March 31 [Fri], 2006, 0:02
この『目』は何の為にあるの

君の姿を見る為だよ

この『耳』は何の為にあるの

君の声を聞く為だよ

この『口』は何の為にあるの

君とお話する為だよ

この『手』は何の為にあるの

君が離れないように掴む為だよ

この『足』は何の為にあるの

君の元へ行く為だよ

この『私』は何の為に生きているの

僕が生きる為だよ

後悔 

March 30 [Thu], 2006, 18:34
後悔だけはしたくない

格好悪くたって

情けなくたって

別にいいんだよ

やらずに後悔するより

やって後悔した方が絶対に楽だよ

思い立ったら悩まず進もう

自分で新たな扉を切り開かなきゃ

誰が開くんだ

そう 勇気を持って一歩づつでいいから歩き出そう

あのキラキラ輝く太陽の下へさ

ありがとう 

March 30 [Thu], 2006, 17:48
「ありがとう。」

この一言で僕はどれだけ満たされただろうか

君に言われたこの言葉は消して忘れない

どんなに辛くたって

どんなに苦しくたって

君の言葉で今まで頑張れたんだ

限界 

March 30 [Thu], 2006, 17:05
ヒトに限界ってあるのかな

僕は精一杯やった

僕は自分の出来る事は全てやった

本当にそうなの?

限界って自分で決めるモノじゃないと思うんだ

だって限界を作っちゃったら

そこから先に進めないじゃん

人間に限界なんて無いんだよ

もしあったとしても生きてる間は分からない

いや 分からない方がいいんだ

だってこの壁の向こうに何かがあるかも知れない

自分の手で光を掴み取ろうよ

親友・心友・信友 

March 29 [Wed], 2006, 21:20
君の声が聞きたいよ

そんな時 君から電話がきた

最近あんまり連絡取っていなかったから

少し緊張した

何を話したらいいのか分からなかった

でもそんな緊張感はあっという間に消え去った

君の声を聞いたら

固く縛られていた紐が解けた気がした

思い出話とか出来て楽しかったよ

僕達は違う道を選んだけど

やっぱり最高の親友だよ

君は親友・心友・信友

何にでもあてはまるね

ずっと僕の太陽で居て欲しい

自由 

March 29 [Wed], 2006, 18:44
もっと自由が欲しい

誰かに決められたレールの上で生きるのは

もうごめんだ

自由さえ手に入れば 

何だって出来ると僕は思っていた

でもそれは僕の勘違いだった

自由になればなるほど恐怖感に襲われる

だって自分で決めた道なんだから

この先何が起きても 誰のせいにも出来ない

自分自身の力でなんとかするしかないんだ

そんな時あの言葉が脳裏をかすめた

「ヒトは一人じゃ生きていけないんだよ」

そんな当たり前なこと僕は分かったつもりでいた

でも本当は全く分かっていなかったんだ

そこで僕は自由の本当の意味を悟った

自由っていうのは誰の手も借りない

たった一人で生きて行くってことなんだと



魔法 

March 29 [Wed], 2006, 18:18
言葉って魔法みたいだね

ヒトを幸せにしたり 笑わせたり

泣かせたり 苦しませたり

とても複雑で残酷なモノだけど

僕達はそれを使わずにはいられないんだよ

言葉にしなきゃ 君に伝わらない

声にしなきゃ 君の気持ちは分からない

だから素直に言って欲しいんだ

飾らなくていい 

ありのままの言葉で伝えて欲しいんだ

本当の君と巡り合いたいから

 

myself 

March 29 [Wed], 2006, 18:00
こんな窮屈な世界もう嫌だ

自分に嘘を付くなんてもう出来ない

本当の自分を隠してまで
 
周りに合わせる意味があるのかな

無理してヒトに同意したり 

心の無い笑顔を作ったり

そんなこと続けてたら

本当の自分を見失いそうで

胸が痛くなった

硝子の破片が僕の心を切り裂くように・・・

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ライ
» 後悔 (2007年01月23日)
アイコン画像ナイト
» 後悔 (2006年03月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:milky---way
読者になる
Yapme!一覧
読者になる