はじめまして。 

February 05 [Sun], 2006, 21:08
サラサラサラ…

まだ去りたくないこの地への想い。

まだ忘れたくないこの部屋での思い出。

まだ失いたくないあなたのぬくもり…

春が訪れる前に舞い降りた…ううん。また帰ってきた凍てついた冬。

空を灰色に埋めていく粉雪

アスファルトの上に染みを残して消えていく牡丹雪…

―幸せを運ぶかのように
    泣いているかのように―


春が来ない。

でもほんとはまだ2月。

春なんて来るはずもない…

バレンタインのシーズン。

ハートやリボンが街やBOXを鮮やかに彩る。

気になるあの娘の中にも

いつも彼の髪型を気にしている彼女の中にだって

あなたの話なんて記録されていない。

今彼女たちの頭の中には

綺麗にデコレートされた小さな箱

そして大切なあなたの笑顔。

ただそれだけが何度も何度も映し出されている。

テストの内容なんて頭の中に入ってこない。

彼女たちが暗唱しているのはレシピの順番。

メッセージカードの中身。

凍てつく寒い空も

光を浴びてきらめく木々の霜も…

甘い香りとリボンに彩られた小さな箱が

ゆっくり温めてくれるのかな…

あまーい香りを心地よい風に乗せて

  ―もうすぐ春が来るよ―。

      新たな恋が生まれる瞬間を見守る為に。

 あなたが守ってくれた二人の

    …温かさを
 
        愛を…


           …より深いものへと解き放つ為に…






    
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mimulim24
読者になる
Yapme!一覧
読者になる