2017/02/19 

2017年02月19日(日) 15時39分
10:00-12:30 淀川河川敷H〜M間を探鳥 35種 時間がなく、船着き場周辺はスキップしたため、水鳥の観察種が少なかった

アオサギ、アオジ、アトリ、イカル、ウグイス、エナガ、オオバン、カシラダカ、カモメ、カルガモ、カワウ、カワラヒワ、キジバト、コゲラ、コサギ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、セグロセキレイ、ノスリ、ハイタカ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ベニマシコ、ホオジロ、ホシハジロ、ムクドリ、メジロ、ドバト

2017/02/11-12 

2017年02月12日(日) 18時22分
 2/11-12にかけて、SNUで南紀で一泊。明け方、西に傾いた満月が美しかった。

2017/02/05-06 

2017年02月06日(月) 19時37分
 午後、家内と女性コーラスのコンサートを聴くために久しぶりに神戸へ。聴衆もほとんど女性だった。コンサートはかなり高レベルというか、格調高かった。

 その後、大阪の某高層ホテルで宿泊。翌朝の日の出が綺麗だった。

2017/02/04 

2017年02月04日(土) 20時02分
11:30-15:00 淀川河川敷H〜M間を探鳥 37種 メジロガモとされる鴨1羽がいたが、アカハジロとメジロガモの交配種らしかった

アオサギ、アオジ、アトリ、イカル、エナガ、オオタカ、オオバン、カシラダカ、カルガモ、カワアイサ、カワウ、カワセミ、カワラヒワ、キジバト、キンクロハジロ、コガモ、コゲラ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、ツグミ、ハイタカ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒドリガモ、ヒヨドリ、ベニマシコ、ホオジロ、ホシハジロ、ムクドリ、モズ、カモメ、ドバト、アカハジロ×メジロガモ

2017/02/03 

2017年02月03日(金) 19時55分
 家内の提案で、大阪の「咲くやこの花館」へ。

 花博の頃は守口市に住んでいたこともあり、花博後も何度か訪れた。花博は1990年、もう27年も前。周辺は少し寂れた感じがあり、館内は平日の為か人も少なかったが、結構綺麗だった。

 ちょっぴり感傷的というか、感慨深い気がした。

2017/01/31 

2017年01月31日(火) 17時58分
 京都の府立植物園へ。目的は洋蘭展だったが、特に購入はなし。

 鳥見のつもりはなかったので、GX7しか持っていかなかったが、ルリビタキ♀やトラツグミに会えた。今シーズンはトラツグミは多いようだが、My Field の河川敷では探しにくい鳥さんなので、一応撮影。

2017/01/29 

2017年01月29日(日) 18時12分
09:25-11:35 淀川河川敷H〜M間を探鳥 30種

スズメ、ハクセキレイ、ドバト、ツグミ、モズ、ホオジロ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ムクドリ、ジョウビタキ、コガモ、オカヨシガモ、オオバン、ヒドリガモ、キンクロハジロ、コサギ、アオサギ、ヒヨドリ、カワウ、イカルチドリ、カンムリカイツブリ、ミサゴ、コゲラ、カルガモ、カワラヒワ、エナガ、シジュウカラ、イカル、シメ、アトリ

2017/01/26 

2017年01月26日(木) 20時44分
8:15-10:15 淀川河川敷K〜G間を探鳥 晴れ、27種、気温が低く霜が降りて、ゴルフ場が雪景色のように見えた。

ツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キジバト、スズメ、モズ、ベニマシコ、キジ(声)、アオジ、カワウ、オオバン、オカヨシガモ、ジョウビタキ、カルガモ、ホオジロ、カワラヒワ、ムクドリ、ホシハジロ、アトリ、カシラダカ、シジュウカラ、エナガ、ウグイス、ヒバリ、ハクセキレイ

2017/01/25 

2017年01月25日(水) 20時38分
09:50-12:30 淀川河川敷H〜M間を探鳥 42種、アトリが百羽ほどの群れになっていのが印象的だった

ツグミ(含ハチジョウツグミ)、シロハラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、キジバト、ジョウビタキ、ヒドリガモ、カワアイサ、カモメ、オオバン、キンクロハジロ、ホシハジロ、オカヨシガモ、アオサギ、コサギ、ベニマシコ、メジロ、イカル、カワセミ、コガモ、トビ、カワラヒワ、イカルチドリ、ムクドリ、シジュウカラ、カワウ、ホオジロ、コゲラ、ノスリ、ダイサギ、エナガ、アトリ、ウグイス、ハイタカ、アオジ、シメ、カシラダカ、コジュケイ(声)、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ドバト

2017/01/24 

2017年01月24日(火) 20時31分
 映画「沈黙」を観賞。

 3時間近い長い映画だが、長いとは感じなかったから、悪い出来ではなかったと思う。

 それでも原作を中学だったか、高校だったか読んだ記憶があり、細かなところは覚えていなかったが、結論が分かっていたためか、感動とかは余り感じなかった。もう一度見たいかと言われると、無料なら見ても良いが、お金を払ってまでは、と思ってしまう。個人的評価は5点満点の3点。原作を読んでいなければ、4点だったかも。

2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ぎん
» 6月後半〜7月5日の鳥見 (2008年07月12日)
アイコン画像きょうこ
» 6月後半〜7月5日の鳥見 (2008年07月12日)
アイコン画像YNEUzYxq
» フィールドノート (2008年06月10日)
アイコン画像CbidGnjn
» 2番花が咲いたけど・・・ (2008年06月10日)
アイコン画像oyMHhgrdZZmrCYMAJ
» パソコンの故障で (2008年06月10日)
アイコン画像xmTloWOsWqx
» Dendrobium secundum (2008年06月10日)
アイコン画像cxDuLTxtqYxrnCDzdtp
» Paph.gratrixianum (2008年06月10日)
アイコン画像oBdQpdOWNxsZVKzdAYv
» 正中の大シルチス (2008年06月10日)
アイコン画像QYcmyhnFktpGMP
» 昴とマックホルツ彗星 (2008年06月10日)
アイコン画像qOzIcklQgaVnXbydbC
» 神戸花鳥園 (2008年06月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぎん (館主改め)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
読者になる
大阪枚方を中心に、スコープを担いでの、野鳥写真の撮り歩きに嵌っています。
Yapme!一覧
読者になる