色々なことがあって

April 30 [Thu], 2015, 13:55
ひさしぶりのブログになってしまいました!

こんなかんじで久しぶりになってでもたまに書いていこうと思います^^;

昔(10年ぐらい前になるかも?)もブログやってたんですけど、
やっぱり途中で更新しなくなったり環境が変わったりして消しちゃったんですが
消すことなかったかなぁってたまに思ったりします。
手書きで日記書いてたりもしたけど置いてるのってなくって、
当時何考えてたかとか全然覚えてないし、しょうもないことしか書いてないブログでも
置いてたらよかったかな。

最近は色々なことがあって、

まず息子なんですが、めでたく4月から保育園に通い始めました。
ちょうど通い始めて一ヶ月になりますが、まだまだ朝は泣いてお別れすることも
多いです。
園長先生に「お母さんはクールですね」って言われたりしたんですけど、
だってこの子を育てるためにはお金がいるし、そのためには働かないとだし、
それに、きっと私と二人きりでいるよりお友達と思いっきり走り回ったり、
たまにケンカしたりしているほうが良い経験になるのではと思います。
もう仲良しのお友達が2人くらいできたみたいで、いつも迎えに行った時に
こっそり物陰から覗いてみたら3人で遊んでたりしているのを見ると
ほっこりした気持ちになります。
なので、別に心配はしていないから朝もお母さんはクールです^^;

それと、念願の第二子を授かっていたのですが、先日流産してしまいました。
突然宣言されたわけではなく、段階があったというか・・・
・少量出血(様子見)
・出血量が増える
・病院でもしかしたら・・・と示唆される
・数日おいて診察して、断言される
といった段階があったからか、心の準備が徐々にできたため
ものすごいショックを受けたわけではありませんでした。
ただ、やはり泣いたりはしたんですけど、
子供の前で泣いたりすると子供が不安になるし
あまり泣いているヒマもなかった、というか現実を受け入れるまでの
ボーッとしていた時間のほうが多かったかんじです。

パート先や知り合いのおばさん達にこのことを話したら
すごく心配してくれて、中には両手で私の手をギュッと握ってお話してくれた
おばさまもいたんですけど、
確定してから後にも色々心の負担になるようなできごとがあって
(診察のときに隣の診察室からは赤ちゃんの心音が聞こえてきたりするのも
けっこうキツかったし、処置も身体にも心にも負担があった)
おばさま達はこういうこともわかってたから心配してくれたのかなー・・・なんて
思ったりもしました。

育児にしてもですけど、優しい女性の先輩達はほんとにありがたいです。
私もそういう人にならなければ。してもらった分。

今はほんと元気なんですけど、一応しばらく安静にしておかなければ
後々にまで身体に影響するとのことなので、当分おとなしくしときます。

それではまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みるトン
読者になる
2013年4月に高齢出産&帝王切開で長男を出産しました。
育児だけにこだわらず、日々感じたことを綴りたいと思います。
ちょっと腐ったオタクです。

気軽なコメントお待ちしておりますヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

主にスマホから更新しています。
改行などが行き届かず見難い点が多々あるかと思います。ごめんなさい!
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みるトン
» 保育所のこと (2014年12月09日)
アイコン画像
» 保育所のこと (2014年12月09日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/milton0622/index1_0.rdf