頭に電卓があるんですか 

June 12 [Fri], 2009, 20:27


買い物したら、ピッタリ2000円。
レジ係さんに「すごいわねぇ!頭の中に電卓でもあるの?」
とほめられ(?)ました。

いいえ、暗算は苦手です。というかできません。

なんだかうれしい。

ローズマリーの人形 

January 09 [Fri], 2009, 15:33


白石かずこ 詩  西川 治 写真
内藤ルネ 人形提供
『ローズマリーの人形』 サンリオ出版 1976年

たくさんの名著があるサンリオ出版のギフトブックライブラリーシリーズ。
なんと人形提供は内藤ルネです。


 わたしの名前はローズマリー
 人形に逢った日から
 わたしはローズ 人形はマリー
 二人一緒でローズマリーと呼ぶの

少女ローズと人形マリーの夢の逃避行。
妖しくはかない少女時間がたっぷりつまっています。
70年代頃の少女写真はなぜかしっとりとしていて
いつか急に失われてしまう少女の時間を
濃密に切り取っている気がするのです。




これはずっとずっと探していた本。
この本も夫からのお年玉プレゼントです。
私が探して見つからないものを、時間はかかっても
ふうっと見つけてくれる夫の検索力にはいつも感謝です。

マドゥモァゼル ルウルウ (薔薇十字社) 

January 08 [Thu], 2009, 14:55


入籍6周年記念日の夫からのプレゼント。

ジイップ 作 森茉莉 訳
 『マドゥモァゼル ルウルウ』 (薔薇十字社) 1973年

森茉莉が与謝野晶子のすすめで翻訳したという戯曲。
天衣無縫で躾が悪くて奔放、ちょっぴりエッチで奇想天外なおしゃべり。
とっても魅力的な少女ルウルウのお話。

この本は何社か出版していますが、装丁がいちばん美しいと思うのが
雑誌an anのアートディレクターで絵本画家の堀内誠一さんによるこの本。
薔薇十字社は他にも澁澤龍彦などの著作も凝った装丁で出版していた
伝説的な出版社。



すべてのページに薄い紫のイラストがある、やわらかなフランス装。
そこに森茉莉の耽美的な日本語・・・
持っているだけでうっとりしてしまう、特別な一冊です。

短歌のススメ 

December 04 [Thu], 2008, 15:34
引越してから図書館が近くなったので
最近は図書館が本棚。

ひそかに創作意欲だけはある短歌の本を
借りてきました。

…俵万智ばっかり…

人生のところどころに彼女がいました 

November 10 [Mon], 2008, 9:43


やっぱり買ってしまいました。
竹内まりや『Expressions

96年の発売した『Impressions』も持っているので
(2枚目はこの『Impressions』がまるかぶりなのもあり・・・)
どうしようか迷っていたのですけど。

買い物のついでに近所のタワレコで試聴するたび
「やっぱり欲しいかも・・・」と思い始めてついに。
初回限定はとっくに売り切れなので通常版ですが。
わたくし、ベスト盤には非常に弱いのです・・・

聴いてみて、「買ってよかったー!」と。
10代、20代そして今。
アルバムを開いて、写真を見ているみたい。
音楽はふうぅっと“あの頃”に連れて行ってくれますね。

若いアーティストにはない、歌詞の感覚が
しっとりとしみこんできます。

こんなふうに年齢を重ねたいな。

はちみつの季節 

October 28 [Tue], 2008, 10:19


いつのまにか空気がひんやり。
「10月とは思えない!」って暖かさだったのに。

そろそろはちみつの出番です。
我が家定番の“LIMONE”はしゃりしゃりとしていて
ほんのりさわやかなレモンの酸味。

今回はじめての”SULLA”はフレンチハニーサックル。
そう、プーさんのはちみつです。
とろりとあまく薫り高いはちみつ。

起きてきた夫がどちらを選ぶかが
朝の私のちいさなゲーム。

日光浴 

October 21 [Tue], 2008, 10:42


秋晴れが続く今週は
お洗濯ものをたっぷり干したり、おふとんを干したり。

いつもはお部屋の中のミリオンバンブーとサボテンも
朝の光で日光浴中です。

なんだか緑が濃くなったみたい。

『さようなら パパ』 *新書館フォアレディース67* 

October 20 [Mon], 2008, 12:48


『さようなら パパ』 岸田理生 著/1974/新書館

39歳で独身。
葉巻(ロアタン)、車(ジャギュア)、銃(レミントン)と
お酒(レミ・マルタン)でできているパパと
シャムと三毛と後はわからない種類の
1/4の血がまじってる4歳の猫のクォーター
そして16歳の由似の物語。

「世界で一番パパが好き」な由似は
ボーイフレンドとの恋や一人旅を経験しながら
すこしずつ少女から大人になります。
そしてパパの恋人の存在、仕事で由似のもとを離れると知ったとき
由似は“今日までのパパを本当に由似のものにするために”
パパに心の中でさようならをつげるのです。

フレンチロリータのような少女、由似とダンディーすぎるパパ。
もうそれだけで私の心をわしづかみです。
しっとりした質感の言葉でつづられる物語は
言いようのないセンチメンタルで心がいっぱいになります。

それにしてもパパ。
34年前位の39歳はロアタンとジャギュア(!)とレミントンが好きな
そんな素敵過ぎるオヤジだったのでしょうか。 
 「男は何のために結婚するかというと
  半分はベッド 半分は食事のためなんだ」
と16歳の娘の言うようなひと。
現在の男性と比べるとなんだか10〜15歳くらいは大人ですね。

由似も16歳にしてはかなりの成熟度。
こんなクラスメイトがいたら、あこがれちゃっただろうな。
名前もいいです。由似。
フリガナがないので、たぶん「ユイ」だと思うのだけど
「ユニ」でも素敵だなと。私はむしろ「ユニ」が好き。
私は「ユニ」と読んでます。

1974年といえば私は1歳。
フォアレディースシリーズを読むたびに
この当時に少女期を迎えたかった!!と
心から思うのです。

手に入れた!ドラゴンボール!! 

October 18 [Sat], 2008, 23:10

ドラゴンボール、すべて手に入れました。
きっと願いが叶うはず!

地元の産業センターで、『産業フェア』なるものが開催中なのです。
おもちゃが地場産業のようなわが区。
ブースのおじさんに「願い叶うよー」
なんて言われて思わず盛り上がり
買ってしまいました。

生まれて35年、区内に住んでいますが
こんな催し知らなかったなぁ。

館内をぶらぶらしていると、親友の娘ちゃんから電話。
彼女は今日6歳のバースデイ。
バースデイカードが届いたことのお礼でした。

しっかりと会話出来る成長ぶりに
小母さん感慨無量。
ちょくちょく会ってるのに(*^.^*)
子どもの成長って、ミラクルですね。

そのあとは、マイミクちゃんがスタッフをしている
舞台を観に清澄白河へ。

楽しいことがたっぷりの土曜日。

消しゴムはんこ 

October 17 [Fri], 2008, 10:53


先月、近所のステキな雑貨屋さんでみつけた
消しゴムはんこ。



ミネキクさん という作家さんのものです。



キュートな表情のぶたさんの体には
"LOVE""PEACE""DREAM"そして"THANKS"が
たっぷりつまっているのです。
「ありがとう。」も味があってほっこり。

カードを書くのが好きな私の必需品!になりました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chloe
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
読者になる


サン・ジョルディの日生まれ。
いい夫婦の日に入籍してヴァレンタインデイの翌日に挙式した夫とふたりぐらし。
うたかたの日々をのんびりゆっくりと。

mixi!!!
楽園本棚

夫ブログ
エルドリッチの館

マクロミルへ登録
最新コメント
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像ミネキク
» 消しゴムはんこ (2008年10月19日)
アイコン画像chloe
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sweetjuliet
» 消しゴムはんこ (2008年10月17日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月15日)
アイコン画像chloe
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像sakazume
» floating pupa (2008年09月13日)
アイコン画像Sam Santos
» the mood mosaic vol.3 (2007年12月21日)
アイコン画像chloe
» 針水晶夫婦 (2007年12月02日)
アイコン画像サツキ
» 針水晶夫婦 (2007年11月30日)
http://yaplog.jp/milk/index1_0.rdf