米国株、ダウ平均3日ぶり小反落利益確定売り、指標改善で底堅い

January 03 [Mon], 2011, 19:28
【NQNニューヨーク=海老原真弓】30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反落し、前日比15ドル67セント安の1万1569ドル71セント(速報値)で終えた。ダウ平均は前日に約2年4カ月ぶりの高値を付けていたため、利益確定売りが出た。半面、週間の新規失業保険申請件数や12月のシカゴ購買部協会景気指数など米経済指標が総じて景気回復傾向を示す内容だったため、下値は堅かった。相場は比較的狭い範囲で一進一退の展開となった。
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTrom gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfsdfdf
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mimal34j/index1_0.rdf