電話が鳴るたびに 

July 16 [Thu], 2009, 3:46
お久し振りでございます。

ずーとUPしていなかった間に、私は1つ年をとり、めでたくアロマの勉強も終了しました

そして今週金曜日は子供達の終業式です!

夏休みまでもう少し!

楽しい事が沢山あるといいなぁ!




お天気が良いので 

April 27 [Mon], 2009, 5:55
日曜日、何したい?

と子供達に尋ねると

セーリングしたい!とのこと。

それではと車で1時間位の所にある湖でセーリングをしてきました。




今まで乗った中で1番小さいヨットにちょっとびっくり!

そんなに小さかったら風ですぐ、倒れちゃうんじゃぁ

と、どたばたママは心配したのですが

湖なので波はないし、小さい分

実藍やルイにも扱いやすかったらしく






2人とも大喜び、大満足だったようです。





パレードですよ−! 

April 27 [Mon], 2009, 5:29
シャークスピアの話が続きますが、

土曜日は地元でシェークスピアのバースデーパレードがあり

実藍もビーバーズの1員としてパレードに参加してまいりました。




毎年行われるこのバースデーパレード、

実はこの街に引っ越してきて6年目になるのに見るのは初めてなんです!

結構色々な人達が行進してて面白かったですよ。




サンバの人達や、ブラスバンド、ベリーダンサーのグループもいたし

勿論、モリスマンも踊りながらの参加です。





そして今日の主役、

シェークスピアご本人様と奥様のアンさんもいましたよー



ここいらでちょっと 

April 25 [Sat], 2009, 6:46
親ばかですが、自慢話でーす


シャークスピアのお誕生日を記念して地元の

小学生達がそれぞれの学校で詩を書いたのだそうですが、

そのコンクールでなんと実藍の書いた詩が入賞したのです

そして、入賞者の詩を俳優さんが朗読してくれると言うことで

シャークスピアセンターという所へ行ってまいりました。

(シェークスピアの生家のとなりにあるのよ。)


実藍はシャークスピアの「テンペスト」と言う劇を題に

詩を書いたらしいのですが、テンペストって「嵐」???

っていうくらいで劇の内容も知らんかったよ どたばたママは。

「和解」をテーマにした難しい劇を良く理解した良い詩だ。と学校の先生にも

褒めていただいたその詩なんですがねぇ、

よく分からんわ。

英語の詩なんてワタクシにはさっぱりです

旦那様は「僕はコンクールで入賞なんて人生で1度もしたことないよ。

実藍はすごいなぁ。」と本気で感心してました。


さてさて、朗読会では入賞した子供とその家族で一杯。

入賞した子の詩を全部朗読するということで、

1時間以上のプログラムが組まれていたのですが、

実藍の詩は比較的最初の方に読んでいただきました。

2名の俳優さんが参加していたのですが、

お2人ともサービス精神旺盛というか、なんというか、

アドリブをいれたり、

「今の読み方はあまり感情が入ってなかったの、もう1度

読み直します!」なんてもう1回読んだり、

会場の子供たちを飽きさせないテクニックなのか、

冗談を言ったり、なかなか面白い人達でした。

それでも、詩の朗読会なんて

自分の子供のが聞けたら後はもうどーでも良いのです。

前半の部が終わった時点で

旦那様は「どうする?実藍のは聞いたし、

もう帰る?」なんて聞いてくるのです。

うーん、そうしたいのは山々だけどねぇ、

実藍の担任の先生や校長先生もいらしてるしねぇ、

まさか、自分の子供のが聞けたから「はい、帰ります。」なーんて

ことはできないわぁ。

結局、最後までいて入賞者に「記念品」と言う物を頂いて帰ってきたのですが

その記念品とは....?

シェークスピアの生家などのシャークスピア関連のパンフレットでした...。

時化てる。

親はパンフレットより壁に掛けれる賞状が欲しいのよぉー!!






バルセロナ その7 

April 11 [Sat], 2009, 7:09
4日目はビーチでゆっくりすることに。


まだ、水は冷たいのに海に入っていった実藍。


このビーチにはお洒落なバーやレストランが並んでいるの

お値段はちょっと高めなのですが、ここのレストランでランチに

お寿司を頂くことに!

海を眺めながら、美味しいお寿司とワインを片手に過ごせるなんて

あぁ、幸せー






お店の外は仏陀がいるASIAN風。

お店の中はモロッコ風?




ごろーんと横になれる個室があって極楽。

素敵なお店で、夜はいつも満員だとか。

お刺身とお寿司のセットも美味しかったし、また行きたいなぁ。


スペインはイメージとしてもっと古びたイメージだったけど、

バルセロナはモダンで料理も美味しいし、気候もいいし

とても良かったですよ。


帰ってきたらイギリスは寒かったぁ。

バルセロナ その6 

April 11 [Sat], 2009, 6:58



路面電車に乗り、登山鉄道に乗って付いた先は



1925年に作られた山頂遊園地。

当時からの乗り物が今でも活躍しているの。

浅草の花やしきみたい。

壊れて落ちるんじゃないかっていう、恐怖。

しかも山頂。、高所恐怖症の人にはオススメできません




ここで、生まれて初めて綿飴を食べたうちの子。

旦那様の「羊の毛に砂糖をまぶしたお菓子」

と言う言葉を信じたルイは

「羊の毛は柔らかいねぇ。」

と感心してました。

ダディーを信じちゃいけないよ。

バルセロナ その5 

April 11 [Sat], 2009, 6:30
ピカソ美術館の後はユネスコの世界遺産に登録された

ガウディの代表作のひとつのグエル公園まで行ってみることにしました。




お天気の良い日曜日だから?それとも観光名所だから普段から混雑しているのか

は分からないのですが、公園は観光客で一杯












綺麗なモザイクや変わった形のおうちにルイは目がルンルン

なのに対して、急な坂を上って公園に着いたらアイスクリームを買ってもらう

約束していたのに売店はないし、公園と聞いて遊具があるのを期待してたのに

なにもなくて不機嫌な実藍。

そんな実藍の機嫌をとるためにあるところに連れて行く約束をしたのですが...。



続く。

バルセロナ その4 

April 11 [Sat], 2009, 5:55
ピカソ美術館へ行くつもりで乗ったバスがなぜか

美術館近くの停留所に止まらず、かなり遠くで下ろされたので

ぶつぶつ文句を言いながらあるいていると、ラ ランブラ大通りにすごい人だかり。

野次馬根性で、人ごみを掻き分けて進むと

御神輿ならぬ、イエスさまの像を乗せた台がゆるりゆるりとパレードしていました。





それで思い出したわ。

イースター1週間前の日曜日はPalm Sunday。

このパレードを見て、長い葉っぱを持った人が沢山いる訳が分かりました。



Palm Sundayはエルサレムに入城したキリストを、

群衆がシュロの枝を持って迎えたことから由来しているらしいのですが、

その時にエルサレムの群集が

「ホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように、イスラエルの王に。」と叫んだ

そうで、学校でその同じセリフがある聖歌を習った実藍とルイは

大きな声でその聖歌を歌いだし、パレードをしていた教会の人に

イエス様とマリア様の絵の裏に教会の住所と電話番号の書かれたカードを

頂きました。悩める子羊とでも思われたのかしら?

カードは捨てたら罰が当たりそうで、捨てるに捨てられないわ。




バルセロナ その3 

April 11 [Sat], 2009, 5:08
ミロ美術館の後は子供たちの希望で

水族館へ 



 はやっぱり見るより食べたいわぁ。

偶然見つけて立ち寄ったサン ジョセップ市場の魚屋には

イギリスでは考えられないほどの種類の新鮮な魚が!




お醤油を持ってこなかったのが悔やまれました

市場を覗いた後は再び観光バスに乗って市内をぐるぐる

いたるところに偉大な建築家ガウディが設計したな建物が。

建築には詳しくないので、奇妙な!としか思えないのですが、






サグラダ・ファミリア聖堂には圧巻させられるものがあり、

子供たちも感嘆の声をあげていました。

バルセロナ市内にはガウディ建築以外にも

ミロの彫刻やロイ・リキテンシュタイン作 バルセロナの顔をなど

いたるところにアートオブジェクトがあって本当に面白いです








バルセロナ その2 

April 11 [Sat], 2009, 4:38
2日目は2階建ての観光バスに乗って市内見学。

バスは好きな停留所で乗り降りが出来きるので

まず、どたばたママの希望のMiro美術館へ。

美術館の入り口で出迎えてくれたのは...。



そう、あの彼なのです!

3年前に訪れたニースで出合った「彼」。




その時にすごく気に入ってMy Friendだと言ったその「彼」に再会できて

大喜びの実藍。 「彼」に思いっきり抱きついててました。

彫刻に触れていいの???と心配したのですが、他の観光客も平気で

触ってるし、よじ登ってる子供がいても警備員は注意してないので、

ま、良いのでしょう。 さすが、ラテン系の国。と感心。

ミロ美術館で、KIKI SMITHS展も開催されていて

こちらも面白かったのですが、

どたばた家全員一致で良かった!と思ったのは

ミロ美術館のテラスです。







モダンな建物と彫刻の配置バランスも、ここから眺める景色も最高


プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:どたばたママ
読者になる
イギリスの田舎町で旦那様、息子2人の4人暮らし。ジェスもいるよ。
コメント Thank you-!!
アイコン画像ルイヴィトン コピー
» BIRTHDAY PRESENTS (2014年02月07日)
アイコン画像はな
» 電話が鳴るたびに (2009年07月20日)
アイコン画像Akko
» お天気が良いので (2009年04月30日)
アイコン画像どたばたママ
» お天気が良いので (2009年04月28日)
アイコン画像Akko
» お天気が良いので (2009年04月28日)
アイコン画像Akko
» ここいらでちょっと (2009年04月28日)
アイコン画像どたばたママ
» バルセロナ その5 (2009年04月13日)
アイコン画像どたばたママ
» バルセロナ その7 (2009年04月13日)
アイコン画像Akko
» バルセロナ その7 (2009年04月13日)
アイコン画像Akko
» バルセロナ その6 (2009年04月13日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる