ムース バニーユ ア ラ カシス 

August 23 [Thu], 2007, 21:25
これはフランス語
バニラムースカシス入りって意味だとか
全然カシスメインですけどー!(笑)

またビスキュイを焼きました
しかも2種類
ビスキュイアマンドは普通にスポンジぽくて
ビスキュイジョコンドはやっぱりビスキュイ(笑)
薄ーく焼いたからちょっとはじっこカリカリしてた(笑)
ジョコンドはTPTじゃなかったっけ?
これはTPTじゃなかったけど…
卵白系にもすっかり慣れてきました(笑)

中身はシャンティーショコラ、ババロアバニーユ、ムースカシスで、
上にフランボワーズのジュレ
なんかバニラの味はあんまりせず…カシス強ーい(笑)
チョコ味も強い


師範のもの
デコってます


自分達のもの
うちらはカットするから普通のデコレーション(笑)


今日はチョコテンパリングしたけどなかなか固まらなかった…
失敗かも(´Д`)
そのせいで写真には写ってません(笑)
結局先生のをもらいました

最近普通に売ってそうなのが作れて嬉しーい

水羊羹(桃)・風味餅 

July 18 [Wed], 2007, 23:37
桃味の水ようかんと豆乳風味の餅ー

水ようかんは黄桃の角切り・ピュレを入れたからあんこが入ってなかったら桃ゼ
リーです(笑)
ショックフリーザーで凍らせたからシャーベット状でおいしかった
しかも超簡単だし

風味餅は豆乳風味のおもちでこしあん包餡して、回りに黒ごま・きなこ・うぐい
すきなこをつけたやつ
で、ちょっと焼くんだけど、ちょっと焦がしちゃった…
でもすごくおいしかった


先生のもの
夏っぽい


自分達のもの
抹茶のがややこげですね(笑)

ザッハトルテ 

July 10 [Tue], 2007, 23:44
これは超有名菓子だよー
ちゃんと有名なりに由緒正しき歴史があるんだな

昔ウィーンにエドワード・ザッハという人がいて、その人が作りだしたザッハト
ルテってケーキがウィーンで大流行
だからエドワードさんはレシピを誰にも教えず、ザッハトルテはエドワードさん
のお店でしか食べれないって物でした
なんたってザッハトルテで富を築いて「ザッハホテル」っていうホテルまで建て
ちゃったんだって
そんで月日は流れ、エドワードさんに息子が産まれ、その息子が知る人ぞ知る「
デメル」の娘を好きになっちゃったらしく
気を引こうとザッハトルテの配合を教えちゃったとか(笑)
で、親孝行のデメルの娘は普通に親に教えちゃったらしい(笑)
それで、ウィーンではデメルとザッハホテルでザッハトルテが売られるようにな
り、
そのうちウィーン中に広まったらしい

確かに上にかかってるチョコは独特の歯ごたえだった〜
なんかシャリシャリしてたね
でも結構くどいね(笑)
しかもものすごーく難しかったし


自分達のもの
サイドはちょっと色々でてるけど(笑)
うまくいった方なんです


しかもなぜか実習ではプラチョコ(細工用チョコ)を使って
バラを作らされました(笑)
ほんとバラ好きだよなぁ〜(笑)


先生のもの
表面キレイ


あたしのバラ
まぁまぁかな?


無糖の生クリームかけるのが本場の食べ方だとか
確かに生かけた方がスッキリしてるね〜


こんな感じ
まぁザッハトルテといったらこうだよね


これは難易度高かった
バレンタインに作ってとか言われても無理〜(笑)

シュヴァルツヴァルダーキルシュトルテ 

July 05 [Thu], 2007, 23:06
変な名前だー(笑)
ドイツの南にある黒い森が「シュヴァルツヴァルダー」って名前らしい
それに見立てたキルシュ風味ケーキってことかな?

ミュルプタイクを一番下にしいて、間にチョコスポンジ
キルシュのクリームを絞りーの、間にチェリーのフィリングつめつめ
一番上は生クリームでナッペ
サイドにはケーキクラムをまぶして
そしてチョコレートコポーを削りかけました
これがなかなか、難しかった
そしてナパージュにくぐらせたチェリーを上にのせるので
またナパージュ争奪戦なわけで…
最後の方はもうガビガビでした


先生のもの
チョコがキレイに削れてます


自分達のもの
チョコが少なかったね…


そして断面がちょっとヘタ
ほんとはもうちょっとクリームとチェリーが交互にキレイになるんだけど


ミュルプタイクうまく焼けてよかった〜(´∀`)
サクサクしてておいしかった
間のチェリーのフィリングもこの前のチェリーパイより好きー
しかし全体的に超キルシュだったなぁ(笑)

サダハルアオキ 

March 23 [Fri], 2007, 22:17
重田先生もオススメ
ガトーで特集も何回も組まれてる
日本人パティシェなのに本店はパリ の
サダハルアオキに行ってきました

お店の中は真っ白ですごいキレイ
しかも店員さんが抹茶のパウンドケーキの試食くれました
これがうまーーーーーーいの
超抹茶
京都の「都路里」みたいな…
抹茶が濃い

そんで迷いに迷ってマカロンとマドレーヌをお買い上げして
洋ナシのケーキとシュークリームをイートイン
写真はなんか撮っちゃいけない雰囲気だったような気がしたから撮れなかった(笑)
シュークリームはとろ〜り系よりはぷっちり系
ケーキもちゃんとフルーツの味がしました
イートイン席からはキッチンの様子が見れるし
なんかパティシェさんは男の人が多かったな〜



マカロンです
1個210円もするんだよ(笑)


マドレーヌ
これは抹茶味


マカロンはもうホンッットうまーーーーーい
マカロン苦手のあたしもこれはいけます
マカロンなのに、焼菓子なのにフルーツの味がちゃんとするの
次は絶対全種食べます

マドレーヌはパウンドよりも抹茶控えめでした


あたしの中でオススメNo.1ですー

フリュヒテ トルテ 

November 13 [Mon], 2006, 23:56
これはドイツ菓子
フルーツの丸いケーキって意味

この日は各班フルーツを決められた数もらって
自分達で自由にデザイン考えなさいってやつだった
だからうちら頑張ったんだけど…
う〜ん
ちょっと失敗かな


 
師範のもの
キレイ…


うちらのもの
フルーツ細かくしすぎてババロアが表面にでちゃった

このケーキはまず型にジュレを流して、その上にフルーツ
で、ババロア流してスポンジ入れて冷やして固まったら
最後にひっくり返す作り方でした
ババロア作る時にアングレーズソースを初めて作ったんだけど
今までずっと作ってきたカスタードと作り方似てたから
ちょっとややこしかった〜

まぁ見た目はどうあれ…(笑)
ちょっとお酒きいてておいしかった

アップフェル シュトゥルーデル 

November 12 [Sun], 2006, 23:42
この日は初めての体験入学
うちの班には誰もこなかったけどね〜w

アップフェルシュトゥルーデルはウィーンのお菓子らしい
「美味しんぼ」で見てからずっと気になってたから嬉しかった〜
中にりんごが入ってて、生地がサクサクしたお菓子

うちらのフィリングは相変わらずシナモン多めw
生地はとにかくのび〜るのび〜るで、楽しかった
猫の手にしてとにかくのばしてのばして…
たたみ一畳分ぐらいのびたのかな?
ちょっと穴あいちゃったけどね


 
師範のもの


うちらのもの
ちょっとだけ生地ボロってしちゃったかな

あずさは相変わらずあったかいフルーツに苦戦してたw
けど、シナモンきかせたから食べれたみたい
あたしもおいしかった〜
楽しみにしてたかいがあったよ

パティスリープラネッツ 

July 31 [Mon], 2006, 23:06
あずさご希望の東京・西武池袋線大泉学園駅からバスで数分…
パティスリープラネッツに行ってきました

チョコのケーキと
ライチのジュレのケーキと
桃のケーキをお買い上げ


ちょっとかじってありますが…

なんていうか…
ガトーに載ってたからちょっと期待してたんだけどなぁ
った感じでした(´3`)

とりあえずアンビベすごいね
夕方に行ったからかもしれないけど、
しみしみでした。

チョコはグラサージュもきれいでおいしかった

あずさによると焼菓子はおいしいらしい

店内きれいで
焼菓子もケーキも夕方なのに種類豊富だったし
そっちの面はとてもよかったです

モンサンクレール 

July 31 [Mon], 2006, 21:46
テレビにもめちゃめちゃ出てる超有名店
自由が丘の「モンサンクレール」に行ってきました

11時開店で、11時半ぐらいに行ったんだけど、
イートインスペースはもうウェイトが…

並んでる間はチョコのスペース見れたり、焼菓子見れたりしたからそんな退屈じゃなかったけど

そしてついにケーキとご対面〜


こっちはあずさが食べたほう
シュークリームとレモンのケーキ
手前のちっこいのは新製品ってことで試食くれました


こっちはあたし
モンブランとテレビに出てたセラヴィってケーキ


セラヴィの断面です〜


モンブランもおいしかったけど、やっぱりセラヴィおいしかった
まわりの白いとこはホワイトチョコで、ふわふわだった〜
なかのピンクはフランボワーズも濃厚でさっぱり(?)
緑のとこはピスタチオのスポンジなんだって

店員さんも親切で、いい感じでした
暑〜〜〜い中行ったかいあったね(笑)

リンツァーアウゲン 

April 17 [Mon], 2006, 21:27
2回目の実習
またクッキーでした

牡牛の目って意味らしい
目に見立ててるのはブルーベリージャムです

これは抜き型で抜いて、抜き終わった生地をまたまとめて伸ばして、ってやるんだけど
何回も繰り返したら生地のバター溶けてきちゃってベトベトに
3〜4回が限度らしいよ

ジャムは自分達で作ったんだけど、失敗してネチョネチョになった班もあるとか
うちらのは先生が手伝ってくれたので大丈夫でした(笑)

そんでパイピングシートって物を丸めて、絞れる形に作って
その中にジャムつめて絞りました



師範のもの
ジャムつやつや



自分たちのもの
アーモンドがはみだしてたり…

味はジャムがおいしいからおいしかった
シナモンも生地に入れたんだけど、完全にジャムに負けてたね(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みなみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年2月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
製菓の専門通ってます
よろしくどーぞ
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる