昭和のテレビジョン 

March 31 [Mon], 2008, 21:22
今日はお疲れでした。
あっちこっち走り回って色々なものを右から左へ。

その中で、捨てられそうになっていた電話台と古いテレビジョンを2台ゲットしました。

1つは片手で持てる持ち手付きの白いテレビで、もう1つは赤いモノクロテレビ。
白い方は電源コードがぷつんと切られていたけど直して使おう。
ウェブショップの商品撮影用に、自宅の1室をまるまる昭和な部屋にするつもりなので
そのために持って帰ってきた。
昭和はもともと好きで部屋のあちこちにあるけれど、1室全て昭和のもので揃えるのは、
舞台セットを組むみたいでドキドキする。
あ〜楽しみ。
昭和ってどうしてこうも人の心を惹き付けるのでしょうね。

がちゃがちゃ 

March 25 [Tue], 2008, 22:55
がちゃがちゃの機械とその景品が入荷しました。
機械は売れてしまいましたが景品はまだ残っていますので気になる方がいましたらご連絡ください。
拳銃のキーホルダーです。箱入りで中身はちょっとずつ違います。
火薬を入れて撃つと音がするものですが火薬は古くなっているので新しいのをつめないと音はしません。1個300円です。今のところ50個ぐらいあります。

お片づけ 

March 08 [Sat], 2008, 22:07
最近ネットショップ用にとiBookの中古を購入してちょっとわくわく。

ずっと買おう買おうと思ってるうちにバージョンはアップするわ、中古の台数も減ってくるわで

いいカゲン決断しないと!と思いやっと購入しました。あぁiBookってやっぱり美しい。


ところで、うちのまわりは1人暮らしのご高齢の方も多く、そういった方のお部屋のお片付け

を不動産屋さんに頼まれることがあります。

肉体労働が着実に体を蝕んでいるな〜と感じつつ、それでも作業中素敵なものと出会えた時の

興奮は、言葉に言いあらわせないのです。

そういった時には昔の宝くじのはずれ券までもがお宝に見えてくるほどです。

Nationalの米びつや古い小引き出し、懐中時計など色々でてきましたが、その元持ち主の人となりと

いうものに思いを馳せつつもくもくと作業をします。

そういう古いものに愛着を覚えつつ、現代に生きている私としてはiBookも同じぐらい魅力的なのです

。だからきっと、「アンティークショップ」じゃなくて「リサイクルショップ」なのでしょうね。

今日もiPodを2台買い取りました。なんだかタイムマシンに乗って時代を行き来しているような不思

議な感じがします。

ホームページ 

February 15 [Fri], 2008, 21:25


只今お店のホームページを作成中でして、このブログはそのふろく的な感じで店長の日々を

つらつらっと書いてゆこうと思っていますのであしからず。今更ながら。

商品などはWEB SHOPの方にのせるつもりです。たぶん3月頃にできると思われます。

「ミルコビッチ商会」で検索してもらえればその頃には出てくるかもしれませんが、もちろん

その頃にはまたお知らせします。

ちょっとしたミス 

February 08 [Fri], 2008, 21:08
商品の配達を終えて、倉庫に荷物をおろして、帰りにちょっと回転寿司に寄る。

回転寿司の回転の最後の席(狙ったものが途中で消えるという残念な席)に誤って座ってしまい、ちょっと後悔。

疲れているとこういう小さなミスを繰り返すものです。

でもお腹いっぱいになれば疲れも吹き飛びます。人生ってそんなもんです。

プラネタリウム 

February 05 [Tue], 2008, 21:03
今日は店が休みということで、プラネタリウムに行ってきた。
肥後橋にある科学館
なかなか普段忘れがちなプラネタリウムだけど、小さな街で小さな店をやっている私も、時には大宇宙を見たくなったりするのです(笑)
それにしても、どこ行ってもお金のかかるこの時代、こういう娯楽はほんとに貴重だと思う。
今回もやっぱり眠りに勝てなかったけれど、最高に贅沢なひとときでした。
しかも説明をしてくれている学芸員のおじさんの声が、音量的にも声質的にも気持ちよすぎて、気づけば眠りの世界へ…。
プラネタリウムが家にあったら…近所にあったら…100円ぐらいだったら毎日行けるのに…。
などと叶わぬ夢を妄想しつつ、もしそれが無理でもあの学芸員さんが毎日星について話してくれたなら、さぞかしいい夢がみられるだろうなぁ、なんて考えたりするのでした…。


カメラの点検 

February 03 [Sun], 2008, 23:36


今日は昨日に引き続き寒かったので、練炭に挑戦してみた。
練炭火鉢にガスコンロで焼いた練炭を入れて、しばらくすると、体に悪そうな白い煙が。
外においてほとぼりがさめるのを待つとちょうど良い感じに。
というわけで、今日は練炭デビュー
大人になっても何かと初めてのことが多いですね。

寒さ対策ばかりでなく、今日はカメラ職人と化して、カメラの点検&掃除をメインにやっていた。
こないだ一度カメラを直そうと思って誤って部品をなくしてしまったので、今日は慎重に。
小さい部品をなくさないように気をつけながら…。
とっても綺麗になったPENTAX。調子が悪かったのが直ったり、薄汚れてたものが美しくなったりするのを見るのはとっても楽しい。ふふ。
小さいリサイクル店ながら、一眼レフ、デジカメ、ポラロイド、APSフィルムカメラ、オートフォーカス
など、色々そろってます。

火鉢デビュー 

February 03 [Sun], 2008, 1:12


寒すぎる…。店が寒すぎる!
なにしろ、扉を開けて透明カーテンで仕切っているだけなので当然か。
しかも地面はコンクリときている。
寒すぎておととい風邪をひいてしまったのをきっかけに、真剣に防寒について考えた。

そして、『これは火鉢しかないね』ということになった。

都合良く素敵な火鉢が家にあって、備長炭もなぜか腐るほど店にある。炭ばさみまである。
火鉢はこれから父の絵のモデルになる予定だった代物だけど、しばし失敬。
残るは肝心の灰なんだけど、これが意外と売ってない。
昨日ネットで探してようやく購入。今回は普通の灰の半額、ということで「セラミックの灰」を購入した。
灰にも色々あるのね、へぇ〜。

そんなこんなで今日、お客さんにやり方を教えてもらいながら使ってみたところ……。
素晴らしい!!
なんで今まで知らなかったんだろう。こんな素敵な文化を。
そしてこの素敵な暖かさを。

じんわりと遠赤外線でまぁるく包みこむように、ぼわ〜っとあったまるんです。
しかも、炭をガスコンロで焼いている間のパチパチ弾ける音とか、ちょっと楽しい。
キャンプ気分が味わえます。 火鉢、是非おすすめです。

初めての店長ブログなのに、防寒についてばっかり書いてしまった!しまった!
まあこれも必要なことだからしゃあないですわ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:milkovich
  • アイコン画像 誕生日:3月12日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
東住吉区のとある民家で小さなリサイクルショップを営んでおります。
古物市場のこと、行商のこと、修理や点検のこと、知らない事や発見がいっぱいです。

2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる