the economics of happiness

August 17 [Sun], 2014, 21:28



「幸せの経済学」の上映会に行ってきました
話は1970年のラダック(インド)から始まります
ラダックは700年代にチベットの支配下にあり、現在もその文化の残る土地で「リトル・チベット」と呼ばれているそう

映画の存在を教えて頂いて、まず書籍を購入しラダックについて大まかに勉強したまではいいですが
上映会会場を調べても軽いきもちで行けるような近場ではなく諦めモード
たまたま近くの某広場前を車で通り過ぎると、なんだか見覚えのある女の子のポスターが
まさかと思いオフィシャルを見たら市内での上映会ということで、主催者さんありがとうございました


思っていた以上に内容の詰め込まれた映画だった為、書きたいこと全て書くとキリが無くなくなるので特に感じたことを
「経済」って何?
具体的に的を射た答えを出すのは難しいと思う
私が一番に思い浮かぶのは中国の古典を好んだ吉田松陰の私塾で唱えられていた「経世済民」の目指すところ
字の如く世をおさめ民を「救う」こと
松陰が夢見ていた世界の在り方がその約百年後に実現したと思いきや、その後満たされない人が増え続けているのは
人の幸せをメインにしている筈の経済が、実際は資源を削り精神を摩耗させ「巣くう経済化」しているからなのかな
なんだかその現状が人間関係に反映されてる気がしてしまいます
影響被るのは選択肢が複数あることに気づいてしまったが為に横柄な態度に出られない「弱者」にカテゴライズされてしまう人や
有利な立場の人間に面倒くさいの一言で簡単に存在を消されてしまう少数派だと思う
そういったシステムが出来上がってしまっている現代で生きている私たちは、
そのまちがった価値観の中で常に「弱者」にならないよう「有利な立場の人間」を模倣しながら損得勘定し
他国の領分を食い荒らして枯渇した精神を満たす為不要なものまで手に入れ、劣等感で自らの首をしめるの繰り返し
ものが豊かな私たちの生活は、それと引き換えに何を失ったのか
色々考えてみたんだけど、アイデンティティー、お金で買えない絆、ものに対して有り難いと思う心、食べ物が自分の口に運ばれるまでの過程を考える力、
価値観のちがう人間が集まって世界ができているという事実を認めること、相手を思いやる為の想像力、など書ききれない位沢山あると思います


昔シムシティという都市づくりゲームが流行り、私も父に買って貰った
小学生だった私は、人口の増加と道路に車が走る瞬間が楽しく、呆れるくらい自然を破壊
ビルと工場を増やし道路を長くすれば街の発展に繋がり人口増加が見込めると思っていました
初めは順調に人口が増える
しかし交通渋滞という問題が起きる
当然道を増やす
ところが秘書から大気汚染だの、市民から不満が出てますだのしつこく警告が出る
発展している都市なのに、発展してるからこそ不要な欲が生まれて
また余分な何かをつくる為の費用捻出で無計画に税金を上げ、その結果、愛想尽かして引っ越す市民
せっかく増やした人口が減少し自分の想像力のなさについて子供ながらに考えたりした
そんなことがそのままリアルに起きていて警告が出ない、止めに入る秘書もいないのだから自分の向かっている方向について自身で疑問を持ちコントロールできるようでないと恐い
というのはたまたまデトロイトが出てきたので思い出しました


人は多分すごくすごく弱くて環境に翻弄され驕りに負けると思う
今ある「当たり前」の感覚を一度捨て、想像力を磨き、選択の幅を広げることが大切だと改めて考えさせられました
きっと随分前から注目されている「スローライフ」というのは、のんびり生きなさい、ではなく
突っ走ってるせいで視界に入らなかったものの前をゆっくり歩いて見つめなさい的なニュアンスなのかなー
「経済」と難しく考えなくても、日頃誰でも考え、得たいと思う「幸せ」に対して素直な意見を持って吸収すると、欠落しているものに気づけたり世界の広がる濃密な映画だと思いました
押し付けるような結論を出さず、考える為にテーマを与えてくれるつくりになっていたのも良かったです


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kano
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・スペイン舞踊
    ・茶道(江戸千家)
    ・声楽
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kano19
» Eat, Pray, Love. (2010年10月02日)
アイコン画像ちか
» Eat, Pray, Love. (2010年10月01日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/millefogli/index1_0.rdf