出現!蜘蛛女Σ(・Д・ノ)ノナ、ナント!

February 02 [Sat], 2013, 21:18
出現! 蜘蛛女!

今日、午後9時頃のことです。
お母さん、お姉ちゃん、私の3人で急な上り坂を登っている時に
お姉ちゃんが「アイツに勝ちたい!!」と言って
荷物を私に持たせ、ほふく前進を始めたのです!!
お姉ちゃんをそうさせたのは近くの家の壁についているアイツ…
『人が通るとパッていきなり電気がつくアイツ』に勝ちたいという思いなのです!!

(自分で書いておきながらなんだそれ(;・∀・))

結果はお姉ちゃんの勝ち。電気はつきませんでした。
お姉ちゃんが「いけた!」と言って喜んでいました。ところが!
ふつーに端っこを通ったら私でもいけました…。
お姉ちゃんが「端っこ通ったら普通にいけるんかい!!」とがっかりしていました。
「結構疲れる…」と言いながら息を切らしていました。

【ここから色別で行きます。お姉ちゃんお母さん

「そんな息切れするならやめればよかったのに」
「ほんま疲れる…だって途中から四つん這いになっとったもん」

未だに四つん這いのお姉ちゃんの真似をして私も四つん這いになる。

「やめて。お願いだから。どこで間違ったんかなってかなしくなるけん」

おねえちゃんから預かった荷物は首にぶら下げ、四つん這いで歩いていると、

「いたい!冷たい!」
「そりゃあアスファルトだからね。痛いし、冷たいだろうさ。」

お母さんの左右を四つん這いの私達が息を切らしながら歩く。

「なんか、犬の散歩しとるみたい」
「まぁ、犬ってゆうかもはや妖怪だよね」

と、笑いながら私が答える。

「妖怪蜘蛛女?」
「あぁ、なるほど」
「いたい〜!さむい〜!」
「なんか蹴りたくなるね。」
「やめて〜!!」

と、まあ3人で遊んでました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:milk
  • 性別:女性
  • 誕生日:1月29日
  • 血液型:O型
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・ゲーム
    ・絵を描くこと
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/milk-cocoa39/index1_0.rdf