【 更新情報 】

スポンサード リンク

耳掃除は耳かき専門店で

耳の掃除はいつも自分でやっているって人が多いと思いますが、何を使ってどんなやり方で耳掃除をしていますか。
正しい耳そうじの方法ってあるのでしょうか。
耳掃除を自分でやっていると、耳かきや綿棒でついつい力をいれすぎて、耳の中から水分や血が出てきてしまったりすることが時々あります。反対に触るのがいやでめったに耳掃除をやらなかったり
やっぱり他の人に耳掃除をしてもらいたい人が増えているのでしょうか、何年か前から、耳掃除の専門店が話題になっていますね。
耳かきの専門店は東京だと秋葉原や新宿、渋谷、池袋などの繁華街にはだいたいありますね。東京以外でも大阪や名古屋、京都や札幌など大きな都市ではだんだん増えて来ているようですね。
耳かきをお金を払ってやってもらうなんて、と思うかもしれませんが、耳かき専門店に行った経験のある人によると、一度いってみる価値はあるといいます。
耳掃除もエステや足裏マッサージのように、サロンや専門店でやるのが当たり前になってきたのでしょうか。
耳かきの専門店では、カメラで耳の中を見ながら耳掃除をしてもらえます。
自分の耳の中がどうなっているか、普段の耳掃除で耳あかがきれいに取れているかを見る機会なんて
めったに無いですからね。
自分の耳の中の構造がわかれば、自分で耳掃除をするときにもコツがわかのでいいですね。

耳掃除といえば耳かき道具から

耳掃除の道具には何を使っていますか。
大部分の人は耳かきか綿棒を使って耳掃除をしていると思います。私もそのときの気分で耳かきを使ったり綿棒を使って耳掃除をしています。耳かきはいまだに竹製の普通のものですけど。
大きな耳垢が取れると気持ちがいいですね。
耳掃除の好きな人が多いからでしょうか、耳かきの種類は昔からいろいろなものがあったみたいです。
新しい発想の耳掃除グッズも増えていますね。
一番オーソドックスで昔からあるらしい竹製の耳かきのほかにも、木のつげ製のもの、鯨のひげ、かめの甲羅、象牙、動物の角のものなどがあります。
最近では、チタンやステンレスなどの金属製のものや金や銀を使っているものなんかもあるようです。
最近人気の耳掃除グッズは先の部分がオーソドックスなへら型ではないものが多いですね。
耳掃除グッズの中で最近人気らしいのが、「ののじ」という耳かきです。
先端のへらの代わりに丸いワイヤー状のものが違うサイズで3つ付いた形をしています。
他にも、へらの部分がネジの様なスパイラル状になっていて、くるくる回して耳掃除をするもの、丸い円盤状のものがたくさんついていて、その隙間で耳垢を取るもの等があります。
粘着剤の付いた綿棒や、マイクロファイバーのみみかきもありますね。
変わったものだと、耳垢を吸い取る耳専用の掃除機なんかもあるみたいですね。

耳掃除は耳かきエステでも

耳かきエステのお店が東京や大阪をはじめ各地にできて、耳掃除を耳かきエステでやってもらう人が増えているみたいですね。
一般的なエステは顔や体全体をきれいにしてくれるところです。つめやまつ毛もエステでケアするのも普通になっていますね。最近では、おしゃれな人たちには、耳のケアをしてくれる耳かきエステも普通のものになってきているようです。
エステサロンでの耳かきエステは、耳掃除だけをやってくれるところから、耳掃除だけでなく幅広くいろいろなケアをしてくれるエステまで、お店によっていろいろあるようです。
耳かきエステの一番の魅力は、一般的なエステのようなおしゃれなスペースでリラックスして、ゆっくり癒されながら耳の掃除をしてもらえることですね。
サロンでのんびりと耳のお手入れをしてもらえば、日ごろの疲れが取れるような気がしてきませんか。
耳かきエステによっては耳掃除だけでなく耳ツボマッサージなんかもやってもらえるそうです。
耳掃除の専門店の中にも、静かな和室で女性スタッフが膝枕で耳掃除をしてくれるところがあります。
希望や予算を考えて、いろいろお店を探して一度体験してみるのもいいですね。

犬の耳掃除のやり方

犬を飼っている人は、耳掃除をどうやってやるのか心配なこともありますね。
特にラブラドールやトイプードルなどのふさふさ系の犬の場合、耳の中にも毛がいっぱいはえているの
で、お手入れに気を使います。
耳の中の毛は、油分が付いてしまってにおいの原因にもなるので、定期的に抜いてあげたほうがいいよ
うです。なんだか臭うのでなんだろう、頭からかなと思っていたら耳からの臭いだったということもあ
るようです。
耳の毛を抜く時は、先の丸い毛抜きなどを使いましょう。間違ってもピンセットは使わないでください。
犬は嫌がって動いてしまうのでしっかり押さえつけていないと場合によっては危険なこともあります
ね。慣れていなくて自分ではあまりやりたくない時などは、無理をしないでトリミングや動物医院にお
願いしたほうが安全だと思います。
犬の耳の中の掃除のやり方は、耳用のローションを耳の中に入れて、耳の付け根をクチュククチュしま
す。耳の中を1センチくらいまでティッシュで拭きます。犬の鼓膜は人間より奥のほうにあるらしいで
すね。終わったらブルブルさせて耳の中の水分を飛ばし、残った水分をふき取ります。。だいたいこん
な感じでいいと思います。犬の耳の中は乾燥していて、綿棒を使って耳あかを取ろうとすると傷つきや
すいので、使わないほうがいいようですね。

耳掃除〜幼児や子供 

赤ちゃんや幼児のうちは、すぐに動いてしまうので耳掃除を自分でやるのって心配ですよね。そんなと
きは遠慮しないで耳鼻科の医院で耳あかを取ってもらいましょう。耳掃除をしてもらうだけでも保険は
きくそうですし。小児科よりも、専門の器具のある耳鼻科のほうがいいみたいです。耳鼻科のお医者さ
んでは、ピンセットのような器具でひょいっととってくれます。
それに、耳鼻科のお医者さんによると、子供はどんどん動き回っているので耳あかはあまりたまらない
ので、耳掃除はあまり必要ないそうです。そもそも耳掃除をするのは日本人と中国人くらいだって話も
あります。
気をつけたいのは、子供によっては、耳垢の質が原因なのかわかりませんが、耳の中で耳あかが固まっ
てしまいやすい子どもが時々いることです。あまり耳あかが固まってしまうと耳の聞こえが悪くなって
しまうこともあるようなので、耳あかが固まりやすいお子さんの場合は、半年に1回くらいは耳鼻科に
行って耳あかを取ってもらったほうがいいですね。
家で耳掃除をやってあげる場合、耳かきだと危なそうなので綿棒を使うことが多いと思いますが、綿棒
の場合耳あかを奥のほうに押し込んでしまいがちなので注意しましょう。あまり耳の中のほうまではや
らないで、湿らせた綿棒で入り口のへんをきれいにしてあげるくらいでもいいようです。
P R
カテゴリアーカイブ