ合っているのが可愛かったので、こんな話になりました。
左近は何かと幸村にちょっかい出してそうですよね。でも一応は三幸の恋仲を応援してくれているのだと思っています。
一週間の短い公開期間でしたが、お読み下さりありがとうございました!
イベント用の作品だったので、サイト非公開にしようかとも思っていたのです。が、コメントいただけて、公開して良かったと思いました。また新たにやる気が湧いてきました!

拍手&コメントありがとうございました!!

3.16

March 20 [Thu], 2014, 19:43
>21時の方

労いのお言葉ありがとうございます!ようやく完結いたしました!連載の最後にコメントいただけて、頑張って書き上げて良かった、と労苦が報われて本当に嬉しく思っています。
完結まで随分と時間がかかってしまいましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
最後は今までの三成とちょっと違う感じになるように意識してみました。考え方も生き方も別人ですので、思いっきり幸村を溺愛することになるのでしょう。周りが呆れるほどのバカップルになりそうです。
次は欠片シリーズを仕上げにかかりたいと思っています。こちらもまたお付き合いいただければ幸いです。

拍手&コメントありがとうございました!!

3.7

March 09 [Sun], 2014, 14:03
>ジル様

初めまして。
いつも拍手していただいていたとのことで、ありがとうございます!拍手のみでも反応いただけることはとても嬉しいです!
家康は何をしているのかというご指摘はごもっともだと思います。
戦の前に家康と政宗の会談を入れようかなとも考えていたのですが、話を進めることを優先してカットしたのです。(この話では家康は重要なポジションではないので)
ちょうど迷っていたところだったので、コメントいただけてとてもありがたいです。
また追加で書き足しておきますね。

最後の更新分はもう間もなく書き上がります(終わりは見えてます)ので、もう少しだけお待ちくださいませ。

拍手&コメントありがとうございました!!

3.1

March 02 [Sun], 2014, 13:07
>21時の方

まさしく狙い通りの反応をありがとうございます!
幸村の記憶はじわじわと戻っていて、三成が自害したところで完全に戻ったという感じです。
ある意味ショック療法ですが、この結末は幸村の願いのひとつというか、願望の表れでもあると思うのです(と、今、気付きました(笑))
話自体はちゃんとハッピーエンドですのでご安心を!次回更新分で筆頭との決着もつけます。
あと二回ほどでこの連載もラストとなります。最後は一気に書き上げるつもりなので、お付き合い頂ければ幸いです!

拍手&コメントありがとうございました!!

2.1

February 03 [Mon], 2014, 2:39
>14時の方

今回の話の段階ではまだ、惹かれ合っているという感じなので、もう一歩後押ししたくなるようなところで留めました。
相談役である佐助がいないので、幸村はずっともやもやしてることでしょう。
三成の方も無意識のうちに幸村を求めている感じで、手を繋ぎっぱなしなのも多分無意識かと。
これでは中々進展しないのも仕方ないかなと思いますが、そこが三幸の良さでもあると思います。
ちょっとしたことで、嬉しくなったり、悲しくなったり、苛ついたり、それでも気付けば一番近くにいて……と少しずつ距離を詰めていくところが微笑ましいですよね。とはいえ、どうしても邪魔は入ってしまうのですが……。

拍手&コメントありがとうございました!

12.29

December 31 [Tue], 2013, 3:31
>22時の方

ご感想ありがとうございます!しっかり読み込んで頂いていてとても嬉しいです!
書いて頂いた内容がほとんどプロットから逸れていなかったので、ちゃんと伝わっていたようで安心しました。
筆頭視点で見ると、佐助が三成を止めるところまで全部思い通りなので、笑いが止まらないことでしょう。
そして、気に入って頂けた台詞なのですが、実は「今夜も〜」の部分は後から付け加えたのです。
直接的な表現にしないと伝わりにくいかなと思って書き足したのですが、前半だけでも充分読み取って頂けているので、後で修正しておきます。
この部分は感じ取って頂いた通り、わざと信頼関係をアピールしています。そうすることで、佐助に気付かせているのです。佐助は自分で選んだつもりでも実は選ばされていて(とはいえ、この二択で幸村を選んでいたら三幸的にはバッドエンド確定なので、回避しなければならないのですが)、この判断が、今後の(といってももう終盤ですが)の展開に繋がっていきます。まだまだ時間はかかりますが、最後までお付き合い頂ければ幸いですv

拍手&コメントありがとうございました!!

10.6

October 08 [Tue], 2013, 2:50
>13時の方

ご感想ありがとうございます!
やりすぎた感もありますが、色々詰め込んでみました。
少々解説しますと、実は無理矢理犯されている途中から、既に幸村の記憶は奪われていて……実際には筆頭は根回し等はやってません。
記憶なし幸村は自分が捕らわれているとは思っていないので、勝手に納得のいく理由を考えているのです。この辺りの文章は違和感があるとは思いますが、心理描写を矛盾させることで記憶がない状態を強調しているつもりです。

筆頭のものになった幸村をどうやって取り戻すのか、ここが次のポイントですね。じっくり考えて組み立てていきたいと思います。お察しの通り、家康も絡んでくる予定です。

拍手&コメントありがとうございました!!
P R