講演会... 

2007年08月26日(日) 12時00分
某講演会を聞いた


すごく良い話...大切なしというのは分かる。

分かりやすかったし、参考になったし...




知識が少しだけかもしれないけど...

それで身に付いたというのは分かる。


ただ...






それについて感想を述べようとすると

それを頭でまとめることができない。




...“求められている”感想を考えないといけないと

思いすぎというのもあるのかもしれない。






頭が真っ白というわけではないけど、

“ぼやぼや”してしまう。

よどんでいる...そんな感じかな。




私には感想...“思い”を“まとめる”ということ。

それがすごく時間かかってしまう。

変な自己主張 

2007年07月20日(金) 1時28分
ヒトと会話して...

ときどき自分の言ったことで

会話が成り立たないことがある。



成り立たないというか、変な自己主張。

“自分は○○だよ”

みたいな。



何かすぐ

“自分は○○”

って言う言葉使っている気がする。

しかも何気に微妙にずれたことを言う。




キュウリ嫌いとかで賛同やら

私は好きだよとか、

そんな話を幾人かでしているとき、

“自分は野菜はキャベツとブロッコリーが好き”

と言ってしまったり...



しばらくして何言っているんだ自分...と思う。

ヒトとずれた会話。

トンチンカンな言葉。

話題とか出すのもヘタなのに...

さらに会話もどヘタ。



せめて“自分は...”と言う前に

ヒトの意見を聞こうとしようとは思ってはいるんだけど、

そう思っていてもついつい“自分は...”と

自分のことについてばかり。



やっぱり自分は自分よがり過ぎていて...。

他のヒトのこともちゃんと考えて、思いやって...

そんな行動や声かけをすることができたらどんなにいいか。


原材料の表示 

2007年07月13日(金) 17時40分
コンビニで売られているおにぎり。

五目などの混ぜご飯ではなく、おかか、しぐれ、たらこ...

といった具をご飯で包み、さらに海苔で包んだ

一般的な昔からあるおにぎり。


それを手にとって原材料の表示を見る。

そこには米や海苔、その具の名前。

...そして、時折だけど最後の方に“植物油”という表示。




その文字を見ただけで、ただそれだけで

それに対して私は拒否感を感じてしまう。


使われていなくてもいいはずなものに対して、

そこにアブラが使用されている、

それだけでそのものがイヤになる。

食べたくなくなってしまう。



パンやアイスといったもの...

ある程度使用されていても大丈夫なものに対しては

いいのにね、拒否感もたなく食べられるのにね。


おにぎりやちくわや(白)ハンペイ、豆腐、ワサビ...

といった一般的に使用されていないものに対して

原材料にアブラという文字が記載されていると

すぐに頭に不快感が走る。



それでも食べれたことはあるけれど...

その表示をかなり意識してしまい、

不服に思いながら食べてしまう。

でも、それはまだ自分にとっていい方、

良くなったというべきことなのだろうか...?


まずはたいていその前に拒否ってしまう。

食べようとはしない。




↑これ...ほんとおかしな脳の働きだね。

何故だか私の頭の運び、流れはそのようになってしまう。

進んでしまう。



何故だろう?

この頭の働き...ココロの持ち方...

おかしいとは思っているのに...

変えたいはずなのに...

変えられないんだ。

何がしたい? 

2007年07月04日(水) 0時38分
夏休み...


1ヶ月ほどしかないけどその間何ができるのだろう?

何をやればいいのだろう?

今後...将来のために。

何をやっておくべきなのだろう?




何ができる?

...できる?

何をやるべき?

...やるべき?

何をやればいい?

...やればいい?




...違う。

根本は“何をしたい”かが問題。

“したい”こと...

やりたいこと...

それが分からない。

だから戸惑っている。

立ち止まっている。



できること探しの前に“したい”こと探し。



私は何をやりたいの?

何をしたいの?



...どうしたいの?



ちょっと行き詰っている。

未来の自分から... 

2007年06月27日(水) 0時22分
あるお話を聞いて考えさせられた。



「未来の自分から今の自分を見たらどう思うか?」



どう思うだろう?

真っ先に思い浮かんだのは今のセッショクショウガイの状態のこと。




あのときはアブラもの食べない...なんで拒否していたのかな?


はちゃめちゃな食生活していたなー...


親にも迷惑かけたなー...


あのときに比べて良くなったなー...




とか思うのかな。




少なくともそう思っているということは

治る...良くなるという方向。

前向き姿勢かな。


今はまだ悩み、変わらずだけどいつかいつか

今よりはよくなるはず...

そう思いたい。


...だって、前...ピーク時は食べることにさえ苦労して

身もココロもぼろぼろだったんだから...

今はあのときより良くなったと思えるんだから。



未来の自分も「良くなってよかった」と思っていてほしい。

結局... 

2007年06月22日(金) 21時38分
買って、コンビニから出たところ見られて、

その逃げさる姿見られて...

次の日...



結局何事もなかったように触れ合った。

話した。

ただ何気ない日常会話を。



...表面状は。


そう、コンビニから出たところのことに触れられることはなかった。




もしかしらたほんの1%の確率...

みたいな感じで見られていない可能性もあるかもしれない。

...いや、それはただ自分がそう思いたいだけ。



どうしても話すたびにドキドキ、

ぎこちない自分がいるのを感じた。

目をなかなか合わせられない。

不自然な笑い。苦笑。

テンション低くなったり高くなったりわけ分からない。




あんなに不安に思っていたのに、

どうしようと悩んでいたのにね。


セッショクノショウジョウのこと話そうかとまで

それなりに思い詰めてはいた。


でも、話すことはなく、触れることもなく...



でもね、いつかまた...

本当に言わなければならないとき、

覚悟をもたないといけないときがあること...

それがいつかあることを感じた。

いつかあることを忘れないようにしないと。


素直に話せるようになりたい。

どうしよう 

2007年06月20日(水) 23時52分
どうしよう...

不安...

最悪最低...


明日学校に行くのが...

トモダチになった子に会うのが。




タベモノ買った。

こだわりのアイス。

その現場自体見られていないけど、

コンビニから出たところ。




...逃げるように去ってしまった。




コンビニから見られていることは分かっている。

そこから走り去る姿もたぶん...

それはいい。



ただ、その少し前にその子たちと別のコンビニに寄ったこと。

そこで何も買えなかったことが痛い。

そこで買わなかったのに別で買っていて...

しかもそこから出るところ見られて逃げた。




そう、最悪最低なのは自分。



裏切りのようなもの...

また自分で壁作っているや...

大きな壁...

何でこんなに進歩ないんだろう...

卑しいんだろう...



どうしよう...

どんな顔して会えばいい?



セッショクのことちゃんと言う?

それともごまかす?

嘘をつくのはイヤだよ...

八つ当たり?! 

2007年06月15日(金) 18時22分
今朝、母親が無性に怒っていた。

朝からキレテイル状態。

怒って、ピリピリ...それ以上。

何かに躓いてはもう!!と怒って、

些細なことに怒って、

怒りを発する。

急激で連発な爆発のよう。

そして、だんだんと私に対する怒りになっていて...

大きな声であーだこーだ...と。




会社でのストレス?

私に対するストレス?

いろいろあると思うけど、言われたこちらはきつい。

急にいきなり怒るんだから。

わけ分からない。

どうすればいい?



あえて別の部屋から聞こえるように大声で言う。

近づけない。

恐いから。

目の前に行くなんてできない。



急にと感じたけど、

ただ私がヒトの気持ちを読み取るのが苦手なだけ?



ただ少なくとも母親の言動に構えている自分がいる。

母親の感情に振り回され一喜一憂な自分が。


でもそのときは、気持ちを...

“棒状な状態”になるようにして幕を張った。

考え込まないように。

感情をネジ回されないように。

じゃないと怒りに潰されるだけだから。

受け止める 

2007年06月08日(金) 19時01分
最近よく...というかふと考えることだけど...



セッショクショウガイ



...って自分がなったことを受け止めることも難しかったけれど、


ナオッテイクことも受け止めるのが難しいものだと思う。



自分が今振り返って良くなった部分...


良くなっているその時、その瞬間を思い出すと...


それを受け止めることに対して

複雑な感情を抱いて...もどかしくて...

何かもの苦しい...辛い気持ちがあって...

自分が壊れそうな気持ちを抱いていて...

何とか消化しようとする。


変に高鳴る気持ち...

“ヤッタ”という喜び、嬉しさではなく、

どう受け止めたらいいのか分からない

何ともいえない“怖さ”“恐ろしさ”を抱くんだ。

自分が“ジブン”でないようで。





自分、ジブン、じぶん...



ただジブンのココロを受け止めるのが困難なのかな?

いわゆる“正直に向かい合う”っていうヤツそれがまだできない。

↑...これは今、この文書いていて思った。





ただ...ちょっと話を最初の方に振り替えして、

最近よく考えていた思い...それは...


セッショクショウガイっていうやつが

それを受け止めるのが困難だとも思いもしなかった。



“ヨクナッテイクコト(ナオッテイルコト...ソノジブンノコウドウ)”

“ナオソウトスルココロ”

それを受け止めるのがとても重く困難だということを。

タベラレナイモノ 

2007年06月08日(金) 18時07分
自分のタベラレナイモノ



先日、ある機会...きっかけでちょっと紙に記した。

そしたら、あるはあるは...で。




例えば、揚げ物・フライ全般。

これを考えるとエビフライ、カツ、ドーナッツetc...絶え間ない。


お肉もそう。

これを使用した料理、混じった料理もタベラレナイ...

タベヨウトスルコトガデキナクテ...

焼肉はもちろん、酢豚、餃子、シュウマイetc...



炒め物もアブラ使用しているから、

野菜炒め、焼きそば、チャーハンetc...


他にもマーガリンやマヨネーズ、バター、

鯖や秋刀魚といったアブラっぽい魚。

ラーメン、パスタetc...



考えるときりがない。



そして、これを見返してみて複雑な気分。

たくさんありすぎて...

何でこんなにタベラレナイモノがあるのか...

どうしてタベヨウトスルコトができないのか...

どうしてこれらを受け止められないのか...

拒否ってしまうのか...



どうしたら食べられるのか...

“自然にまかせて”と言われたことがあるけど、

本当にこのままでいいの自分??


そう、自分に問い合わせる。


コタエというものは出ないけれど...

少し自分を振り返る機会になったのは確か。
*プロフィール*
HN えも
属 学生
好き アイスクリーム
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像えも
» 弁当持ってきたら (2006年08月31日)
アイコン画像焔夜
» 弁当持ってきたら (2006年08月28日)
アイコン画像えも
» 胃の調子 (2006年05月09日)
アイコン画像SAYA
» 胃の調子 (2006年05月07日)
アイコン画像えも
» 伝える (2005年12月21日)
アイコン画像nao
» 伝える (2005年12月20日)
アイコン画像えも
» コントロールについて (2005年12月20日)
アイコン画像nao
» コントロールについて (2005年12月19日)
アイコン画像えも
» おばあちゃん (2005年09月20日)
アイコン画像ゆな
» キャンプ11(食事編Y) (2005年09月18日)
こうさぎ
http://yaplog.jp/milkpurin/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:milkpurin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる