雲?煙?なに? 

2017年05月06日(土) 23時24分
夕方出掛けたら変なのみつけた。


拡大してみたんだけど、
右側に太陽。
真ん中に変な雲みたいの。
その左にそれの影のようなものが
雲にうつってないですか?

遠近感・距離感が
わからなくて「なんだろー」って。

調べてみたけど
よくわかんなかった(゜ー゜;)

そして、よくわからないまま
アップです。(笑)


.


大人の秘境ツアーッ!@千葉2 

2017年03月20日(月) 23時50分
(つづきです)

次に向かったのは、大山千枚田。
思ってたよりも広い・・・( ̄△ ̄;)


調べてみたら、面積約4ヘクタールの
急傾斜地に、階段のように連なる
大小375枚の田んぼがあるそうな。


トラスト制度というものがあるらしく
イベント(種・田植えや稲刈り?)の時には
参加できて、出来たものは申込者で
分配されるようなシステムみたいです。

普段のお世話は、保存会の方々が
やってくださるようで
申し込もうかなと思ったのですが
今年の分は先日、締め切りを迎えたそうで;;
残念です( TДT)

ここのそばに「ごんべい」さんという
古民家レストランがありまして、
そこでいただいた、ゆずジュースが・・・


こんなに具だくさん!
(*´Д`*)
香りも良くて美味しかったです★


最後に行ったのは、原岡海岸

一番きれいに見えるとされる
夕暮れ時まで、あと少しというところ。



それでも、どこまでも続きそうな
桟橋が美しかったです。^^



横から見てしまうと、それほどの
長さはないんですが
正面から見ると、ホントキレイでしたよ〜

雲が多くて、富士山が見えないのが
ガッカリポイントでしたけど
また来る口実にもなるし(笑)
いつか、富士山と夕暮れと原岡海岸…
みたいなタイトルで
写真を撮るぞ〜ヽ(`Д´)ノ

本当に美しい写真は
「原岡海岸 画像」で検索してみてください^^;
素晴らしい写真がいっぱい出てきます。(笑)

海岸で潮干狩り(?)みたいのを
やっていた親子連れがいて、
日が暮れてきたので帰ったあと…
「何が獲れるんだろう?」と
見てみたら、柄はアサリっぽいんだけど
表面ツルツルな・・・
ハマグリ!?がザクザク獲れました^^;
潮干狩りしていいんだか
わからなかったので、みんな海に
返してきたけど、


かわいいけれどずっしり重くて、
よいハマ吸いが
出来そうでしたよん★

帰りに配られたお弁当。



波の伊八弁当と申します。
伊勢海老が丸ごと1匹入って…って
聞いてたんだけど、半身でした^^;
もう半分は炊き込みのごはんに
使ってるのかな?

左が伊勢海老の炊き込みご飯
右がタコの炊き込みご飯でした。
風味豊かで、地元・鴨川のひじきや
サンガ焼きが入ってて、
飽きずに最後までペロッと
いっちゃいました^^;

お腹すいてたんだもん。

外房のお土産は、
亀屋本店さんの鯛せんべい!
瓦煎餅の薄い感じでさくさく。
素朴な味なんだけど
止まらない。(笑)

表と裏はこんな感じ。





あ、これは自分用。
外房に行くたびに買ってしまう
定番の私のおやつ〜

ちなみにプレーンとシナモンが
好きです。(笑)

移動時間も長くて、
丸1日観光しましたが、
なかなか見ごたえもあって
楽しい旅でした。

えっ!?4か所しか紹介してないって?
それは・・・

あと1か所は内房線からの車窓・・・
だったのですが、
流れる風景に見とれて
写真を撮るのを忘れてしまってね…

(´・ω・`)
写真がないんだ。うん。



.

大人の秘境ツアーッ!@千葉 

2017年03月20日(月) 23時36分
今日はバスツアーに参加しました。

「大人の秘境ノスタルジー探訪5景」

魅力的なタイトルでしょ(笑)

写真で見て「行ってみたいな〜」と
思ってた所が入っていたので
すごく楽しみにしてたのです★

まずは赤山地下壕
正式(?)には館山海軍航空隊赤山地下壕跡と
言うらしいです。


入口でヘルメットを貸してくれるので
それをかぶって「行ってきまーす」


思ったよりも明かりが少なく
順路(メインルート)以外はほぼ真っ暗…
立入禁止ではないけれど
明かりがないのでかなり危険かも^^;

母は持参のライトで照らして奥まで
見に行ってました。


手で掘り進めたらしい地下壕には
そのままの地層が見えていて
断層もキレイに出ていたり。
とても美しい所でした。


昔の資料が残っていないらしく
いつ頃出来たのかなど、詳しいことは
わかっていないのですが、
合計した長さが約1.6kmと、
全国的にみても大きな壕で
その一部が公開されてマス。

この中に病院や、将校さんの部屋、
トイレなどもあって、
冒険気分にもなれて見所満載でしたよん。

昨年から公開されるようになったのですが
行きたかった所のひとつでした^^


駐車場のネコさん。
すごくなつっこくて、声掛けたら
こっちに向かって歩いてきてくれました。

次に向かったのは鵜原理想郷


すごいトンネルをこえて
坂道を登って、
たまにひらける景色が素晴らしい^^


勝浦海中展望塔が見えた〜

実際、理想郷までは
まだまだ歩くようですが
時間がなかったので、展望台までで
引き返してきました(゜ー゜;)

大正初期にここを別荘地とする計画があって、
「理想郷」と呼ばれるようになったようです。
リアス式海岸が美しく
ここに滞在した与謝野晶子が76首もの
歌を詠んでいるそうです。

道中、いろいろな自然の草花が脇にあり
「あ、タラの芽だ〜」「ふきのとうもある(笑)」と
つい食べること方面にいってしまいがちでしたが
みんなで揉めた花がこちら。


ちょっとボケちゃいましたけれど・・・

なんだろー・・・って。
私はマムシグサの仲間かなー?って
思ったんだけど、ウラシマソウだー
テンナンショウ(?)じゃないかとか。

結局、何かわからずまとまらず。

だけど、普段はあまり目にできない
植物もたくさんあって、
今度は時間の余裕をもって
理想郷の方まで行ってみたいなーと
思った場所でございました。


(パート2に続く) (笑)


.

真壁君とデート☆ 

2017年03月14日(火) 23時36分

なんちてね〜
真壁君、懐かしすぎる。(笑)

東京スカイツリーの「りぼん展」行ってきました!
りぼん250万乙女のときめき回廊です。
来てるのって若い人たちばっかりかなーと
思ってたけど、同世代の人たちも多くて
みんなキャーキャー盛り上がってた。^^;

真壁君とのツーショットは
順番待ちだったし。(笑)

なりきりフォトスポットは
さすがにこのバランスに顔を
出したら友達には



「こういう宇宙人いそうよね」と酷評されましたが
楽しかったから、それでいーのだ。(笑)

満喫したところで、スカイツリーの
展望回廊へ。

うひゃー、高い…
というか、高いけれど
真上から見てるので、街並み見ると
グーグルマップ利用してるようだわ(笑)

床がガラス張りになってる所もあって
その上に立って真下を見るのだけれど
ツレは私が乗ろうとすると
「割れる割れる!」を大声で連呼して。
みんなが「えっ?」って振り向いて
私の姿を見て納得したかのように…



もーー、ホントひでぇっす…


さてさて、この日は本当は
迎賓館赤坂離宮の見学も予定に
入ってたんだけど…

サウジアラビアのサルマン国王が
来日されていて、利用中とのことで
入れませんでした〜。(´_`。)

まぁ仕方ない。



門の外から、遠目に見学。



道路脇にも、おそらく「ようこそ」的な
言葉がアチラの文字で書かれているものと
日の丸がたくさんありました。

日本のプチ・ベルサイユ、
また計画立てて、見学に行こうっと。


.

手長さん 

2017年02月18日(土) 2時18分
かわいいだいすけ。

座ってると太ももに手を掛けて
寝るんだけど、
今日は手を伸ばしてグッスリ。



可愛かったので1枚。


.

早いな〜 

2017年01月30日(月) 16時22分
もう、ホタルイカさんがありました

かわいい〜


けど


いただきまっす!


,

はいっ!! 

2017年01月20日(金) 23時12分
どーーーーん!




ヽ(´ー`)ノ

お話し合いの日のパートU 

2017年01月07日(土) 23時55分
そんなこんなで
ケーキだけじゃたりるはずもなく。

昔、父の歯が丈夫だった時に
よく食べていた「パイコー麺」が食べたくなって
横浜中華街へ。

・・・・・・・・ここから思い出話・・・・・・・・・

仕事をバリバリこなしていて、
いつも忙しく家族3人と従業員さんで働いていた。
母と私は主に仏壇店の方で
接客と配達。たまに葬儀の案内係。

いつか会社を大きくしたいねっていう思いで
ホントに忙しくみんな働いていて
ワーカーホリックの両親(上司)の元、
私も休みが取れず、半年くらいは
ふつーに連勤だった日々。(笑えねぇ)

父は葬儀の最初から最後までを
ほぼ付きっきりで、
たまにお店に帰ってくると
「パイコーパイコー!30分!」
そう言って、奥の事務所で書類作り。

まぁ、訳すと
「パイコー麺頼んで!30分しかないから
急いでもらって!」
なわけですが。(笑)

当時、お店の近所に
「状元」っていう中華料理屋さんがありました。
そこのパイコーが絶品で!

店主さんは、中華街の状元樓で修行をして
状元の名前もいただいて
磯子にお店を開店させた方でした。
修行当時の状元樓の社長さんに
仲人さんまでしていただいて
頭が上がらないのだと話していたことを
思い出します。

残念ながらだいぶ前に店主さんが
他界したことをきっかけに
閉店してしまったのです。

生まれて初めて食べたパイコーが
状元のパイコーだった私。
パイコーってそういうものなのだと
ずっと思っていたけれど
特殊だったようで・・・

あれから、どこへ行っても
あんな感じのパイコーに
出会えません。

パイコー自体は脂の多い、
厚めのアバラの骨つき。
カレー粉が少量まぶしてあって
外はからっと中はジューシーに揚がっていました。
骨のない側にダイナミックに
包丁で切れ目が入っていて
肉汁がいい感じにしみ出て来ていて(笑)
それをしゃぶりながら噛み切るイメージです^^;

それが醤油ラーメンに
ドーンと乗っていて
ほうれんそうなどのゆでた青菜も
乗っててね〜

薄味のラーメンに
すごーく合ってたんですよね〜

私はパイコー飯の方が好きだったのだけれど
それも結構特殊な部類で・・・

私が好きだったパイコー飯は
熱々のご飯に熱々のパイコー
その上から、あんかけたっぷり。

あんかけの具材が
メインはキャベツで、他はタマネギや
ニンジン・・・あとは普通か^^;
中華丼頼むとパイコーなしの
そのあんかけがかかっていて
それも絶品だったなぁ。
キャベツって珍しいですよねー

あんかけの味は
オイスターソースが強めに香って
ラードが上手につなぎ役になっててね〜
片栗粉が多めに入ってて
かために仕上がってて・・・

・・・・・・・・思い出話おわり・・・・・・・・・

そのくらいしか覚えてないけど
まぁ、とにかく!
とにかく急にそれが食べたくなって!!

どこで食べても出会えなかった
パイコーだけど、修行元である状元樓さんなら
面影のあるものが食べられるかも!と
行ってみたわけです。

前置き長くてごめん;
文才ないな〜( TДT)まとめられないんだよ
お許しを・・・

パイコー麺はあったけど
パイコー飯はないようで
かわりにパイコーチャーハンはあるというので
頼んでみました。



パイコー麺とパイコーチャーハン



出てきたけどやっぱり違うのか・・・

チャーハンはまったく違いすぎ;
乗ってたパイコーに骨はなく
やわらかな薄めのお肉で衣は厚め。
カレー粉は使ってないようでした。
たぶん、通常時に食べれば
とても美味しいけれど、今はちょっと・・・

ラーメンは割と似てた気がするけど
薄味なので、インパクト足らず(´Д⊂

こんなに上品なものではなかったなーとか
これなら歯が悪くなっても
少しはいけたかも(笑)とか
亡き父を偲べたものの、
なんだか、思い通りに行かない日でありました。

思い出しながら自分で
作ってみたこともあるんだけど
中華料理屋さんのあの火力がないと
油が焦げたような・・・んー。
なんというか一味足りない?むぅ。
独特の大切な何かが足りない
料理になってしまって、失敗だったのです。

レシピもわからないけど
いつかまたあのパイコー麺と
パイコー飯が食べたいなぁ・・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:milk-p
読者になる
引っ越しました!
いろいろご心配お掛けしましたが
体調も完全復活!

みるくぷりんの
にゃんこオーナー様には
順次新住所をお知らせ致しますねー



2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
クリック募金してみませんか?


http://yaplog.jp/milk-p/index1_0.rdf