カレーメシについて
2016.06.12 [Sun] 22:25

外食で食べたくないものの第2位がカレーです。

家で食べるカレーが一番美味しいと思うからです。

さらに言えば、自分で作るカレーがもっとも美味しいと思っています(長男のお墨付き)。

ちなみに、外食で食べたくないものの第1位はスパゲッティです。

さて、小3の長男が最近ちょっとはまっているのが、日清のカレーメシです。

スーパーで見かけて気になっていたみたいで、買っておいてほしいと。

どれくらいの辛さが口に合うのかわからないので、中辛と辛口の両方を買っておきました。

そして食べもらったところ、中辛でいいとわかりました。

すると残ったのは辛口です。


(カレーメシの周りに具材が見えますが、長男のリクエストに応えてカレーを作っているところです)

私は最近レトルト系とかインスタント系のものを食べなくなっています。

健康のことを考えたらこういうものは食べない方がいいからです。

「カレーメシの辛口があるよ」と妻に教えておいたので食べてくれると思っていましたが、珍しく妻は食べてくれません。

そこで自分で食べてみました。

思っていたよりも辛くなく、意外と普通に食べられました。

ローソンで衝動買いをしてしまったYOSHIKIの激辛カレーが強烈すぎたので、あまり辛く感じなかったのかもしれません。

ただインスタント系のものを控えていると言っても、このカレーメシだけは今後絶対に食べることはないです。

私はおかゆのようなドロドロご飯が大嫌いなのです。

カレーメシはこれに近いものがあります。

長男も3回くらい続けてカレーメシを食べましたが、やはり最近は私にカレーを作るよう要望することが多いです。




ハニーココ※口コミ・効果・危険・最安値価格【楽天・Amazon】
 

楽天イーグルスの外国人選手の去就は?
2015.09.05 [Sat] 16:18

楽天イーグルスの今季のここまでの勝敗をざっと見てみましたが、6月だけは勝ち越しています。

ちょうど交流戦が行われていたときです。

交流戦終盤の横浜DeNAとの3連戦、中日との3連戦を5勝1敗で乗り切り、その後のロッテ戦を3連勝したのが大きかったです。

このあたりまでは勝率5割付近で何とかやってこれていました。

しかし、それ以降はまったく鳴かず飛ばずといった感じですね。

借金がどんどん膨らみ続けました。

昨日のソフトバンク戦は4点差をひっくり返し勝利しました。

気持ちを新たに9月の月間勝ち越しを期待したいです。



さて、ここ最近の試合を見ると、不振の外国人3人がそろって試合に出場することが多いです。

何か理由があるのでしょうか。

ペーニャ選手を除いて、ウィーラー、サンチェスの2選手が日本の野球にどれだけ慣れたか最終試験という意味があるのかもしれません。

来季からは期待できると判断されれば契約更改、そうでなければクビ。

ペーニャ選手は条件面で過大な要求がなければ残留になると思います。

ウィーラー選手はあくまでも印象ですが、日本の投手にだいぶ慣れてきたという感じがします。

ほかに有力な外国人の候補がなければ残留なのかなと思います。

サンチェス選手はおそらく契約更改はないと思います。

いずれにしてもやはりもっとホームランの打てる選手が欲しいですね。

 

糖分の摂りすぎが育毛剤の効果を半減させているかも
2015.02.24 [Tue] 16:17

前回の記事で育毛に水を飲むのがいいと書きました。

たしかに水分を補給することで血液循環がよくなり、育毛効果も期待できそうです。

ところが、私の場合はいくら水を飲んでも抜け毛が減りませんでした。

ガセネタか?

そう思っていたところ、血液循環に大事なことがまた見つかったのです。

糖分の摂りすぎは血液の循環を悪くする。

糖分といえば、甘いお菓子や炭水化物に含まれています。

私は甘いお菓子と炭水化物さえあれば生きていけるというくらいの人間です。

チョコレートアイスなんかは冷凍庫に常に常備するようにしています。

したがって日常の食事は糖分の摂取がメインになっていたのです。

ためしに甘いお菓子と炭水化物を極力食べることをやめてみました。

するとですね、なんとシャンプーをしたときの抜け毛が半分くらいに減ったのです。

私は毎回数えているのでわかるのです。

1回や2回ではありません。

脱糖分の食事に切り替えてからはずっと抜け毛が少なく推移しています。

なんかずっと探していたジグソーパズルのピースが見つかったという感じです。

最近よく売れているチャップアップという育毛剤がありますが、チャップアップの効果に疑問を抱いている人はいませんか。

もしかしたら、糖分の摂りすぎが育毛剤の効果を半減させているかもしれません。



 

育毛剤から水分補給へ
2014.07.13 [Sun] 16:15

髪が薄くなってきたと感じて育毛剤を使い始める人は多いと思います。

私もそうです。

今までいくつか育毛剤を買ったことがあります。

柑気楼、アロエ育毛液、リアップジェット、チャップアップ、プランテルなど。

その効果ですが、よくわかりません。

なぜなら、育毛剤を毎日使うことがなかなか習慣にできず、途中で使うのをやめてしまうからです。

これらの中でもチャップアップは1ヶ月まじめに使った唯一の育毛剤です。

つむじの部分が明らかに濃くなりました。

ただやはり育毛剤は高いです。

ネットでたまたま知ったのですが、水を飲むことも薄毛対策にはいいということです。

なんか拍子抜けしてしまう話ですね。

しっかりと水分補給をすることで、血液循環がよくなるからだそうです。

そう言われてみると、普段意識して水を飲むことはしていないですね。

それを知ってからは毎日せっせと水を飲むようにしています。

コーヒーやジュースをちびちびと飲むよりは、口の中も気持ち悪くならなくていいですね。

肝心の効果の方ですが、効果があったようなないような。

いずれにしても長く取り組むことが必要です。



 

集団的自衛権に大々的批判キャンペーン
2014.05.21 [Wed] 16:12

マスコミ全部とは言いませんが、多数のマスコミは集団的自衛権に批判的なようです。

宮城県内でもっとも読者数の多い河北新報も例外ではありません。

集団的自衛権のことになると語気が荒くなります。

今日の2面では与党である自民党と公明党との間ですでにまとまらなくなっているという記事です。

自民党内でまとまらないのは問題ですが、あくまでも両者は違う党で支持母体も異なっているわけですからとくに問題ではないと思います。

とにかく集団的自衛権に反対している人が多いという印象を読者に与えたいのです。



次に、11面に政治学者のコラムみたいなものが載っていました。

「戦争もてあそぶ幼さ」というタイトルが目を引きます。

個人的には読むに堪えないものです。

ただ新聞社としては、内容などきちんと理解してもらわなく結構、いかに集団的自衛権が馬鹿げたものであるかという印象さえ植え付ければいいという意図さえ感じられます。

まあこういう大批判キャンペーンは特定秘密保護法案のときもありました。

ただこういう大々的な批判に建設的なものが感じられないのは、同じ目的を達成するのに彼らの満足できるであろう手段(いわゆる対案というもの)が一切提示されていないからです。

つまり悪口の域を出ていないということでしょうか。