【 更新情報 】

スポンサードリンク

「味楽る!ミミカ」のオススメレシピ

「味楽る!ミミカ」の中では実際に料理のレシピがたくさん紹介されているわけですが、その中でも私が実際に作ってみて美味しかったレシピをここで紹介してみたいと思います。まず1つめが「カレーライスパン」です。材料はカレー1.5カップ、ご飯150グラム、ガラムマサラ適量、バンズ4つ、パン粉1カップ、ゆで卵1個、溶き卵1個、サラダ油適量です。作り方ですが、まずカレーをじっくりにて水分を十分飛ばしていきます。これは前日の残りのカレーとか、レトルトのカレーでも十分です。ここにご飯を投入し、混ぜていきます。十分混ぜ合わせたらガラムマサラを加えます。普通の家庭にはガラムマサラはあまり無いと思いますが、入れると風味が増しますのでここはぜひ入れて欲しいところです。これが完成したらバンズを横に裂きます。バンズとは簡単に言うとハンバーガー用のパンです。ここにカレーをのせて、ゆで卵をトッピングします。ここでソーセージなどのトッピングをお好みでのせてもOKです。とろけるチーズなんかもいいですね。これに溶き卵を塗って、パン粉をまぶします。オーブントースターにアルミホイルを敷き、サラダ油を適量垂らします。ここにパンをのせ、上から更にサラダ油を少し垂らすと風味が良くなります。オーブントースターで軽く焼き目がつくまで焼いたら、上からアルミホイルを被せて中までじっくり火を通します。大体10分くらい焼いたら完成です。「味楽る!ミミカ」らしい、簡単で美味しいレシピです。ぜひ試してみて下さいね!

「味楽る!ミミカ」がDSになってます

「味楽る!ミミカ」のゲームが発売されていることをご存知ですか?実はニンテンドーDSで「味楽る!ミミカ DS」というそのまんまのタイトルで発売されています。ストーリーはDS版だけのオリジナルストーリーなので、アニメやDVDなどを全部見ている人でも楽しめる内容になっています。ゲーム内の音声はもちろん全てアニメと同じ声優が担当しています。通信対戦とダウンロードにも対応しているので、お友達と通信して一緒に楽しむ、という事も出来ますね。おまけとしてオリジナル料理のレシピ集とキラキラシールが付属しています。このオリジナルレシピ集がミソで、意外に子供でも簡単に作れそうなレシピが豊富に載っているんですよね。お子さんとお母さんがこのレシピ集を見ながら一緒に料理をする、なんていうところも制作者は意図しているのかもしれませんね。確かに「味楽る!ミミカ」を通じて料理に興味を持ってくれれば「食育」になりますからね。ゲームの中では番組内の街を完全再現してますので、大人のマニアでも十分楽しめるような内容になっています。これは「味楽る!ミミカ」ファンには見逃せない内容になっています。もしDSを持っていないなら、思い切ってDSごと購入して欲しいくらいオススメのゲームです。ちなみにソフト自体は4800円です。

味楽る!ミミカの主人公、姫野美味香の紹介

ここで「味楽る!ミミカ」の主人公である姫野美味香(ひめのみみか)のキャラクターを紹介しておきましょう。声優はおみまゆことおみむらまゆこが担当しています。味楽来市(みらくるし)で1番のお金持ちである姫野家のお嬢様。父親は料理人の姫野万作、母親は既に他界。小学生である事は明らかにされていますが、学年や年齢は設定上明らかにされていません。姫野家の伝統として「1人前の料理人になるまでは家に帰れない」という宿命を背負った、ある意味残酷な設定となっています。就寝前には「姫野こぶ茶」を飲むと安眠出来るらしく、21時には就寝してしまいます、しかし朝寝坊は治っていません。何かいい考えが思いついたり、嬉しい事があったりすると、トレードマークのポニーテールが動いたり回転したりします。基本的には常に丁寧語を使いますが、美味しいものを食べると「美味(びみ)〜」口走るクセがあります。性格は頑固者で、自分が決めた事は頑なに曲げない芯の強さを持っています。クラスメイトの王子真之介(おうじしんのすけ)の事を異性として意識している、なんていう恋愛的要素も「味楽る!ミミカ」には盛り込まれています。料理の腕前はまだまだ、という設定ではあるものの、料理人の娘だけあってその舌は天性のものを持っています。

味楽る!ミミカの魅力

この「味楽る!ミミカ」は、WEBコミックのような「動く漫画」「紙芝居」的な表現が多様され、普通のアニメーションを想像してみると、良くも悪くも期待を裏切られることになります。「味楽る!ミミカ」は「ぶっちぐみ」という漫画雑誌に掲載されていましたが、アニメ版にはこの漫画現行をコンピュータで加工して使用していたことが明らかにされています。「味楽る!ミミカ」の関連商品としては、オープニング曲やエンディング曲を収めたCDや、DVDが販売されています。なお、DVDボックスも発売されており、初回特典に主人公である姫野美味かのオリジナルフィギュアがついてくるなど、マニア心をしっかりくすぐっています。「味楽る!ミミカ」の包丁とまな板のセット、なんていうのも発売されています。包丁は先端の丸くなった子供用の包丁です。基本的に子供向けの商品な訳ですが、中にはマニアックな大人のファンが購入するケースもあるようで・・・(笑)。「味楽る!ミミカ」は非常に秀逸なアニメです。マニアックな大人でなくとも思わず引き込まれてしまう魅力があります。食材や食文化についての考察などはとても興味深いですし、レシピも子供騙しに留まらないものがたくさんあるので、時間帯のせいか晩御飯の料理の参考にする、なんていうお母さんも多いみたいです。

味楽る!ミミカを知っていますか

「味楽る!ミミカ」というのを聞いた事がありますか?「みらくるみみか」と読みます。この味楽る!ミミカはNHK教育テレビで平日の夕方17時40分から17時50分まで放送されている子供向けの料理教育番組です。ミミカの制作意図としては恐らく子供たちに食や料理について興味や関心を持ってもらう、という今流行の「食育」があると思われます。ミミカはアニメパートとそれ以外のパートに分かれていますが、基本的にはアニメ番組だと思って頂いていいかと思います。ストーリーとしては、料理人の家計に生まれた主人公の姫野美味香(ひめのみみか)が世界の料理人を育成する、という極めてアニメ的な設定の「味楽来学園」(みらくるがくえん)に入学してライバルたちと切磋琢磨し合いながら料理人としての天性の才能を開花させ、料理人として成長していく過程を描いているアニメです。「味楽る!ミミカ」のアニメ自体は月曜から金曜まで放送していますが、月曜から木曜で1話が簡潔する、というようなイメージですね。で、金曜日はその週のまとめをしたり、視聴者から募集したレシピの紹介などが放送されています。実はこの「味楽る!ミミカ」が放送されている枠は、伝説の番組「ひとりでできるもん!」が放送されていた枠です。「ひとりでできるもん!」は1991年から2006年まで放送されていて、この時間帯としては異例の視聴率10%越えという驚異的な数字を叩き出したこともあったお化け番組でした。今でもマニアックなファンが非常に多いですが、その流れは「味楽る!ミミカ」にも引き継がれている、考えて良いでしょう。
P R