いますぐ起業するために 

April 28 [Tue], 2009, 13:15
今回は以前旅行で軽井沢に行ったときのお話から失礼します(-人- )


わたしはネイルが好きで、よくネイルサロンで
スカルプチャーという人工爪をオーダーしていました。

軽井沢に旅行に行ったときもスカルプチャーをつけていたのですが、
ドアに挟んで割れてしまいとても困ったのを覚えています(凹

急いでネイルサロンを探して飛び込もうと考えたのですが、
軽井沢という場所柄のせいか夜遅くまでやっている
ネイルサロンが少なく、なかなか見つかりませんでした↓↓↓

それでもあきらめずにネットで検索していると、
“出張ネイル”というものを見つけました☆★

なんとこちらが指定する場所でネイルの施術を受けられるとのこと!

そのネイリストの方は個人でやっているために時間の融通もきき、
店舗を構えたサロンにはできないきめ細やかなサービスをしてくださいました♪♪


たとえば・・・


わたしは旅行客であったためにネイリストさんを呼び入れる場所がなく、
結局ネイリストさんのご自宅で施術を受けることになったのです。

駅まで車で迎えに来ていただいたり、おうちではなぜか軽食をいただくなど(笑)、まるで友達の家に遊びにきているかのような感覚で施術を受けることができました♪

完成度やサービスにはもちろん大満足でしたが、施術中に聞かせて
いただいたネイリストさんの独立話の方がとても強く印象に残っています☆



彼女は20歳のときに3年間働いていたネイルサロンを辞め、
出張ネイリストとして独立しました。

独立といっても店舗を構えたわけではありません。

ネイルサロンをやるための場所も資金もなかった彼女は
中古の軽自動車をローンで購入し、お客様の自宅やオフィスなどに
出張して施術を行うというビジネスモデルを考え、実行したのです。

場所や資金、時間がないことを理由に行動をしない人はたくさんいます。

だけど、彼女のようにアイディアで切り抜ける人もいます。

あなたが起業・独立をしたいと思うなら、必ず後者を選択してください☆


******************************

☆しつもん☆

あなたが考えているビジネスを、
今いる場所で開始することは不可能ですか??

開始できないと思うなら、その理由をすべて書き出してください。

そしてそれらすべてに対して“〜すればできる”
と肯定的に言い切る文章に書き直してください。

あなたはそれに対し、柔軟に行動するべきなのです!

******************************


場所や資金がないことは、言い訳にはなっても理由にはなりません。

それはアイディア次第でどうにでもできるものだからです。

映画から学ぶ“需要と供給” 

April 28 [Tue], 2009, 13:06
先日、松山ケンイチ主演の映画『デトロイト・メタル・シティ』を観る機会が
あったのですが、予想以上に笑えるシーンがいっぱいあっていまでも
はっきりと記憶に残っています☆


デスメタルという音楽ジャンルを題材にひとりの青年が夢を追いかける
姿を描いた作品なのですが、それだけではなく、この作品には起業・独立を
目指しているみなさんにとってとても大きなヒントが隠されているのです!!



(※ネタバレにご注意を・・・)





松山ケンイチ演じる根岸崇一は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを
目指して田舎町から上京した心優しい青年♪

ふとしたことから根岸崇一の性格には似つかわしくない過激なメイクと衣裳の
悪魔系バンド「デトロイト・メタル・シティ」のヴォーカリスト・クラウザーに
なってしまい、自身の思いとは裏腹に多大な人気を博していく・・・。

だけどひそかに想いをよせている女の子・相川由利(演じたのは加藤ローサ)が
「デトロイト・メタル・シティ」の世界観を理解できずにいることを知る。

死や社会批判、憎悪をテーマに叫び狂うバンドを嫌う彼女に、
根岸崇一は自分がクラウザーであることを打ち明けられずにいた。

そんなある日、彼女はクラウザーに扮した根岸崇一に面と向かって
「デトロイト・メタル・シティ」を批判する言葉を浴びせた。

“殺す”だとか“恨む”だとか、音楽は明るい希望を与えるものと考える彼女にとって「デトロイト・メタル・シティ」の音楽は有害でしかないと考えているようだった。

憧れの相川由利に否定的な言葉を受け、根岸崇一は深く傷ついた。


やりたくてやっているわけではない「デトロイト・メタル・シティ」――。
好きな女の子から有害指定を受けてしまった「デトロイト・メタル・シティ」――。


これをきっかけにクラウザーこと根岸崇一は姿を消してしまった。。



だが、クラウザーの復活を求める声は全国から聞こえてきた。

相川由利のように、音楽は明るく希望に満ちたものであるべきと考える人もいれば、怒りや憎しみを叫ぶクラウザーの姿に勇気を得る人もいる。

価値観は人それぞれです!

ある人にとっては不要なものだとしても、
別の人にとっては必要なものかもしれない。

怒りや憎しみなどネガティブなモチーフを使っていたとしても、
それに立ち向かう姿に共感を覚える人々が存在した。

だからこそクラウザーの復活を求める声があったのです。

自分の素質を把握しよう

“ある人にとっては不要なものだとしても、
別の人にとっては必要なものかもしれない”


これは起業や独立を考えているみなさんにとって、
あなた独自のビジネスモデルを考えるヒントになるのです☆

誰を相手にどんな仕事をするのか、
そこを把握することでやるべきことが明確になるのではないでしょうか??

人々は彼の“マイナス感情を代弁してくれる能力”を求めたのです。



ちなみに・・・

クラウザーこと根岸崇一は、自分にデスメタルの世界で
活躍できるだけの素質があることに気付いていませんでした。。

憧れの女の子に否定されはしたものの、家族やバンドメンバー、
それから全国のファンに支えられ、彼は唯一無二の存在となったのです。

あなたも自分の素質にはやく気付き、それを伸ばすことで
いまより遥かに高い場所へとたどり着くことができるのです!


あなたの素質は、あなた以上に周囲の人々が知っています。

クラウザーが彼の能力を求められたように、
人から求められる能力こそが素質なのです。



では、あなたの本当の素質に3分で気付く方法をお教えしましょう!

いますぐメールの新規作成画面を開いてください。
あなたはこれから10人の友人にメールを送信します。
その中で“あなた自身のこと”について問いかけて下さい。

例えば・・・

「わたしが人より優れているのはどんなところ??」
「あなたが思うわたしの特技ってなあに??」

という内容がベストです☆


あなたは周囲の要望に応える努力をすべきであり、
そうすることで能力を磨きながら登りつめることができるのです。

リボンがつなぐ世界の輪 

April 28 [Tue], 2009, 11:53
5年前に免許を取得してから一度もハンドルを握っていなかったわたしですが、
最近になって「運転できるようになりたい!」と強く思うようになりました♪

「免許持ってるんだからすぐに運転できるじゃん…」
と思う方もいらっしゃるとは思いますが、
免許合宿ゆえにたった17日間の教習、
しかもコースは新潟の広い道路でした…。


わたしはどちらかと言えば東京寄りの千葉県民です☆

場所によりますが新潟の広い道路に比べると車線だったり道幅だったり、
いろいろと難易度が高く思えて逃げ腰になってしまうのです(凹

結局何のために免許を取得したのかわからず、
すっかりただの身分証明書になってしまいました↓↓↓

だけど最近になって周囲のドライバー率が高くなり、
同時にわたしの運転欲求も高くなる一方…

ついに運転の練習をはじめてしまいました♪♪♪

まるで教習所のような公園が近所にあるので、
運転に慣れている人に車と時間を借りてがんばってます☆★


免許合宿を終えたときにもらった初心者マークのステッカーは、
5年もの間ずっと机の引出しの中で眠っていましたzZZ.....

が、そろそろ出番がやってきそうです!

運転の練習をはじめてから街中を走る車を注意深く見るようになったのですが、
車体の後部にリボンのステッカーが貼られているのをよく目にします。。

「あれはなんだろう??」と思っていたのですが、
どうやらただの装飾品ではないようですネ。。


パステルやレインボーなど多種多様のデザインがあるリボン型のステッカー♪


「かわいい♪」としか思ってなかったんですが、
売上げの一部が寄付に充てられるという立派なチャリティー活動だったようです(!)


肺がんやC型肝炎、糖尿病など、さまざまな病に苦しんでいる
患者とその家族への理解と支援を表すという意味が込められていて、
患者本人やその家族がステッカーを目にすれば、
理解してくれている人々の存在が心の支えになるのではないでしょうか・・・


ステッカーを購入しマイカーを装飾するだけのことが、
資金面でも精神面でも社会貢献につながっているのです!


リボンステッカーを販売している団体はさまざまで、ハワイの文化を
広めるためのものや愛犬から飼い主への感謝のメッセージを表わすものなど、
闘病患者支援以外にもユニークな発想のステッカーがたくさん存在しています☆★


これらはすべて寄付ができるとはいえ、
商品を売って利益を得るという立派なビジネスなのです。


この仕組みを活かすとするなら、あなたはどんなビジネスモデルを考えますか??

『耳をすませば』 とは・・・ 

April 27 [Mon], 2009, 14:37
目まぐるしく移り変わる現代に、ふと耳をすませば
聞こえるはずの声が埋もれてしまっている……

あなたには聞こえていますか

自分の進むべき道を着実に歩んでいますか

独立や起業、そして叶えたい夢のある人たちのために、
そんな大切なヒントをさまざまな角度から掘り起こしていきます

不況に負けず一緒にがんばりましょー
メルマガ登録・解除
 
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30