まおしき語り。

October 25 [Sun], 2009, 23:00
さてさて。

発売日も過ぎたので
今回はストーリーの事に触れてみたいと思いまする。

今回は短編集と言うことで、
輝夜・米倉・六道・梢、それぞれ4つの
お話があったのですが、
私が個人的に一番好きな
お話は輝夜がメインの
「かぐやの夏空」だったりします。

どの子もそれぞれ可愛かったけど、
やっぱ閣下は強いなー!!
と思いました。
錦織も格好良かったです(^^)/

表紙を今回ご希望の多かった梢が
飾ってみたので中身も梢ばっかりでは?!
(でも中身と表紙ってあんまり関係なかったりするよね。。)
と思われたかもしれませんが
挿絵数的にも今回は
ダントツ閣下でしたね!!
私の今回一番思い入れもって書いたのも、
閣下イラストだったなー。
(一番最後のイラスト。)
ちなみに4式の一番思い入れあるイラストは
六道巫女花嫁衣装でした!


そして今日はひろぽんのコメントももらってますv
私とひろぽんはいつでも繋がっているんだよ!
メッセでな!
(もちろんみっちとも繋がってます!!)

「ひろぽんのお気に入りは、『かぐやの夏空』で錦織が空を見上げるところですね!!
二人並んだ閣下の表情、錦織の表情まで頭に浮かんだ!
ここ、初稿を読んだときにぞくっとしましたもん!(でもSなので月見先生には原稿が終わるまで言わないw)
このシーンは鳥肌モノのカラーピンナップになっていますが、深森ん月見んと打ち合わせしたときに白熱したね! どんな構図を取るか……。

それに、この話の最後のほうの、閣下が嬉しそうに笑ってる絵(モノクロ)は最高。必見。

あとは『梢大事件!』の梢が錦織のベッドの匂いを嗅ぐところですかね〜。
なにやってんねん美少女が、という感じで。
素で吹きましたw
梢は最初に登場したときは2行くらいのセリフだけだったのに、ものすごいキャラ立ってる!
と思ったら一気にこんなことにw

あとね、個人的なことを言うとね、深森んのあとがきでね、私がマウスで書いた梢をさらされたときのね、
あれね、こうね……。
普通にリテイクできませんでしたw

でも、4話分も詰め込んだ短編集なので、休むまもなく見所が出てくる感じです。本当に自信を持ってお届けできます。
皆さまぜひ、読んでくださいね!
感想もいただけるととても嬉しいです〜〜!!」


長文だった。
ひろぽんがんばったね。
  • URL:http://yaplog.jp/mimococo/archive/209
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
深森
>鵺さん
5式よろしくお願いしますーv

>雛さん
面白いですのでぜひ
よろしくお願いします−!

October 26 [Mon], 2009, 15:34
(未購入なので、内容に関して今は書けませんが)梢が各巻を通してインパクトが強く、(生徒会の人達を差し置いて)まさか表紙を飾るとは思いもしなかった点についてはひろぽんと同意です。
(3、4巻の挿絵は狙っているとしか…)

他のヒロインに隠れがちですが、ハラグロに嫉妬したり、妙に趣味が乙女チックだったり、一番可愛い反応を示すのは陛下だったりするんですよねw

今度の梢のポジションが気になるところです。

あと、美紀&舞にもスポットを…(ry
October 26 [Mon], 2009, 13:14
ひろぽん長文お疲れ様ですw
まだ買えてない俺負け組(泣
October 26 [Mon], 2009, 11:28
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:水沢深森
読者になる
金髪とツンデレが大好きな、
東京在住のイラストレーターです。

よろしくお願いします!

Twitter
Pixiv
メールフォーム
タイトル

内容