フルフルっと美味しい簡単フラン 

2006年04月13日(木) 21時00分



フランスのレシピです。パン屋さんやケーキ屋さんで必ず見かけるフラン。私も大好きです。市販のパイシートを使えば簡単に出来上がります♪


〓 材料( 4人分 ) 〓

市販のパイシート … 1枚
牛乳 … 1/2リットル
卵 … 3個
砂糖 … 80g
バター(有塩) … 20g
薄力粉 … 80g
バニラエッセンス … 数滴

〓 つくりかた 〓

【1】 オーブンを190度に余熱します。

【2】 ボールに卵と砂糖を溶き合わせておきます。

【3】 弱火で牛乳を温めます。レンジでもOKです。沸騰しないように気をつけてください!

【4】 人肌程度に温まったら火からおろし、手順2の卵と砂糖、バター、バニラエッセンスを入れて丁寧に混ぜ合わせます。

【5】 ふるった薄力粉も加えます。だまだまの原因になってしまうので丁寧に混ぜてくださいね。

【6】 型にバター(分量外)を塗って、型に合わせてパイシートを敷きます。

【7】 生地を流します。

【8】 オーブンで約30-40分程度焼きます。お使いのオーブンによって調節してくださいね。

【9】 途中で表面が焦げる場合はアルミホイルでカバーしてください。

【10】 室温で冷ました後は冷蔵庫できゅっと冷やして、どうぞ♪


メモ(コツ、ポイント):
手順が多くなってしまいましたが、温めた牛乳に材料を混ぜていくだけの簡単レシピです。薄力粉はぜひ、ふるってからお入れください。もし、だまだまができてしまったら、生地を一度こしてから焼いてみてください。


アーモンド・サブレ 

2006年04月04日(火) 21時08分



材料たったの4つで美味しいアーモンド・サブレの出来上がり♪


〓 材料( 4人分 ) 〓

バター(有塩) … 80g
三温糖 … 50g
薄力粉 … 90g
アーモンドプードル … 25g

〓 つくりかた 〓

【1】 バターを室温に戻して柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。無塩バターの場合は、塩をひとつまみ入れてください。

【2】 薄力粉とアーモンドプードルを加え、へらで混ぜ合わせます。

【3】 できれば生地を数時間休めてください。

【4】 適当に丸めて成型し、できればフォークの背などを使って押しつけるようにしながら模様を入れま
す。

【5】 180度のオーブンで焼きます。お使いのオーブンによって焼き時間を調節してくださいね。

【6】 美味しそうな焼き色がついたら出来上がり♪


メモ(コツ、ポイント):
薄力粉とアーモンドプードルの配合量を代えても。厚く焼くとなかがしっとり、ほろほろした焼き上がりになります。カリカリがお好きでしたら、薄く焼いてみてください。


ヘーゼルナッツのマドレーヌ 

2006年04月04日(火) 20時56分



ヘーゼルナッツのコクと香りがたっぷりのマドレーヌです。フランスにはヘーゼルナッツを使ったお菓子がたくさんあって、中でもマドレーヌやパウンドケーキは人気者♪


〓 材料( 直径7センチの花型6個 ) 〓

バター … 120g
砂糖 … 100g
卵 … 2個
薄力粉 … 90g
ヘーゼルナッツプードル … 50g
ベーキングパウダー … 小さじ1/3

〓 つくりかた 〓

【1】 バターをレンジで溶かします。

【2】 砂糖と溶いた卵を入れて混ぜます。

【3】 薄力粉とヘーゼルナッツプードルとベーキングパウダーも加え、へらでさっくりと混ぜ合わせます。

【4】 できれば数時間寝かせてください。

【5】 170度のオーブンで15−20分程度、焼きます。お使いのオーブンによって調節してくださいね。


メモ(コツ、ポイント):
ヘーゼルナッツをアーモンドプードルで代用しても美味しいです。バターはできれば有塩で。砂糖はあれば三温糖をおすすめ。コクがあって、ヘーゼルナッツと相性がよく合います。


チョコチップ入りココア・マドレーヌ 

2006年03月30日(木) 21時26分



チョコチップ入りのチョコレートマドレーヌです。ぷちぷちしたチョコチップとしっとり生地の美味しい組み合わせ♪牛乳をプラスするして軽い焼き上がりに。


〓 材料( 直径7センチの花型6個 ) 〓

バター … 120g
砂糖 … 100g
卵 … 2個
薄力粉 … 150g
ベーキングパウダー … 小さじ1/2
ココア … 大さじ2
牛乳 … 50cc
製菓用チョコチップ … 60g〜お好みで

〓 つくりかた 〓

【1】 バターを火にかけて溶かしておきます。

【2】 ボールに卵と砂糖を入れて混ぜます(力いっぱい泡立てなくてもOKです。適当適当♪)。

【3】 薄力粉とベーキングパウダーも加えてへらでさっくりと混ぜ合わせます。

【4】 牛乳も加えて、なめらかになるようきちんと混ぜます。

【5】 溶かしバターを入れて、生地が分離しないようよく混ぜます。

【6】 チョコチップも加えます。板チョコの場合は砕いて混ぜてくださいネ。

【7】 170−180度のオーブンで焼きます。お使いのオーブンによって焼き時間を調節してくださいね。

【8】 美味しそうな焼き色がついていい香りがしてきたら出来上がり♪


メモ(コツ、ポイント):
ココアはヴァンホーテンのノンシュガーです。粉っぽくて生地と混ざりにくいのですが、色も香りもとてもいいので気に入っています。加糖ココアの場合はお好みで砂糖を調節してくださいね。


ポルトガルのフラン 

2006年03月23日(木) 13時06分



ポルトガルの定番デザート、フランです。ポルトガル人の知人に教えてもらいました。バター不要で、とっ
ても優しい味わい。


〓 材料( ミニ・タルト型6個分 ) 〓

市販のパイシート … 1枚
牛乳 … 1/2リットル
砂糖 … 200-300g
卵 … 1個
卵黄 … 4個分
薄力粉 … 35g
バニラエッセンス … 適量

〓 つくりかた 〓

【1】 オーブンを210度に余熱します。

【2】 ボールに卵と卵黄を溶き合わせておきます。

【3】 弱火で牛乳を温めます。レンジでもOKです。沸騰しないように気をつけてください!

【4】 人肌程度に温まったら火からおろし、砂糖、薄力粉を入れて丁寧に混ぜ合わせます。だまだまの原因になってしまうので丁寧に混ぜてくださいね。

【5】 手順2の卵液とバニラエッセンスも入れて、よく混ぜます。

【6】 型にバター(分量外)を塗って、型に合わせてパイシートを敷きます。

【7】 生地を流します。

【8】 190度のオーブンで約30-40分焼きます。お使いのオーブンによって調節してくださいね。

【9】 途中で表面が焦げる場合はアルミホイルでカバーしてください。

【10】 焼きたてでも、室温でも、冷蔵庫で冷やしても、美味しくいただけます♪


メモ(コツ、ポイント):
ポルトガルの定番デザートです。ミルクと卵を使った優しいおやつ。教えてもらったレシピは砂糖300gでしたが、私は減量しました。お好みでラム酒やレモン汁などを入れても。


笑えない笑い*なぞなぞ* 

2006年03月13日(月) 22時18分

笑えないなぞなぞです。

本当に笑えなくて笑えます。


■「世界一長いジョークはなあに?」
「しゃっくり中にどもりながら言うジョーク」


■「黄色の早いものってなあに?」
「走るバナナ」


■「豚とネズミの共通点はなあに?」
「何もなし」


..........


■「ここはどこ?」
「北朝鮮〜♪♪♪」


■パリス嬢の母親もやはりヒルトンでした。
母「ほら、パリス。公衆の前では笑顔で。手も振ってあげなさい」
娘「そうね、満足させとかなくちゃね」


・・・振ってくれなくて結構です。


Financier(フィナンシェ) 

2006年03月13日(月) 22時14分



『 Financier(フィナンシェ) 』です。しっとり、もっちり、甘くて美味しい簡単レシピ♪フランスのレシピです。


〓 材料( 4人分 ) 〓

バター … 100g
砂糖 … 100g
卵白 … 3個分
薄力粉 … 40g
アーモンドプードル … 40g

〓 つくりかた 〓

【1】 バターを火にかけて焦げ色がつくまで溶かしておきます。面倒ならレンジで溶かしてもOKです。

【2】 ボールに卵白を入れて混ぜ(泡立てなくてOKです)、砂糖を加えて混ぜます。

【3】 薄力粉とアーモンドプードルを加えて、へらでさっくりと混ぜ合わせます。

【4】 溶かしバターを入れて、生地が分離しないようよく混ぜます。

【5】 180度のオーブンで15-20分程度、焼きます。鳥色になればOK。お使いのオーブンによって調節してくださいね。


メモ(コツ、ポイント):
卵白を泡立てる必要はありません。粉もふるわなくてOKです。焦げ目が付くまで焼くとふちはカリッと香ばしく、白っぽいままだともっちりと。お好みで焼き時間を調節してくださいね。お好みでラム酒やブランデー、バニラエッセンスを加えてみてください。

くるみ入りはちみつケーキ 

2006年03月08日(水) 22時42分



『 くるみの入ったはちみつケーキ 』です。ELLEフランス版のレシピから。しっとり濃厚、新鮮な味わいです。


〓 材料( 直径15cmの丸型シリコン ) 〓

くるみ … 30g
ヘーゼルナッツ … 10g
バター … 40g
はちみつ … 75g
三温糖 … 50g
卵 … 1個
薄力粉 … 125g
ベーキングパウダー … 小さじ1/2
レモンの皮の摩り下ろし … 1個分
ラム酒 … 小さじ2

〓 つくりかた 〓

【1】 くるみとヘーゼルナッツを細かく砕いておきます。薄皮はそのままでOKです。

【2】 レモンをよく洗って皮(黄色の部分のみ)を摩り下ろします。

【3】 ボールにバターとはつみつを入れ、レンジで人肌程度に温めます。熱くなりすぎないように注意してくださいネ。

【4】 溶いた卵と三温糖とラム酒を加えてよく混ぜます。

【5】 薄力粉とベーキングパウダーを入れてさっくり混ぜ合わせます。

【6】 くるみとオレンジの皮も加えます。

【7】 型にバター(分量外)を塗って、生地を流します。

【8】 150度のオーブンで約1時間程度、焼きます。お使いのオーブンによって調節してくださいね。

【9】 途中で表面が焦げる場合はアルミホイルでカバーしてください。

【10】 あれば、粉砂糖をふりかけてどうぞ♪


メモ(コツ、ポイント):
ナッツ類はおこのみの組み合わせでどうぞ。元は合わせて50gなのですが、私は少なくしました。レモンは皮だけを摩り下ろして入れます。オリジナルのレシピではオレンジです。今回はレモンで代用しました。ラム酒をキルシュで代用しても。

レモン・サブレ 

2006年03月07日(火) 22時31分



『 秋になっても夏の味、レモンのサブレ 』です。レモンの香りがとても爽やか。軽くてサクサク、何枚食べても初恋の味♪


〓 材料( 8人分 ) 〓

バター … 100g
砂糖 … 100g
塩 … ひとつまみ
卵 … 1個
薄力粉 … 200g
レモン汁 … 大さじ3〜お好みで
レモンの皮の摩り下ろし … 1個分

〓 つくりかた 〓

【1】 バターと卵は室温に戻しておきます(冷たいと生地が混ぜにくいです)。

【2】 レモンをよく洗って皮を摩り下ろし、果汁を絞っておきます。

【3】 バターを室温に戻して柔らかくし、砂糖と塩を加えて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

【4】 溶いた卵を入れて混ぜます。

【5】 レモン汁と摩り下ろした皮も加えて混ぜます。生地が分離しても気にせず、かき混ぜてください。

【6】 薄力粉を加え、へらで混ぜ合わせます。

【7】 (できれば生地を数時間休めます。)適当な大きさに成型します。

【8】 170度のオーブンで焼きます。お使いのオーブンによって焼き時間を調節してくださいね。

【9】 時々様子を見てくださいネ。焦げるとしっとり感がなくなってしまいます!


メモ(コツ、ポイント):
レモンの皮は黄色い部分だけ摩り下ろしてください。白い薄皮がたくさん入ると苦くなってしまいます。レモンピールがあれば、細かく刻んで入れてみてください。風味が増します♪

くるみ入りマーブルケーキ 

2006年03月07日(火) 22時22分



『 くるみの入ったマーブルケーキ 』です。刻んだくるみがカリカリと美味しいアクセントに♪


〓 材料( 20x8x6cmのパウンド型 ) 〓

バター … 120g
砂糖 … 100-120g
卵 … 2個
薄力粉 … 190g
コーンスターチ … 35g
ベーキングパウダー … 小さじ1
牛乳*1 … 100cc
牛乳*2 … 10cc〜
ココア … 20g
くるみ … 数個
バニラエッセンス … 数滴

〓 つくりかた 〓

【1】 くるみを細かく砕いておきます。大きさはお好みで。薄皮はそのままでOKです。

【2】 バターを室温に戻して柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

【3】 溶いた卵とバニラエッセンスを入れて混ぜます。

【4】 薄力粉とコーンスターチとベーキングパウダーを加え、へらで混ぜ合わせます。

【5】 牛乳*1を加えてさらに混ぜます。

【6】 生地の約1/4とココアとくるみと牛乳*2を混ぜ合わせ、チョコレート生地を作ります。固いようなら牛乳を少し足してください。

【7】 型にバター(分量外)を塗ります。

【8】 型にまずプレーン生地を流し、その上からチョコレート生地を流して、へらで切るように数回混ぜ合わせます(混ぜすぎないように!)。

【9】 170度のオーブンで45−50分程度、焼きます。お使いのオーブンによって調節してくださいね。

【10】 焼き上がったら熱いうちにラップできちんと包みます。


メモ(コツ、ポイント):
くるみの量はお好みで調節してくださいネ。他のナッツ類を混ぜて入れても美味しいです。冷蔵庫から出したままでは冷えていて固いので、食べる数時間前に室温に戻しておいて下さい。ココアはヴァンホーテンのノンシュガーがおすすめ。