固有結界

October 03 [Sat], 2015, 23:53
三連休も最終日が終わろうとしている夜に、こんばんわ。



ソロ活動のイベントが終わりひと段落したな…と思っていたのもつかの間。11月のバンド活動やらプライベートでの歌活動やら仕事やらが一気に押し寄せる事実に、涙目になっております。し、死ねる……いや、まだだ!まだ終わらんよ!!と己を奮い立たせる毎日。



そういえば、こちらで9月の歌物語のセトリを書いていなかったなと思い、記憶を辿りながら此処にも残していこうかと……






9月 歌物語セトリ


1曲目 暗い森のサーカス(ボカロ)
2曲目 Beyond the Bounds(ゲーム・ANUBIS)
3曲目 東京テディベア(ボカロ)


SEは毎度おなじみの「うみねこのなく頃に」から、「Z」と「金色の嘲笑」でした。あと、おかわりでは1曲目の代わりにbelieve(アニメ・FateUBW)を入れました。コーラス録音で頑張った曲だったのでもう一度歌いたかったので…(涙目)






1曲目の「暗い森のサーカス」は、かなり前にニコ動を漂っていて知り合った曲で、その雰囲気に魅せられてマイリストに入っていたものでした。
カラオケなどもなく、音域もかなり高いためなかなか歌うには難しかったです。
それが最近ニコ動に行ったら、カラオケ音源が出来ていてこ!れ!は!!←となり、気づいたら音源をゲットしておりました。
あとは編集では、語りを追加してより怪しいテイストになるようやってみました。不気味なところがあって、歌物語では異質だったかもしれませんけど、1曲目にして私の固有結界発動の鍵にしてみました。如何でしたでしょうかね…?




2曲目は、これもかーなーり!昔の曲。
私が魔女になる前の時←に、友人からおすすめされたゲームがきっかけでした。
ゲームのキャラボイスに井上和彦さんと小杉十郎太さんがいて、小杉さん役の悪者が井上さん主人公に「戻れ。お前は好きだ。」と言ったんです。言ったんです!!←それが決定打でゲームを始めました(のちに腐女子の闇に堕ちたのもコレのせいである)ノウマン大佐が好きな人がいたら全力で握手しに行きます!!!


そんな感じで始めましたが、歌の方は神秘的で、でも勢いのある曲でかっこよく、覚えたくて毎日ひたすら歌って聞いていた記憶がありますね…途中で出てくる「何と言ってるのかわけわからん語」も何回も歌って歌って覚えました(笑)
今回は時間の関係で短めのバージョンでお送りしましたが、本当はカットしたところも聞いて欲しかったんです。いつか、お聞かせできれば良いのですが…それはまた別の機会にね。






3曲目は、1曲目に続きまたまたボカロ曲。私がボカロ歌うのもなんだか珍しいのですが、今回は本当に2曲も歌っていて珍しいです。(笑)東京テディベアは去年あたりに出会った曲で、とある歌い手さんが歌っているのを聞いてかっこいい!とハマってときおり聞いてカラオケで歌ったりしていました。激しいテンポの中で高音域もありつつ、かっこよく狂気的に歌うという感じで、ラストにはちょうど良いかなと…私の体力もちょうど尽きるだろうと思って最後にしました^^; ?ステージではちょっぴり柵に足をかけたりしちゃって…コウ先生ごめんなさい(汗)






そんなこんなで、いつも通りの感じでお送りしましたが、今回はちょっと仕掛けを施した所が。
それは一番最初!舞台を始める前に、私と、ある方の力と声をお借りして、短めなお話をさせていただきました。舞台を始めるにあたって、より私の世界に入ってもらうのを楽しめるようにと、語りを入れました。
始めての試みでしたが、知っている方には「これ誰なんだ?」とか「アッ-!もしかして…」とか思ってもらえたのかなと。うふふ。






そんなこんなで、私のステージは今回はいろいろ盛り込んでみましたが、如何せん準備が急ピッチな所があり少々お聞き苦しかったりしていなかったかなと心配していたり……本来ならばこのような思いをせぬよう準備をしなくてはならないので、私の力不足だという事で猛反省しております……。






そんな中、ほかの出演者の方たちも自分の力を発揮してステージを盛り上げる姿が眩しかったです…!私には出来ない歌声があったり、パフォーマンスがあったり、本当に皆さんいろんなことが出来て、私はいつも関心してしまいます。






どちらかといえば、私は踊ったりパフォーマンスをしたりするのは得意ではありません。バンド活動をするようになって、意識はするようになりましたが簡単にはうまくできるものではありませんし…そうなったら、今の自分に出来ることとは何かと、いつも考えていたところで見つけたのが、私の世界を作ることでした。






歌うことなら、誰にでも出来る。上手い人だって、沢山いる。その中で、自分の力を発揮しようとしたら何をすればいいのか…ソロ活動を続ける中で見出したのが、私という世界観を作り出すことでした。






自分の固有結界(これはとある地平線の王から教えていただいたチカラの一つですが)を作り出し、ステージを包み込む。
私がその時歌いたい、届けたい、伝えたい歌を、私の世界から旋律にのせて運んでゆきたい。そう思いながら、今日までステージをイメージして作ってきました。






そんな中、この度の歌物語で初めて1位をいただくことが出来ました。本当に、ビックリして胸の鼓動が激しくなってどうにかなってしまうのではないかと思ったくらい。






たくさんの方々に支えられ、ときにはアドバイスして下さった方もおります。うまくいかなくて悔しくて辛い時もあったけれど、また歌物語に出ることが出来て、皆さんに私の歌を聴いていただけて本当に嬉しかったです!感謝してもし足りないくらいですが、本当に、ありがとうございました…!!






これに慢心せず、次のステージに向けて、また歌っていこうと思います。次回のソロ活動ステージですが、11月28日にA-Trip(http://twipla.jp/events/167646)というイベントがGELにて第一回目が行われるということで、ゲストとしてGLIM†DOLLが参加させていただくことになりました!イベント開催時間は深夜帯なので、お泊まり確実だな…と思いながら準備を進めているところです。新しいイベントで、私もかなり緊張しておりますが
、是非見に来てください!






また、ソロ活動とバンド活動とでアカウントを分けることにしましたので、A-Tripについてはソロ活動用アカウント(GLIM†DOLL)を新しく作りました。それぞれでフォローして下さる方々にはお手数をかけますが…


基本的にバンド活動用アカウントでは顔出しはバンドのコンセプト上NGとなっております。ソロ活動用アカウントでは大丈夫ですが、アカウント名を呼ぶ際もそれぞれのアカウントに合わせて呼んで下さるとありがたいです。
どちらのアカウントもフォローされているとややこしい所もあるかと思いますが、どちらのアカウントでも円滑な活動が出来るようにと試行錯誤しながら頑張っていきますので、どうかよろしくお願い致します。






最近はすっかり肌寒くなってきて、体調を崩す方も増えてきているようです。私も季節の変わり目には必ずといっていいほど体調が崩れるのですが、ステージに立つ者としては体は1番大事なので、気をつけて過ごしていきたいと思います(そう言いながら早々に歌物語が終わってから風邪気味なりましたが…)皆さんもお気を付けて…!






それでは、また次のステージでお会い出来る時を楽しみにしております。おやすみなさい…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:魅璃亞⌘GLIMDOLL
読者になる
此処は現実と幻想の狭間…闇夜を這い回る妖-アヤカシ-が紡ぐ物語、どうかごゆるりと、お聞き下さいませ。
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/millia_zgok/index1_0.rdf