きたこれ!

March 17 [Thu], 2011, 19:36
鍔!

週刊戦国武将を買い続けたかいがありました!

神の島

March 03 [Wed], 2010, 23:07
ってことで、広島は宮島!に来てます。

厳島神社で御朱印をいただいた際に初めて“お気持ちで”って言われ(相場は300円)、財布に500円硬貨しかなかったのでそれを渡しました。

「お釣りも出せますが…」
『フッ、釣りはとっときな』(←心の声)

神さまに、ましてや厳島の神達!に対して失礼だぜ!
惜しみねぇよ!

すると御朱印を書いてくれた男性が、たくさんお納めいただいたので、ってことで普通に売ってる厳島神社の素敵しゃもじをくれました。
素敵すぎんぜ…

潮が引いたので大鳥居まで歩けます。でも所々びちょびちょだったりワカメが…
私、ブーツだからちょっと…(´・ω・`)




なーんてなるわけないわッ!!!(゜□゜)カッ
(猛然と大鳥居へ駆け出す)
私くらいのレベ〜ルになると(略)
濡れずに行けました。
砂は後で拭いたので、万事おk〜!


厳島ナイトクルーズもして、ちゃんと本来の入り口である大鳥居から参拝しました…ドキドキした!
元就達も、こうして参拝してたのかなぁ…

厳島には確かに神がいるよ。



新年一発目。

January 31 [Sun], 2010, 21:12
もっそい遅れましたが、あけおめです。
卒論、提出も発表も先日無事終了いたしました。全ての戦いを終えました・・・
2月は実家に帰りつつ、新車の訓練をします。名前は、自分の名前と生年月日から判断してくれるサイトがあって、それによると「ポテ次郎」でした。帰るまでに他に思い浮かばなかったらそれになると思います。ちょうどミルクティーベージュですし、ポテっぽいでしょう。
ちゃんと練習しないと、命に関わりますものね。自分と、ポテ次郎(仮)の。

1月は何やってたかってーと、ときメモ4したり・・・だらだらしたり、卒論書いたり・・・全くどこにも出かけてません。
先日やっと落ち着きましたが、弟の要請によりキン肉マンの絵ばかり描いてました。デジタルで。(すみませんこの年代でキン肉マン知ってる人いないよねそうですよねわかります。)
弟が読め〜と言うので読んでるんです。30年も前の漫画と、今連載中の。
弟は私の絵をろくに見たことが無いのですが・・・ある時ちょっとキン肉マントークしてて、ふとしたきっかけで私が描いたものを写メで少し送ったんですよね。それが私が描いたものだと知るとえらく驚愕して、ケータイの待ち受けのリクエストしてきて・・・
その日は夜なべしました。
絵一枚にかける時間を奴はわかっていない・・・サイズは小さくてもデジタルで下書きからするので(←私にしては珍しいぜ)最低4時間以上はかかります。
もう年なのでそろそろ無茶はあかんと思いました。深夜3時に送信した時は、よく知ったキャラの名前が出てこんくらい朦朧としてました。死ぬる☆
そして数日間ちょこちょこ待ち受けを描き・・・なんとか終わりました。

きっかけ↓

男の方はマスク無しですが・・・この二人がビジュアル的に揃うと好きです。イギリス風味。・・・わかる人だけわかってください。


とにもかくにも肉は置いといて、今日は「愛妻の日」です!!
私のネタのためにあるような日ですね!ということで久々に更新しました。毛利!直江さんちも描きました。
ニュースで流れたヒビチューではチューリップを捧げてたので、こっちもチューリップ。花言葉は「愛の告白、宣告」です。
無双元就が好きだ〜…漫画のネタとか降って来まくってるのに、中々描くまでに至らず!あぁ!
おまけに、ゲームする時間はあるというのに、無双3を戻ってきてから全然プレイしてないです・・・昨年冬、実家に帰るまではずっとプレイしてたのですが・・・立ち上げる手間とか、基本的にそこまで行き着くのがスロウすぎて・・・ケータイゲームばかり。
3月には引越しもあるし、働き始めるしで、色々慌ただしいのでどうなるかわかりません。このサイト、春には4周年くらいになるのかな・・・??更新スローペースでも、もっさり続けていきたいです。

絵板の元就は「好き過ぎて〜」と言ってましたが、私も、カプや夫婦が仲良いのを見ると燃えすぎて生きてるのが辛い。

パルプ100%でお願いします。

December 08 [Tue], 2009, 11:44


来年の引越しの準備をぼちぼちするため、まずは本(一部)を送りました。
ここに大量にある本が実家の本棚に納まるとはとても思えないけどとりあえず。
趣味の戦国に、仏像と刀、刀装具関連の本ばっか。(何気に天地人グッズも)
一番上のファイルですが、週刊日本の仏像が6、7冊くらい?収納できるので買いました。気になる仏像が取り上げられた週だけ買ってまとめてます。
…そうなると、左の週刊戦乱の日本史もファイル売ってるんだろうか。これまた好き武将&戦の週だけ買ってあります。

中サイズのダンボールにまとめたのですが、半端ない重量になりました。デカいダンボールにまとめなくて良かった…
あと本と言えば、歴史小説の文庫本とハードカバー…それに日本武器集成と天地人ブック、素材集データに日本の軍装…。そうだ、東寺で買った天部の解説本もあった…。(気になる仏像ムックや解説本あるとすぐ買っちゃう)
こうして見ると年不相応の渋くていかついもんばっかですね。趣味趣向がわかる…。
更には資格ばっかり取ってたのでその本もあって、もう……結局10個くらい資格取ったのかな。司書と学芸員も入んの?つい先日日本語検定受かりました。
今も国家資格勉強してますが、もうわかんね。まだ本が増えてく。

4年間かけてたまってるので相当です。引越しって大変。来年どえらいことになりそうで嫌ですわ。

ときめくトゥナイト

December 05 [Sat], 2009, 23:48

まさかの台所…
おやっさんが調理してたらもゆるな…

因みにやたら光ってるのが新武将の菜々ちゃんです。

おっさんホイホイ

December 05 [Sat], 2009, 0:33

wktkが止まらない。
私が実況動画作ったら叫び声しか入ってないだろうな…。

「好きだー!」と叫びながら北条のおっさんに突撃したり(おっさん死亡フラグ)、忍城攻めがきたら「忍城キター!」(のぼうの城ネタ)叫ぶし。
真っ先に兼続をクリアし、たまった石高でソッコー北条氏康…おやっさんを買いました。オーキド博士GJ
ごめんよチカ、ナリ!
しっかし清正…きよぽん(謎の略称)は市原似のイケメンじゃな…女の子かわゆい。くのと甲斐のやり取りにもえた人多数に違いあるまい。
やっぱりチカは嫁の影響で光秀と仲良しなんすね!うはは。でも元親…何がどうなってそうなった…
元就は…すっごい人良さそうな…
そう、元就。あれはダークホースでした。頭パーン!(妄想がパーン!)


妄想の断片。
プライベートではみーちゃん呼びでおk。何だか凄まじきほのぼの夫婦…

いやそれにこしても氏康のおっさんがツボで…一番好きなおっさんタイプっす。愛妻をカミさん呼びに燃へた。嫁を愛してこそおっさん。
何より子どもっぽい娘子に慕われてこそおっさん。
コエ殿、わかってらっしゃるようで。

やっぱ戦国無双好きだわー。音楽がいいー。
ジャッパァァァァァーーーンッッッ!!!!!!\(^O^)/ワショーイ


でも景勝のキャラが…キャラが…
前回はモブでも無口無愛想キャラついてたのに…

そして綾御前のキャラに萎え…なんじゃあの女王様気質。ヒールで踏んづけてやるわ!老けんキャラか!
謙信もアレに従ってる感がしてなーんかヤだなぁ…
あーあー…
因みに真っ先に作った新武将は船姫です!当然ですねそうですね。

おk

December 02 [Wed], 2009, 21:57

例のシーン。
でっかい殿見てんぜ!一人上映会してました。うははは

しかしこんなテンションでうはうはな中、昨日は喉のイガイガが風邪に進化し、今日更に良くない方へ進化しました。
この感覚は…アレだ。よろしくない方のアレだ。NOォォォ!!
京都・奈良あっちゃこっちゃ出かけても風邪一つひかなかったのに、部屋に引きこもってると風邪ひくってなんなん。ちゃんと手洗いもしてるのにな。
現時点で37度少々です。平熱が35度台なのでこれはまぁ……まぁね。気分としては全く普段通りなんですがね。むしろ上杉ハイになってるという。
母に電話したら病院行けと言われました。38度でも学校行ってバファリンと共に戦い抜いた戦歴があるので大丈夫だと言ったのですが聞きやしねぇ…
一応インフルの予防接種はしていたのですがね。なんなん一体。


ところで、
戦国無双3が明日発売です!
すでにネタ考えちゃってるよ。2からプレイしたので、くのいちがどんなんか楽しみです。
クラシックコントローラー付きの買ったので、後は佐川さん次第です。がんば、佐川。やっぱ明後日なるかな…
ついでに大河ドラマストーリー後編と完結編も同時に支払い済ませたので、怒涛の勢いで戦国が押し寄せてくんぜ。

当然でしょ!だって貴方は、

November 28 [Sat], 2009, 22:01


世界で一番お殿様!


へたれも泣き虫も、私がみんな守ってあげる!



殿がかわいすぎた。ゆえにちょっと報われてみた。

そうです。真っ先に例の「殿の初恋」観ました。やっぱり最初の方はコメディだな〜!
チャプター分けされてて、兼続と姫の初邂逅シーンは「運命の出会い」。景勝が初恋で地味にテンション上がってるシーンが「殿の恋わずらい」←

お船殿はお転婆じゃじゃ馬な男前で、景勝は可愛くて可愛くてしゃーないです。(ついでに与六も小生意気な感じで)
若殿にときめきがとまらんぜ…はふはふ(゜∀゜)=3
お船殿最強伝説…。
景勝が姫に一目惚れするシーンを最後に見たので気分よく出掛けられました。

 
あんなニッコニコしてる殿、後にも先にもあっただろうか。逆に不気味^^
あの男は恋すると他が手につかなくなるらしいな。へこんだときはこれを観て元気をもらおうと思います。帰って観た後また大爆笑しました。
典型的な奥手でへたれな殿が素晴らしく可愛かった。(何回可愛い言うねん)いやほんと景勝好きだ。 かわいいな。(大事なことなので何度も言います)
兄妹揃って似たような感じですが華ちゃんの方が断然積極的ですね。

「一度そなたとは話を……いや…(もごもご)」

「はっきりなさいませ!」

(これはしたり…って殿何やってるんだ!)←しっかりやれよ殿!的なもどかしさ。

この回の最後の、湖でのシーンでは与六が惚れちまったけどな!
「あの頃から変わっておりませぬ」
水面きらめく湖のそばで、与六に振り向きざまに、

「泣き虫」(にこり)

ぼんやりした後、与六は見事に顔がゆるんゆるんでした。びっくりするほどゆるゆるでした。 多分心に矢でも刺さったんでしょう。

しかし、最終回の後これを観ると、みんな初々しいんだこれが!成長してるんだなーって改めてわかる。 ちゃんと見直して、細かい俳優さん女優さんの仕草や表情見ないとな。

あー…景勝好きだー…メガシャキ供えりゃよかったなぁ。

最終回「愛」

November 22 [Sun], 2009, 23:22
、です。

みんなすっかり老けてしまったね。
紅花染めね。米沢行った際、米沢織で紅花染めの敷物も買いました。

景明…そんな事考えていたのか。親より先立ってはしまいましたが、彼らの子どもはみんな本当に良い子達でしたね。
直江家自体が紅葉のような御家だったように思います。
兼続とお船殿、それ以前の信綱も景綱も…全ての力を注いで上杉の為に尽くして、泰平の世の為に紅葉の如く散っていったような感じがしました。

白い着物で立つお船殿がぼんやりしてて、今までにない程薄い背中に感じました。何だか怖いくらいに。
自分がお腹を痛めて生んだ子だから父親より余計に思うのでしょうか。
あんなに辛そうなお船殿は初めてで、見てて本当に辛かったです。最終回なのに、やっぱり仕方ないのね。

伊達は兼続と相変わらず仲良し。
あ、兼続の衣装…若い頃着てたものの渋い色バージョンか…ぬおぉ、秀忠に伊達の腹黒さが加わるなんて、そんな!
イラッ
上杉の「小賢しい理屈」だとぉぉぉ!!!??お前っ!!

うわぁ、お船殿と景勝のツーショットって何ヶ月ぶりか。
景勝の優しさが画面を通して染み出してきて泣ける。…なける。なんでしょうかこの男は。このときからすでにぼろっぼろ。

「お船が一番美しい」

おま…!はあぁぁぁぁ(泣)嫁にも言わないようなことを!
そうだよな、景勝、初恋の時もお船殿の笑顔に惚れたんだもんね。兼続も笑顔で御転婆な姫に惚れたんだろうし。
…景勝やっぱり好きです。いい男すぎて最後の最後まで惚れました。

人間は死ぬ間際になると己の行い(主に悪い方の)を振り返りますよね。反省しますよね。
「愛も義もない生涯に何の意味があったのか」
時代の勝者ではあったけどね。・・・なかなか美しい生き方というものは出来ないもん、ですよね。うぅん。(因みに秀忠役の人がオレンジページで金髪のすごい髪型してるのを見てビビりました)

きた。(江戸へ行く宣言のシーン)
ってか玉ちゃんパパの所から離れてたんか…そら寂しいわな。
兼続と伊達が指南役か…並ぶと良い家老とあくどい家老みたい。笑
って、若いのみんなビビりすぎでしょーよ!まぁニコニコ兼続と強面伊達だとそりゃな…二人とも格が違うし。しかし二人とも縁側ですっかり老け込んでいいおじいになって。微笑ましいなぁ^^
若い衆にとてもエネルギーがあって、言い聞かせる兼続もとっても嬉しそうで。伊達は当然?参加しないのね。
こうやって順々に回想していくと、最終回なんだなって思って悲しいな。寂しいな。名残惜しいな。
今までに逝ってしまった人々が次々と……時の流れって残酷で切ない。
…なんて切ない音楽を流すんだ。ばかやろーめ…
直江夫妻、この年になっても其々の仕事をしてたんですね。立派にお勤めを果たして。
そんでもって久々の初音。初音も、三成との約束を果たすんですね!随分落ち着いたもんだ。
・・・今を生きてる人々が、先に逝った人の分までしっかり生きてるんですね。

かよ!相変わらずの最強っぷり!^^さすが“お船殿の侍女”です。やっぱりかよはこうじゃなきゃ!
ぎゃー!!玉ちゃん!パパに似て凛々しい男前に!
お船殿、元気になったようでよかったです。
「心置きなく、そなたと旅がしとうての!」
・・・よかった。二人で笑ってて。
ああやって二人で旅をしてるのを見ると、今まで共に歩いてきた二人の人生のようですね。感慨深い。
「どこにおろうとも、この景色、忘れたことはなかったな」
「…はい」

私の心にも刻まれてるよ!!
心に息づくもの…(色々記憶を飛ばす)

兼続最後の「これはしたり」を聞いたときは既に涙腺が決壊してました。
二人三脚な主従でしたねぇ。あのおんぶシーンを持ってくるな!余計泣くだろーがぁぁ!!

最後の最後のシーン。泰平の世になって、政からも退いて、二人で仲良く暮らしてるんですね。
「あなた様はまさしく紅葉でございました」
お船殿の言葉に安心したのかな。こっからもう頭パーンなりました。
お船殿がちょっと微笑みながら涙を流すところで、二年半前から恐れていたことが現実となってしまったと思いました。
やっぱり終わりは、こうなるんですね。・・・わかってました、けど。
でも泣き喚くより、こうやって静かに旦那の隣で涙を流すほうが・・・。・・・二人とも、愛する人のそばに。

    
11月22日。いい夫婦の日に最終回を持ってくるNHKは神か。(坂雲があるとはいえ)

毎度毎度思うことではありますが、子どもに先立たれた上に、兼続、景勝にも…そして旦那の意思を継ぎ、玉ちゃんの子が生まれるのを見届けて。…本当に凄い人です。
最後に旦那亡き後のお船殿の活躍も入れて欲しかったな…仲良く並んだお墓は出ましたけど。
直江夫妻は私の理想の夫婦です。お船殿も景勝も大好きです。上杉愛は永遠です!

私の一年は天地人に始まり、天地人に終わった!!
我が人生、悔い無し!!!




これでもか!てくらい派手にしました。最終回は、笑顔で!
本当はもちっと大きいのですが縮小!でもは無限大!


俺らのお姫さま!

November 15 [Sun], 2009, 21:00
何日か籠ってかろうじて完成させました。どうしても最終回までに完成させたかった。
色々いじったのですが、まだ歌とズレちゃってます・・・けど大目に見てください〜初めて作ったので!
は胃もたれする程つぎ込みました!

[高画質で再生]

WIMで上杉トリオ [SNS]

ここじゃ画面がちょっと切れちゃってるのでクリックした方がいいかも・・・。場合によっては途中で映像切れちゃう、かも・・・??(よくわかってない)

男気溢れる御転婆姫も女の子なんですよーってね。途中の果物は山形産です。馬は軽く空気読みました。
愛してる!上杉!!

2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風月友
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ハル
» 第十四回「宿命のライバル」 (2009年04月06日)
アイコン画像風月
» セルローラーでころころ (2008年05月02日)
アイコン画像Natural
» セルローラーでころころ (2008年05月01日)
アイコン画像秋永伊留加
» いい夫婦ばかり! (2007年11月24日)
アイコン画像香織
» ビバ直江 (2006年10月11日)
アイコン画像いおり
» All For One,One For All (2006年09月27日)
アイコン画像香織
» 素敵なカレー (2006年09月24日)
アイコン画像香織
» 重し (2006年09月20日)
アイコン画像香織
» 鍋之助同盟完成記念 (2006年09月11日)
アイコン画像香織
» 一歩進んだ (2006年09月09日)