止められず。 

2007年04月29日(日) 5時00分
わたるに電話した。
ホンマに止められずに、全部思ってること言ってやろぅって思って電話した。

でも電話越しの寝起きのわたるに平謝りするだけの時間になった。

息があがる、鼓動がとまらない、好きでたまらない。

思わずたっちゃんに電話をかけた。もう無理だった。聞いてもらわないと死にそうだった。

聞いてもらってやっと少し楽になる。
たっちゃんゎ優しい人、とてもとても優しい人。本当にありがとう。


やっとおちついてきた。早く寝ないと、まだ涙がでてしまう。

想い。 

2007年04月28日(土) 7時41分
思っていた以上に頭の中はわたるのことでいっぱいで、彼は私と同じくらい私のことで頭がいっぱいになってくれてるんだろうかとか、どうしようもないことばかり考える。
多分、彼も私も共犯で、自分にとってプライドを保てて居心地のよい最良の相手を、静かに自分のところへ引き寄せている。いつでも簡単に捨てれるように、決して自分が傷つかないように。


愛しくてたまらないのだけれど、やっぱりこの気持ちは嘘なのかな、わからなくてこわい。

知ってた。 

2007年04月26日(木) 0時00分
知ってたけど私は最低で、ホントにほんとに低レベルなことばっかりやらかして、それを雰囲気にのまれたりだとか、とめられなかっただとか自分以外のせいにしようとしている。
好きな人がいて、その人が好きだと彼は知っていて、彼は私を気に入っていて、私はそこの隙間にうまく入り込んだの。

誰にもとめられず、誰もわからず、涙もでずに、スーパーカーが静かに流れてる。
私は彼が好きで、彼も私が好きなら迷うことなんてないのに、ただ周りの目を気にしてわたるを傷つける。

あの日から。 

2007年04月25日(水) 9時53分
一週間たったみたい。
わたると一緒に朝をすごした。あんなに静かなのにどこか温かい感じのする朝は久しぶり。
私のスピードと彼のスピードがふっとあう瞬間がとても好き。
すすむに似てるとずっと思ってたけど、あいつにあって彼にないものはたくさんあって、彼にあってあいつにないものはたくさんあった。

似てるなんて人はおらんのだ。


私はうまく、何かにすがりつくことができてるのかな。
少しこわい。

始まって終わって。 

2007年04月22日(日) 13時28分
なんで私はこんなにか臆病なんやろうか、でもこれが私であって他になんでもないから、これでいいんやと思います。
好きな人ができました。
でも私にはとてもハードルが高くて飛び越えることはできません。最初から諦めています。
本当にどうしよう、だめかなこんなの。
でもドキドキするのは止められなくて、恋をしてる自分をちゃんと知ってます。
前へ進むべきなんでしょうか。

物語。 

2007年04月20日(金) 9時53分
私は彼や彼女やの持っている物語にのっかることがあまり上手くはなくって、傍観者のふりをしながら自分は行動を起こさずに、ただ羨望することだけに意識を傾ける。

要するに私は臆病なのだ。
努力もしないくせに物事の1から10を知りたがろうとする。


日記を書きたくなるのは、時として恋をしてる。
たぶんそう。

ぶろぐ。 

2007年04月18日(水) 0時19分
言葉を吐き出したいのに吐き出すには制限がありすぎる…別にそんなに病んでたりとかじゃないのに軽い勘違いとかされると焦る。そんなんちゃうんよ、言葉の意味はあまり気にしないで、出すことに意味があるの。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年7月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-弾くことと聞くこと。
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる